「サーカス」にまつわる記事

【おそロシア】クマがサイドカーに乗ってラッパを吹くっていう動画がこちらです

今までにロケットニュースでは、何かとヤバいロシアの動画やニュースを「おそロシア」としてお伝えしてきた。我々、日本人にとっては常識を超えるような出来事でも、遥か遠くのロシアでは当たり前になっていることもあるようだ。

そんななか、ロシア人でさえ「マジか!?」と声を上げてしまうような動画「Bear in Russian traffic」が、話題を呼んでいるので紹介することにしたい。何があったのかというと、ズバリ車道でサイドカーに乗ったクマがラッパを吹いているのである!

続きを全部読む

【スリリング】元サーカス団員が語る「サーカス団員の恋愛事情」

全国各地を転々としながら、人間離れした技を華麗に披露するサーカス団員。厳しいトレーニングを積み重ねて常に芸を磨き続けている彼らは、まさに芸術家そのものである。ド迫力の生パフォーマンスに夢中になるのは、アーティストの努力と勇気が伝わるからだろう。

そんなサーカス団員にも当然プライベートはある。数カ月おきに引っ越しを繰り返す彼らの私生活は、ステージ以上にドラマチックだったりするのだ……というわけで今回は、元団員の筆者が「サーカス団員の恋愛事情」について詳しく紹介したいと思う。

続きを全部読む

『ショーガール』のコスプレをしてスタジオ撮影してみた!! もう気分はサーカス団員♪ 京都「スタジオエスペラント」

見ているだけだワクドキしちゃうサーカス。きらびやかなテントという、いつもと違う特別な空間でショーを楽しめる点も魅力だ。そして何より、ステージ上で演技をする団員のカッコよさといったらないよな!! 

今回は、そんなサーカス団員の一員になったような気分を味わえる方法をお知らせしたい。その方法とは……京都にある写真スタジオ「スタジオエスペラント」に行くだけだ。同スタジオでは、ショーガールになりきって写真を撮ってもらえるのだ。記者も試してみたので、以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】まるで軟体動物! 超絶アクロバット体勢でギネス世界記録を更新した女性のアンビリバボーな技がヤバい!!

オリンピックで金メダルを取ったり、ビジネスで成功して大富豪になった人などを見ると、「同じ人間なのにスゴいよな~」とよく思う。

そして、そこまでの偉業ではなくても、‟世界一” のタイトルを獲得できるのがギネス世界記録である。今までにもアっと驚く記録が誕生してきたが、今回は、超絶アクロバット体勢でアンビリバボーな技をキメる女性を紹介したい。もう、人間というより軟体動物レベルなのである!!

続きを全部読む

【マジ怖い】サーカス団からトラが逃げ出して人口3万8000人の町がパニック状態に!

子供達は、ゾウやワンコが曲芸を繰り広げるサーカスが大好きだが、そんなキッズに大人気のサーカスが、イタリアの町を恐怖に陥れたとのニュースが飛び込んで来た!

なんでも、サーカス団からホワイトタイガーが逃げ出し、公道をウロついて町がパニック状態になったというのだ!!

続きを全部読む

【衝撃動画】ベビーベッドから脱出しようとした赤ちゃんが見せた驚異のバランス感覚

赤ちゃんを育てる際に欠かせないのが「ベビーベッド」である。周りに柵があることで、赤ちゃんがベッドから落ちるのを防止。だからこそパパママは安心して眠れる……はずなのだが……

海外で驚愕の映像が撮影されていたのでご覧いただきたい。そこに映っていたのは、ベビーベッドから脱出する赤ちゃん! しかも、二度見するくらいスゴい光景なので赤ちゃんを持つ親は、注意喚起の意味も込めて必見だ!!

続きを全部読む

【感動必至】真のエンターテイメント「ダイハツ トーテム」を観ないと人生損する! 4.5トンの可動式ステージにマジで驚愕!!

