「サポーター」にまつわる記事

【劇薬】ゴールが遠すぎるチームに対してサッカーファンがとった伝説の応援「矢印のプラカードでゴールを指示」

今日はファンの皆さんのおかげで勝つことができました! サッカーの勝利インタビューでは、このような言葉を聞くことが多い。それもそのはず、プレーできるのはファンの存在があるからこそ。嬉しいときも辛いときも、選手はファンに支えられているからだ。

ただ、常勝チームを応援しているファンなら心が折れることも少ないだろうが、弱小チームだとそうはいかない。あまりに負けすぎると、どうにかして勝たせようとあの手この手で応援する。そしてその中でも、伝説になっている応援がひとつある。

続きを全部読む

【EURO2016】アイルランドのサポーターがいかに素晴らしいかわかる動画が大反響! ゴミ拾いや陽気な姿に世界から賞賛の声

現在、フランスで開催中のEURO2016。4年に一度、そして欧州のサッカー最強国を決める大会とあって、各国のサポーターたちは大いに盛り上がっている。しかし、国際大会となると決まって問題になるのが、熱狂的なサポーターの暴走だ。

イングランドとロシアの一戦では、サポーター同士の暴動が勃発。警察が出動する事態となったため、執行委員会は両国のサッカー協会に警告を送った。今大会も開幕直後から一部のサポーターが、素晴らしい雰囲気に水を差している。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ラフプレーに激怒したサポーターがピッチに乱入して相手選手を排除する事件が勃発

やべえ……やべえよコレ……。そう思わずにはいられないほどヤバい動画「Pitch invasion during CSKA Sofia – Ashdod | friendly game 02.08.2015」が、見る人見る人を恐怖に陥れている。

その事件は、2015年8月2日に行われたCSKAソフィア(赤)vs FCアシュドット(青)の一戦で勃発。何があったのかというと、過激なサポーターがマジでブチギレて、雪崩のようにピッチへ乱入してしまったのである。

続きを全部読む

【その発想はなかった】サッカー監督が出禁処分 → まさかの方法で試合観戦することに成功

スポーツの試合中は、プレイしている選手も観戦者もついアツくなって、なにかとトラブルが起こりがちだ。そんな、試合中に審判とトラブルを起こしてスタジアムを出入り禁止になったサッカーチームの監督が、まさかの方法を使って生観戦していたと話題になっている。

“そこまでするか!?” と思ってしまうが、そんな監督のチームへの愛は、動画「Banned Turkish soccer coach watches his team play from a crane」で確認可能だ!

続きを全部読む

【感動サッカー動画】ドイツのサポーターが落胆する選手にとった対応がマジでアツい!!

プロスポーツ選手にとって、サポーターの存在は大きい。もちろん、サッカーも同様で、応援してくれるからこそ、選手たちも奮起。チーム一丸となって、勝利を目指して戦うものである。とはいえ、アツくなるあまり、時には衝突……暴徒化する者もめずらしくない。

そんな中、激怒してもおかしくない状況で、ドイツサポーターの素晴らしい対応が、注目を集めているのでご紹介したい。「これぞ本物のサポーター」という様子は、動画「Bravo, Stuttgart Fans! Consoling Youngster Baumgartl」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【ブラジルW杯】サッカー日本代表残念ながら敗退 / 試合終了後東京・渋谷駅前交差点は落胆ムード

ブラジルで開催中のサッカーワールドカップ2014、日本はリーグ最終戦でコロンビアと対戦し、1対1で前半を折り返したものの、後半で3点を奪われ敗退。決勝トーナメントへ進むことはできなかった。

2014年6月15日の初戦で、東京・渋谷の駅前交差点は一部のファンが迷惑行為を行い、逮捕者が出る事態となった。今回の試合後は警察のスムーズな誘導により、大きな混乱は見られなかったようである。サポーターはいくぶん落胆した様子で、駅へと向かっていた。

続きを全部読む

【ブラジルW杯レポート第10回】コートジボアール戦・ギリシャ戦ともに近くに相手チームのサポーターが座っていた → メッチャ友好的だった件

ワールドカップに限らず、サッカーの試合で怖いのが、サポーター同士の衝突や暴動だ。すでに本大会では、チリのサポーターが暴れ、多数の逮捕者が出た事件も報道されている。

しかし、コートジボアール戦とギリシャ戦に限って言えば、そのような事件はもちろんのこと、危険なことが起きそうな気配さえも全体的に全くなし。そういう点では、安心して見られる試合だったぞ。

続きを全部読む

【ブラジルW杯レポート第8回】思わず「ありがとう!」と言いたくなる!! ギリシャ戦で日本代表を応援してくれた外国人サポーターの画像25連発

先ほど終了した日本対ギリシャ戦。ボール支配率では優位に試合を進めつつも、1点が奪えずに引き分けてしまった日本代表だが、その応援をしていたのは日本人サポーターだけではない。現地のブラジル人や、それ以外の外国の方も日本代表に熱い声援を送っていたのだ。

ここでは、ギリシャ戦の会場及びその周辺で、日本代表を応援してくれていた外国人サポーターを紹介したい。引き分けという結果に落ち込んでいる人も多いだろうが、これらの画像を見れば、どこか安心するかも!

