「ショートフィルム」にまつわる記事

たった3分なのにガクブル必至! ホラー短編映画『Polaroid』がマジで怖いと話題 / ネットの声「怖さが凝縮されている」など

数え切れないほどの動画が続々とアップされている昨今。現在、『Polaroid(ポラロイド)』という1本の短編ホラーフィルムが「マジで怖い」と話題になっている。

たった3分間ほどしかない作品にもかかわらず、緊張感漂う演出に思わず惹き込まれる人が続出。ネット上には、動画に対する感想が多数挙がっている。短い時間で恐怖を与えるとは、一体どんな内容なのだろうか。

続きを全部読む

“無償の愛” とは何かが分かる感動のショートフィルムが再生回1100万回超え!! 改めてパートナーとの関係を考えさせられてしまうぞ!

長い結婚生活は良いことばかりではない。結婚の誓いの言葉 “病める時も健やかなる時も” ではないが、どんな困難な時でも心から相手を支えられる覚悟があるかどうかは、結婚における大事な要素である。

“恋は盲目” 的なアツアツ時代は、一生は続かないものだ。そんな時に、本当にパートナーが盲目になって普通の生活を送れなくなったら、あなたならどうするだろうか!?

そんな、突然の病で視力を失った妻を支える夫の愛の形を描いたショートフィルム「Blind Devotion」が、ネットユーザーの間で感動を巻き起こしているので紹介したい。この再生回数1100万回を超えるフィルムを見たら、改めてパートナーとの関係を考えさせられてしまうに違いない。

続きを全部読む

“鏡” をテーマにした「ショートフィルムサービス Vine の6秒間ムービー」が斬新でスゴいぞ!! 世界的な Vine 映画祭も開催!

テクノロジーが発展した現代、スマホやアプリを駆使すれば、素敵な自家製ムービーが撮影できる時代になった。そんな時代を反映してか、先日ショートフィルムサービス Vine を使用した6秒間の作品を募集して、優秀作品を決める映画祭が開催されたそうだ。

今回のテーマは “鏡” 。その入選作品の数々を見ると、“たった6秒間でも表現できることはたくさんある” と思わざるを得ない仕上がりになっているのだ!

続きを全部読む

【就活生必見動画】いくらなんでも失敗&不運続きの就職面接 / テンポよく展開するショートフィルムがどこか “あるある” で泣ける

就職活動と言えば、避けて通れないのが面接だ。就活生の中には、「どうしても緊張してしまう」と悩んでいる人も少なくないだろう。今回はそんな緊張の就職面接をテーマにした1本のショートフィルムをご紹介したい。

YouTube にアップされた動画「Long Story Short – I Went to the Bathroom」がそれ。その内容はというと……面接直前の男性が、これでもかと言うほど、失敗しまくるのである。致命的ミスと不運の連続! しかし、どこか共感を感じて「あるある!」と思ってしまう……そんな映像なのだ。

続きを全部読む

手描きの温かさに胸が熱くなる!! ディズニー『アラジン』『リトルマーメイド』のアニメーター制作のショートアニメが涙が出るほど美しい

全てのディズニーファンに、とくに昔ながらの2Dディズニーアニメの復活を切望している人に是非見てほしい動画がある。

動画のタイトルはDuet – Glen Keane。Glen Keane(グレン・キーン)という名を見て「あっ!」と思った人もいるかもしれない。グレンさんは、『アラジン』『リトルマーメイド』などのアニメーターを務め、90年代のディズニー映画に革新をもたらした人物だ。

このたび、そのグレンさんによる新作アニメが公開されたのだ。それが、美しく、切なく、懐かしくて感動的だと話題になっている。

続きを全部読む

【恐怖動画】わずか2分42秒のホラームービーが完成度高過ぎ / 見た人の声「ズボンはき替えてくるわ」

「ギャーーーーッ!」と言いながらも、ついつい見てしまうのが、ホラー映画。人から「この映画はマジで怖い」などと聞くと、余計見たくなる人も多いだろう。

だが、しかし! YouTubeで紹介されているショートホラームービー「Lights Out – Who’s There Film Challenge (2013)」は、マジで要注意。本当に怖いのだ。尺が3分弱というのもタチが悪い。時間がなくても見られるではないか……それでいて、恐怖感は完成度の高い2時間のホラー映画にひけをとらないのだから、本当にタチが悪い。

続きを全部読む

【映画好き必見】豪華賞品も当たる短編映画の祭典『ネスレアミューズ映画祭』の投票は6月15日まで / まだ間に合うから急げーッ!

映画を見たいけど時間がない! そんな人にオススメなのが、短時間に濃縮された短編映画作品「ショートフィルム」である。6月15日には世界112カ国から4400本以上の作品が集まる国際的な短編映画の祭典『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』(以下SSFF& ASIA)も開催され、世界的にも注目を集めている。

もちろん日本国内でもショートフィルムの注目度は上昇中。去る6月11日には、映画好きの女子大生30人が東京・六本木のカフェに集まり、映画コメンテーターとしても活躍するLiLiCo(リリコ)さんと共にショートフィルム上映ランチ会を実施したぞ。

続きを全部読む

どうなってるの? 宙に浮かぶ大量のプラスチックボール

なんじゃこりゃ! どうなってるの? 一瞬目を疑ってしまいそうな驚きの光景。ダンボール箱に入ったプラスチックボールが、突然飛び出して、フワフワと宙を漂っている。まさかCG? と思いきや、CGではない。では、一体どんな仕組みでボールが浮き上がっているのだろうか?

続きを全部読む