「サドル」にまつわる記事

【超ライフハック】どうしても自転車に鍵がかけられない場合「サドル」を外しておくと高確率で盗まれない

おそらく日本に住んでいれば、恋心の次に盗まれた数が多いのは「自転車」であろう。筆者もこれまで何台盗難にあったかわからない。停めておいたハズの場所に自転車がなかったときの、“グサッ” と体の真ん中をえぐられたような感覚は、経験した者にしかわかるまい。

鍵をかけても盗まれることがあるのに、鍵をかけなければその確率は飛躍的に上がる。例えるならば、むき出しの現金を道端に置いておくような危険度である。そこで今回は、「自転車にどうしても鍵がかけられない緊急事態」に使える超ライフハックをご紹介したい。

続きを全部読む

自転車通学中の中国人学生の肛門に自分の自転車のパイプがブッ刺さる → 自転車を切断して救助成功!

自転車にサドル(イス)は必要だ。なぜならば、サドル部分のパイプ(棒)のままではお尻が痛いからである。とても座れる状態ではない。だが、そんなサドル部分のパイプが肛門にブスリと刺さってしまった青年がいたとして、中国内で話題になっている。

悲劇の主役は「陸くん」という男子学生。いつものように自転車で通学していたところ、ズコッと転倒。その際、なぜかサドル部分が跳ね上がり、その下のパイプがむき出しに。「アッー! 」と思った次の瞬間には……!!

続きを全部読む