「サイン」にまつわる記事

【代打4コマ】第3回「SWAT並みの手信号」GOGOハトリくん

続きを全部読む

ダンサーかよ!「広告パネルをクルクル回しまくる大会」の出場者がすごい!! そのテクニックに脱帽

商店街やショッピングモールに行くと、店の看板や広告パネルを持って呼び込みをしている人を目にすることがある。彼ら・彼女らが、持っている広告パネルをクルクルと回し始める……というのは日本ではちょっと考えられない光景だが、アメリカではそんな大会まで開催されているのをご存知だろうか?

そして、その大会の出場者のパフォーマンスが、ブっちぎりでカッチョいいのだ。

続きを全部読む

ジブリの新たな聖地誕生! 元ジブリスタッフによるうどん屋「うどんや大門」には宮崎駿の激レアイラストもあり!! 東京・中野

長きに渡り人々を魅了し続けるスタジオジブリ作品。ご存じとは思うが、ジブリには様々な聖地が存在する。都内で言うと、三鷹の森ジブリ美術館や聖蹟桜ヶ丘などが有名だ。そして先日、新たな聖地と呼ぶべきスポットがまた1つ誕生した。実はそこ、うどん屋なのである。

東京の中野ブロードウェイ地下にオープンした「うどんや大門」。こちらの店主は、なんとジブリの元スタッフなんだとか。プロデューサーの鈴木敏夫さんがのれんの文字を書いており、店内には宮崎駿さんのサインも飾られているぞ。ジブリファンは要チェックだ!

続きを全部読む

あなたは大丈夫? 突発性難聴のささいなサインがコレだ! Twitterに投稿された実録マンガに経験者から共感の嵐!!

突発性難聴は、原因が未だ解明されていない難病の1つだ。耳が突然聞こえにくくなるこの病気。芸能人などで発症する人も多いため、名前だけ聞いたことがある人もいるだろう。

実は、この病気は誰でも突然発症する可能性がある身近なもの。現在、Twitterでそんな突発性難聴を描いた実録マンガが話題となっている。経験者は口を揃えて言う。「本当コレ」と。あなたはこのサインを見逃していないだろうか?

続きを全部読む

男の勘違いを一撃で粉砕! あるバー内に書かれた「女性従業員があなたに親切な理由」がユーモアたっぷり / セクハラ防止効果も期待できる!?

サービス業に従事している人は、客に愛想良くするのは仕事のひとつである。どんなに嫌な客でも笑顔で対応しなければならないのは大変だが、特に女性は、あまり親切にしていると男性客にいらぬ期待を抱かせてしまうこともある。

そこで、あるバーが「女性従業員が親切な理由は!?」と書かかれたサインを設置。そこに添えられた答えがユーモアたっぷりなのだ!

続きを全部読む

【別れた方がいいかも?】みんなが挙げた『関係が不健全かもしれないサイン』9選「SNSで幸せ自慢」「会わないために用事を作る」など

他人の悩みだと、問題点や解決方法がすぐに分かる。しかし自分の悩みとなると……とたんに霧の中に。どっちの方角に進めばいいのか全く見当がつかなくなるのだ。例えば、自分の恋人やパートナー、配偶者との問題に悩み、その関係が健全かどうか分からなくなっている人もいるはず。

そんな人に今回は “道しるべ” をご紹介したい。海外掲示板『Reddit』にネット民が寄せた「関係が不健全かもしれないサイン」9選をお伝えするぞ!

続きを全部読む

カメラマンに「直筆サインが ‟ムスコ” に見える」と言われたイケメン俳優トム・ハーディが「最高!」と大喜びしながら彼をハグ

日本でも大ヒットした映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主演を張り、素晴らしい肉体を披露してくれたイケメン俳優トム・ハーディ。『レヴェナント:蘇えりし者』では、仲間を裏切る冷酷な男を演じてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その演技力も見せつけた。

そんな彼が、ファンにサインをねだられて応じたところ、その場にいたカメラマンに「サインが ‟ムスコ” みたい」だと言われて、超大喜びしていたというのだ!!

