「シンデレラ」にまつわる記事

【4コマ】第34回「ハダカの時間」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第29回「シンデレラの誤算」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【漫画】『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』がポジティブすぎて勇気づけられる人多発

仮に、仮に。もしも、もしも。実際にはあり得ない、実際には違うとわかっていても、いわゆるif(イフ)を想像することは非常に楽しい。現実逃避と言われようと、この if こそが人間のイマジネーションの源なのではなかろうか? ifがない人間など、それは動物と同じだろう。

さて、この if をテーマにした漫画は非常に多く、見方によってはほぼ全てが if と言っても過言ではない。中でもネット上で人気があるのは「転生したらシリーズ」だが、もしかしたら今回ご紹介する漫画は、今後それと並ぶ人気を博す可能性がある。ズバリ『松岡修造が〇〇の世界に紛れ込んだ話』だ!

続きを全部読む

たった10日で「ファストフード店の皿洗いから有名モデル」に! 現代のシンデレラストーリーが話題

長い人生、何が起こるか分からないものだ。時として、自分では思いもしなかったようなことが起こり、大きな転機が訪れることもある。それが人生を急激に変えるものだと、シンデレラストーリーなんて呼ばれることもしばしばだ。

そして今、現代のシンデレラストーリーとも呼びたくなるようなことが、ある女性に起きて大きな注目を浴びているので紹介したい。なんと彼女は、たった10日という短い期間で「ファストフード店の皿洗いから有名モデル」に転身したのである!

続きを全部読む

「もしも2017年にディズニーキャラたちがいたら?」をテーマに描いたイラストが話題に

国境を越え、そして時を超えて人々に愛される「ディズニーキャラクター」。そのディズニーキャラクターたちが2017年にいたら、一体どうなるだろうか? その疑問にひとつの答えを導き出すイラストが注目を集めている。

話題のイラストを描いたのは、イギリスを拠点に活動するイラストレーター、トム・ウォードさん。ウォードさんは現代の世界に生きるディズニーキャラクターたちを描いたのだが、そこには現代ならではのさまざまな問題も描かれており、見る人の心に強いメッセージを残す。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】大きなウォーリーの袋に入った『PLAZA(プラザ)』の雑貨福袋(3000円)にはウォーリー商品は入っていないので注意

男女ともに、学生から大人まで幅広い支持層を持つ、雑貨屋さんのソニプラこと『PLAZA(プラザ)』。私(DEBUNEKO)が訪れた店舗では、色々な種類の福袋が用意されていたのだが、中でも一際目立っていたのが、どデカいウォーリーの袋だ。

おおおお、ウォーリーの詰め合わせかぁ! と思うもつかの間、ふと視線を下げると「ウォーリーの商品は入っていません」と書いてある。ああ、そうなの(笑)。3000円だし、ひとまず買ってみっかぁ! と購入してみると……1万3850円分の可愛い雑貨が入っていた!!

続きを全部読む

白血病の治療で髪の毛が抜けた5才の少女のために…… 「丸刈りのシンデレラ」が登場! 勇気をもらった少女が帽子を脱いで写真をパチリ

「髪は女の命」という言葉があるが、これはちょっと乱暴な言い様な気がする……。確かに、キレイな髪は素晴らしいことだが、髪が無くても素敵な女性はたくさんいるからだ。

その証拠に、今回紹介する髪の毛のない2人のプリンセスは、神々しいまでの美しさである。白血病で髪の毛が抜けてしまった少女を励まそうと、“丸刈りのシンデレラ” が登場したのだ!

続きを全部読む

2014年公開予定の実写版『シンデレラ』の主演女優がついに決定!

米ウォルト・ディズニーによる実写映画『シンデレラ』の主役がついに決まり、話題になっている。世界の女子があこがれるシンデレラの座を見事射止めたのは、イギリスの女優リリー・ジェームズである!

彼女は映画『タイタンの逆襲』やテレビドラマ『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』に出演経験を持つ24歳の若き女優で、今回の『シンデレラ』主演は、おそらく彼女にとって人生を変える大きな転機となることだろう。

続きを全部読む