まるでミニドラ! MITが開発中の「折り紙ロボット」がスゴイ!! 体の中を動き回って治療してくれるらしい

「ド~ララ~」という鳴き声(?)が可愛い、ドラえもんのミニ版「ミニドラ」。アニメへの登場回数は多くはないものの、故障してしまったドラえもんの体内に侵入し、完璧に修復してしまうなど、時に驚異的な能力を発揮する。

そんなミニドラさながらのロボット『Ingestible Origami Robot』を、マサチューセッツ工科大学(MIT)ほか、複数の大学が共同で開発中だと言う。「飲み込むだけ」で、あとはロボットが体の中を動き回って、異物を取り除いたり治療をしてくれたりするなんてスーパー未来的過ぎやしないか……!

続きを全部読む