続きを全部読む

目の前の人が “不快に感じている” サイン7つ「首を触る」「つま先の方向が変」など

会話をしている時は、常に相手の反応が気になるものだ。気心の知れた相手ならまだしも、初対面や大事なビジネスの相手などとなれば状況は違ってくる。

複数の海外サイトから、「相手が不快を示すサイン」を厳選して7つ紹介しよう。これらのサインを知っていれば、重要な場面で会話の上手な切り替えができるかもしれないぞ。

続きを全部読む

【リオ五輪】猫ひろしがゴール直後の人気ぶりを公開 / ネット声 「まさかの大ブレイク!」 「世界のスターですにゃー!」

様々な感動が生まれたリオ五輪が閉幕した。日本は金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個という史上最多41個のメダルを獲得し、2020年の東京大会へ弾みをつけたと言ってもいいだろう。

そんな中、今大会の男子マラソンに初出場したカンボジア代表・猫ひろし選手が、ゴール直後の様子を自身のTwitter(ツイッター)に投稿。なんと客席から「カンボジアコール」が巻き起こり、サインまで求められる人気ぶりを伝えている。

続きを全部読む

【衝撃動画】サイン色紙に手形をつける白鵬がスゴすぎると話題

2016年3月13日より始まる大相撲・三月場所。大関・琴奨菊の綱取り挑戦が注目されているが、今ネット上では横綱・白鵬のツイートが話題になっている。何か発言したのかと思いきや、そうではない。

公開したのは、サイン色紙に手形をつける動画でこれがスゴすぎるのだ。横綱の大事な仕事の裏側は、普段見ることができない光景のため必見! 詳細は次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【動画あり】つんく♂さんのサイン書きがいろんな意味でスゴい

有名な飲食店に必ずといっていいほど置いてあるのが、芸能人のサイン色紙。ズラッと並べてある光景を実際に見たら「おぉ!」と思わずにいられず、ちょっとした感動を覚えてしまうものである。

そんな芸能人のステータス代わりにもなるサインだが、つんく♂さんのいろんな意味でスゴいサイン書き動画が YouTube にアップされていたのでご紹介しよう。少々古い映像ではあるものの、そこには驚きの書き方が収録されていた。

続きを全部読む

【コラム】濃縮還元アジャ・コング

もしも「芸名と本名のギャップランキング」があったとしたら、おそらくベスト3に入るのが、通称「アジャ様」こと女子プロレスラーのアジャ・コングであろう。彼女の本名が宍戸 江利花(ししど えりか)であることは常識中の常識だ。

それはさておき、そんなアジャ様のことが好きで好きでしょうがなかった中〜高校生時代の私(筆者)は、ヒマさえあれば目黒にある全日本女子プロレス事務所の付近をウロウロと徘徊し、2ショット写真を撮るチャンスを狙っていた。

そしてついに……偶然「街でバッタリとアジャ・コング」の瞬間がやってきた!

続きを全部読む

【私たちの声を聞いてくれ!】物乞いをするときに時に使うメッセージボード「ベガーズサイン」を使ったアート作品に込められたホームレスたちの叫び

道行く人々に何かを訴えたいとき、どのような方法を取るのが一般的だろうか? スピーチという手段がまず思い浮かぶが、その主張を文字にして掲げれば、人々により強い印象を与えることができるはずだ。

そのように、文字を通じて世の中に何かを訴えかける人々は多いが、今回、ホームレスたちが掲げていたメッセージが集められ、アート作品として発表されたのだ。一体どんな声が作品には込められているのだろうか?

続きを全部読む

俳優オダギリジョーが韓国人から求められたサインに「こうだくみ」と書き大論争を呼ぶ

今週韓国のニュースサイトに「オダギリジョーサイン論争、韓国人蔑視(?)」などの見出しが踊った。というのも、俳優オダギリジョーさんが韓国人の方から求められたサインに、自分の名前ではなく「こうだくみ」と書いたからだ。

事の発端は、釜山国際映画祭が行われた2011年10月。飲食店を訪れたオダギリジョーさんに韓国人女性がサインを求めた。しかしその後、韓国のオンラインコミュニティ掲示板に「オダギリジョー韓国人蔑視サイン」というタイトルのもと、そのサインの写真が掲載され騒然となった。

その投稿者は写真と共に、次のようなコメントを残している。
続きを全部読む