「シルク・ドゥ・ソレイユ」をご存じだろうか? おそらく、「名前は知ってるけど、見たことない」という人が多いと思う。ハッキリ言おう、人生を損している。素晴らしいエンターテインメントであると、メディアで報じられて知りながら、それに触れる機会を持たないとは……。ウマそうな料理があると知っているのに、食べないのと同じ。

観るなら今しかない、そう言っておこう。なぜなら、現在東京・お台場ビッグトップで始まった「ダイハツ トーテム」は、シルク・ドゥ・ソレイユの醍醐味を味わうのにふさわしい公演だからだ。初心者なら絶対にこの公演を観ておいた方が良いだろう。その理由をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

元サーカス団員が語る『サーカス団員に対するリアルな質問』5選

サーカスには、赤ちゃんからお年寄りまで毎日大勢のお客様が来場してくる。見終わった直後の感想も、ピエロが怖くて泣いてしまった子供や、サーカスに夢を抱く若者、去りし日の思い出を懐かしむ人……と、実に様々だ。

そんな夢の世界に暮らす団員には、いつも多くの質問が寄せられる。子供たちは「シマウマさんのシマシマ模様はみんな同じなの?」と疑問を持ち、大人は「もし彼女ができたら遠距離になっちゃいますね?」と聞いてくる。というわけで今回は、元サーカス団員である筆者が、より大人向けな質問に真っ向から答えていきたい!

続きを全部読む

【夢と現実】サーカス団員あるある61

突然だが、筆者の前職は「サーカス団員」である。たくさんの裏方仕事をしながら、感動にあふれ光り輝く夢の舞台にも立たせてもらっていた。団員の挑戦する勇気は、観客にもダイレクトで伝わり、それが笑いや歓声となって団員にはねかえる……。それら全ての要素が、サーカスという伝統芸術を作り上げているのだ。

しかし、サーカス団員というと、「さらわれたり買われたりした子供に芸を覚えさせる」という暗いイメージが未だにあるという。そこで今回は、筆者がサーカス団員生活11年の中で感じた真実の、そして愛すべき「サーカス団員あるある」をお届けしたい!

続きを全部読む

ニャンコだけで構成されたサーカス団がアシスタントを募集中!! ニャンコ好きにはパーフェクトな仕事かもしれないぞ!

犬の飼い主は、色々とワンコに芸を仕込む人が多いが、ニャンコの飼い主は、ネコが芸をできると思っていないのか、お手やお座りの仕方を教えたりする人はあまりいないようだ。

だが、そんなネコちゃん好きの先入観を覆す集団がいるというので紹介したい。なんと、ニャンコだけで構成されたサーカス団が登場し、しかもアシスタントを募集中だというのである! ニャンコ好きにとっては、夢ようなパーフェクトな仕事になるかもしれないぞ!

続きを全部読む

【社会主義すごすぎ】ベトナム・ハノイのサーカスでバイク好きの熊と出会った! Byクーロン黒沢

ベトナムの首都ハノイの中心部に、今どき珍しい常設のサーカス小屋がある。大きく立派な建物だが、観光地としてはいまひとつ垢抜けないマイナーな存在だ。

ステージは朝9時と夜20時の二部構成。朝9時スタートの回を観たい場合、遅くとも8時半までに入場せねばならず、かなりの早起きを要求される。対して夜の回は終了が23時過ぎと、もはや深夜ともいえる時間帯。いずれにしても尋常ではない。

さびれ果て、昼は皆でカラオケ大会やっているらしいぜ……という謎の噂を耳にして、逆に興味津々。確かめるべく行ってみた!

続きを全部読む

【ホントにあったスゴイ話】サーカス団最強は誰だ!? ライオン使い VS 象使い VS 熊使い

歳をとると妙に昔のことを思い出す。オッサンになった私(佐藤)は最近、ふと若き日の思い出がよみがえることがある。自分にとってもかなりマレな経験についてお伝えするのが、このホントにあったスゴイ話である。

第1回は地元島根のバーで勤めていたときの話をしよう。まあ、バーというのが的確な言い方かどうかわからないのだが、そのお店はライブをやったりクラブイベントをやったりと、いろいろと催しの絶えないお店であった。そこで起きた、かなり激しいケンカの話だ。