続きを全部読む

【ブラジルW杯レポート第4回】どうやってレシフェのスタジアムから行って帰ってきたのか? 日本人サポーターに助けられスタジアムへ向かうことに

つい先日、日本対コートジボアール戦が行われたレシフェのアレナ・ペルナンブーコ。日本でテレビ観戦していた方は「おっ、日本人サポーターがたくさんいる!」と思われたかもしれないが、実はこのスタジアムは、現地で観戦したサポーターにとって、必ずしもアクセスしやすいスタジアムではなかったのだ。それどころか、中々の難物だったのである。

今回は、多くの日本人サポーターを悩ませたであろうレシフェのスタジアムと、日本人サポーターの心強さを痛感した、個人的な体験をご紹介したい。

続きを全部読む

【ブラジルW杯レポート第3回】「ピッチ外では日本がコートジボアールを圧倒してたわ」と思える日本人サポーター画像10連発

ブラジルW杯における日本の初戦となったコートジボアール戦。スタジアムには多くの日本人サポーターが詰めかけ、日本代表に対してエールを送っていた。

その中には、コスプレや派手なメイクなどで楽しませてくれる人も! ここでは、試合結果はさておき、主に会場周辺で注目を集めていた12番目の選手たちを紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】とにかくアツい! ACミラン vs インテルのダービーマッチの盛り上がりが一発でわかる動画がコレだ!!

イタリアのサッカーリーグ『セリエA』でもっとも白熱する試合といえば、ACミランとインテル・ミラノの対決だろう。同じ街に本拠地を構えるクラブ同士の因縁の対決は世界中も注目する一戦だ。

ACミランに移籍する本田選手、そしてインテルに所属する長友選手による来季の対決が楽しみという人も多いのではないだろうか。果たしてどれほど盛り上がるものなのか、日本人対決が実現する前に一足早くその様子を動画と共にご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】激怒したサポーター集団がエスカレーター上で警察と対峙 → エスカレーター故障 → サポーター集団が激怒したままハイスピード落下

サッカーは、とてもエキサイティングなスポーツだ。当然ながらファンたちも試合を見ながら大興奮! 自分の好きなチームの試合結果次第では、怒りの方向にエキサイトしてしまうことも珍しくはない。

ということで今回ご紹介したいのは、スウェーデンで撮影された「激怒サポーター軍団 vs 警察」における予想外の結末である。動画のタイトルは「Football fans in rocket-speed escalator」だ!

続きを全部読む

【サッカー日韓戦】韓国サポーターが『文化財の返還を求める』横断幕・垂れ幕を持ち込もうとして物議 「正当な意思の表明」と説明

サッカー韓国代表のサポーターが、2013年7月28日にソウル・蚕室(チャムシル)総合運動場で行われる東アジア杯の日韓戦で、文化財の返還を求める横断幕や幟(のぼり)を掲げようとしていたことが分かった。

韓国サッカー協会が持ち込みを禁じたことから当日は掲げられることはなさそうだが、韓国のインターネット上では、「なぜダメなんだ」、「日本は旭日旗を掲げているじゃないか!」などと不満を露わにするコメントが殺到している。

続きを全部読む

【動画あり】サポーターがワールドカップ予選終了後タクシーに迷惑行為か / 窓ガラスを叩いたりトランクに乗るなど

2013年6月4日のサッカーワールドカップ アジア最終予選で、日本は5大会連続の本大会出場を決めました。選手の健闘とは裏腹に、一部の人たちがタクシーに迷惑行為をしていたとして、その様子を撮影したと思われる動画が物議をかもしています。

・封鎖された渋谷駅前スクランブル交差点
この日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点は、警視庁により一部封鎖されていました。ところが、警察官が大勢待機するスクランブル交差点を避けるようにして、他の交差点に興奮した群衆が集結。たまたま通りかかったタクシーを取り囲み、窓ガラスを叩いたりトランクに乗ったりする事態まで発生したようです。

続きを全部読む

【危険速報】ワールドカップ予選で渋谷が超大混乱! スクランブル交差点が封鎖された影響で別の交差点がカオス状態に

2013年6月4日、日本対オーストラリアのサッカーワールドカップ アジア予選が行われました。それに先立って、警視庁は混乱が予想される東京・渋谷駅前のスクランブル交差点を封鎖すると発表していました。

・普通じゃない人数の警察官
スクランブル交差点には、普通じゃないくらい大人数の警察官が陣取り、スクランブル内に歩行者が入れないように壁を作っていました。スクランブル交差点では大きな混乱は見られませんでしたが、別の交差点に人が集中し、そこで大声を上げながらハイタッチを繰り返す人たちが出現。

続きを全部読む

キレッキレの動きに思わず唖然! 韓国サッカーサポーターが試合で行うマスゲームがすごすぎる!

マスゲーム。それは、多人数が集まって体操やダンスなどを一斉に行う集団演技のこと。

この名を聞いてみなさんの頭の中に真っ先に思い浮かぶのは、おそらく各メディアなどでよく見かける北朝鮮のそれでしょうが、今回ご紹介するのは、そのお隣韓国のサッカー試合会場で行われたマスゲームの映像です。

続きを全部読む

サッカーJ1リーグのコンサドーレ札幌は、2012年9月29日、川崎フロンターレとの試合に0対1で敗れ、通算4度目となるJ2降格が決まった。7試合を残して、9月中に降格が確定したのは史上最速のこと。これにともない、4年間監督を務めた石崎信弘氏の退任が決定している。

それに先立って行われた、大宮アルディージャとの試合でも0対5と大敗。その際にサポーターと選手がにらみ合いになる一幕があった。ミッドフィールダーの河合竜二選手は、サポーターに対して「しゃべってんだから黙ってろよお前!」と声を荒げており、公開された動画からは緊迫したムードが漂っている。

続きを全部読む