続きを全部読む

【動画】嬉しい! 嬉しいぞー!! 13年間サーカスにいたライオンが初めて大地に降り立って大はしゃぎ / 再生回数400万回越えで人々が涙

動物愛護のために「サーカスから象が消える」とニュースになったのは2015年3月のこと。もちろん、動物たちのことを考えて、ちゃんとお世話をしているサーカスだって多いだろう。しかし悲しいかな、劣悪な環境で生きている動物だっているのである。

そして現在、あるライオンの動画が話題を集めている。それは、13年間サーカスにいたライオンが、初めて自然に触れた瞬間が収められた動画。もう心の底から、嬉しい! 嬉しい!! 嬉しい!!! とライオンは大喜びしているのだ。

続きを全部読む

【象が消える日】大手サーカス「2018年までに象を引退させる」と発表 / 理由は動物愛護など 「素晴らしい」「なぜ3年もかかる」と世界から意見様々

あなたは、よくサーカスを見に行かれるだろうか? 「サーカスに毎月行ってます!」というような人はきっと少数派なのでは……なんて勝手に想像する。愉快なはずなのに、どことない切なさが漂う。それがサーカスだ。

そんなサーカスが、大きな変化に直面しているようだ。なんと、花形ともいえる象が、サーカスから消える日がやってくるというのである。どのような背景が、『象の完全引退』を後押ししたのだろうか?

続きを全部読む

【閲覧注意動画】観客から悲鳴の嵐! ギリギリすぎるナイフショーが思わず目を覆ってしまうレベルで怖い

世の中にはさまざまな分野で「プロ」と呼ばれる人がいる。普通ではできないことをサラリとやってのけるからこそプロなのだが、彼らもひとりの人間であるため、当然のことながらミスもするものだ。

そんな中、とあるナイフショーが収録された動画「Incompetent knife thrower risking his partners life on live TV」が話題になっているのでお伝えしよう。ただ、ヒヤリとする映像になっているので、閲覧には十分注意して欲しい。

続きを全部読む

【動物偽装事件】 “黒と白” ならいいのか…… サーカスの人気者「パンダ」がまさかのチャウチャウ犬だった! 舞台はおなじみの中国ではなくイタリア

“偽物天国” と言えば、中国を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、今回の舞台はイタリアだ。しかもしかも! サーカスの花形動物が “偽物” だったというのだから、これまた興味深い。

とあるサーカスで、一緒に写真が撮れると人気を集めていたパンダが、実は犬のチャウチャウだったというのだ! 確かにモコモコわんこのチャウチャウだが、そんなにパンダに似ていたっけ?

続きを全部読む

【閲覧注意】サーカスのライオンたちが公演中にトレーナーを襲い始め会場が悲鳴の嵐に包まれる

現在ある映像が、ネットユーザーたちを震撼させている。

YouTubeにアップされたその映像「Horrible incident」には、一見普通のサーカス公演の様子が映し出される。公演には、サーカスにつきもののライオンたちが登場し、トレーナーの指示に従ったさまざまな動きを見せていく。

これには観衆も拍手で大喜び! このまま感動のフィナーレを迎えるのかと思ったその時、一頭のライオンがトレーナーに駆け寄り始めた。そして次の瞬間、会場から悲鳴が上がった。

続きを全部読む

失職したピエロにスーパー担当者が「世の中甘くない」と発言し物議! 公式ブログが大炎上し謝罪する事態に

フジテレビのドキュメンタリー番組で、スーパーの店員の発言が物議をかもしている。問題があったのは、2012年7月8日放送の『ザ・ノンフィクション 倒産ピエロ~夢の終わり』だ。この番組は1995年より放映されている長寿番組。毎回さまざまな人にフォーカスを当て、その人を取り巻く諸問題を取り上げて、その裏に潜む社会問題を鋭く描いている。

今回主役となったのは、倒産したサーカス団に所属していた女性ピエロだ。飛び込み営業で仕事をとろうと、那須の食のテーマパーク「ロコマーケット」(那須ガーデンアウトレット内)に訪ねたところ、担当者が「世の中そんなに甘くない」と発言。これに視聴者から批判が殺到し、運営会社のブログは大炎上。放送翌日に謝罪するにいたっている。

続きを全部読む