「ゴールキーパー」にまつわる記事

【衝撃サッカー動画】キーパーが相手陣内までドリブルで大爆走! ゴールも奪ってしまうスーパープレーがウルグアイで炸裂!!

サッカーの試合において最後の砦となる存在といえば、言わずもがなゴールキーパーである。唯一手を使える彼らが背後をとられない限り、チームは負けない。だからこそ基本的にキーパーが自陣を飛び出すことは、ほとんどないと言っていい。

ところが! ウルグアイにはコートの半分以上も飛び出したトンデモないキーパーがいた。しかも、そのキーパーはたったひとりで相手陣内まで爆走ドリブル! さらにはゴールまで決めてしまったのである!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ゴールキーパーが自分を股抜きして大ピンチ

お股がガラ空きだぜ! そう言わんばかりに股の間を抜かれると、結構な屈辱だ。なにせ「股抜き」は、ボールを奪われるリスクの高いプレー。それを選択された上にスコーンと抜かれてしまうのは、耐え難いことである。

ディフェンスの誰だって絶対にやられたくないものだが、オーストラリアで前代未聞の珍プレーが炸裂! なんと自分で自分を股抜きしてしまったゴールキーパーがいた。一体、どういうことなのかというと……

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】シンクロ率100%! 南アフリカに伝説のプレー「スコーピオンキック」を完全再現したゴールキーパーがいた!!

サッカーには語り継がれる伝説のプレーがいくつか存在する。例えばマラドーナの5人抜き、ロベルト・カルロスの弾丸フリーキックなどが有名だが、ある意味記憶に刷り込まれているのは、コロンビアのGKイギータが繰り出した「スコーピオンセーブ」であろう。

1995年9月6日、イングランド vs コロンビアの試合で誕生し、伝説となっている同プレー。普通にセーブできるはずなのに、あえて前方向にジャンプしてエビ反り状態でカカトセーブした姿は今見てもスゴいが、海外に完全再現したゴールキーパーがいたのでご報告したい。

続きを全部読む

【伝説から20年】49歳のイギータがぽっちゃり体型ながらスコーピオンキックを見事に再現

今から20年前の1995年9月6日、イングランド vs コロンビアの試合でサッカー界に伝説として語り継がれるプレーが誕生した。ゴールキーパーがエビ反りしてカカトセーブ……そう、元コロンビア代表・イギータの「スコーピオンキック」である。

世界中の人々の記憶に焼き付いたプレーからそんなにも月日が流れたことに驚きだが、なんとこの度イギータ本人がスコーピオンキックを再現! 自身の Twitter 上にその様子を動画つきで公開していた。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ゴールキーパーがぶち込んだワールドクラスの超芸術的シュート

サッカーの試合で最後の砦となる存在といえば、言わずもがなゴールキーパーだ。唯一手を使えるポジションであり、ゴールを守るのが彼らの仕事。しかし、守護神と呼ばれる彼らも、時として攻撃に転じることもある。

それは試合終了間際でビハインドの場面。最後のワンプレーでセットプレーを得た時がそうだが、つい先日滅多にないその状況でワールドクラスのスーパーゴールを決めたキーパーがいた。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】見ていられないほどの致命的なミスをしたゴールキーパー10選

ミスは誰にでもあるものだが、できることならゴールキーパーのミスはない方がいい。答えは単純明快。最後の砦が崩壊すると、かなりの高確率で失点に繋がってしまうからである。言ってもゴールキーパーはそんなにヒドいミスをしないのでは……そう思う人もいるかもしれないが、全然あるのがサッカーというスポーツだ。

ということで今回は、その例として海外ネットユーザーが選ぶ「ゴールキーパーの致命的なミス10選」を動画「TOP 10 Worst Goalkeeper FAILS」と合わせてご紹介したい。ビックリするくらいヒドいプレーの連続に、驚かずにはいられないぞ!

続きを全部読む

【サッカー】元祖・イギータも見た! Jリーグで炸裂した「スコーピオンキック」が海外で話題に!!

サッカーの伝説になっているプレーのひとつに「スコーピオンキック」がある。それは1995年9月、コロンビア vs イングランドの親善試合でのこと。コロンビアのGKイギータ選手が繰り出した必殺技だ。

エビ反り状態からのカカトセーブは、まるで映画『少林サッカー』のようにアクロバティックであったため有名だが、そのプレーから約20年……先日のJリーグで伝説のプレーが再現され、世界中で話題になっているぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】前代未聞の珍プレー! 中国のゴールキーパーが水を飲んでいる間に失点を許す!!

ホイッスルが鳴るまでプレーを止めるな! おそらくそのように指導されてきたスポーツ経験者は多いことだろう。それもそのはず、自分の判断でプレーを止めると、ピンチを招くこともめずらしくないからである。

油断大敵という言葉を象徴するような教えだが、中国のサッカーでまさにそれを体現する事件が発生! セルフジャッジをしたゴールキーパーがアッサリ失点……なんとその時、彼は守護神であるにもかかわらず水を飲んでいたというのだ!!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】明らかに人間の能力を超越! めちゃくちゃ強肩なゴールキーパーがイランにいた!!

プロのスポーツ選手になるには、並外れた身体能力が必要となる。それがサッカーであれば、ピッチに立てる選手はほんの一握り。ただうまいだけではなく、超がつくほどのストロングポイントがないといけない。

足が速い、シュートがうまいなど、長所は選手それぞれだが、イランのゴールキーパーは明らかに人間の能力を超越した “強肩” を兼ね備えていた。今回はそのスローイングを動画「TotalFootball.am / Alireza Beiranvand – علیرضا بیرانوند」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】どうしてそうなった!? ゴールキーパーがオーバーヘッドキックで自殺点

サッカーの試合であってはならない失点、それがオウンゴールこと自殺点である。さまざまな形から失点することがあるが、中でも守護神自らゴールしてしまう自殺点ほど切ないものはない。

そんなゴールキーパーの自殺点は、できることなら見たくないが、中東の試合でどうしてそうなったと疑問を抱かずにはいられない自殺点が生まれてしまったのでご報告したい。そのシーンは、YouTubeにアップされた動画で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】味方のゴールに喜びすぎたキーパーが味わった「天国と地獄」

チームプレーの醍醐味のひとつに、味方と喜びを共有できることがある。例えばサッカーであれば、ゴールのシーンがそう。得点を決めた選手のもとへ皆が駆け寄り、祝福するあの光景だ。

そう、ゴールはチームに勢いをもたらし、天にも昇るような気持ちにさせてくれるものである。……だがしかし! 味方のゴールに喜びすぎたザンビアのキーパーは、天国だけではなく、地獄までも経験することになった。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】こんなPK見たことない! すべてのシュートを「顔面ブロック」で防いだゴールキーパー

サッカー界における捨て身の必殺技といえば「顔面ブロック」。知っている人も多いと思われる漫画『キャプテン翼』に登場する石崎選手の必殺技だ。実際の試合でも想定外の展開からごくごくまれに見ることがある。

しかし、サッカーは何が起きるかわからないもので、なんとPK戦ですべてのシュートを「顔面ブロック」で防いだゴールキーパーがいた。一体どんなゴールキーパーなのか、早速動画「Top Soccer Shootout Ever – Studio C」で確認してみよう!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】最後の締めはオーバーヘッドキック! 欧州サッカーのPKで神がかり的な鉄壁ディフェンスが炸裂!!

サッカーの試合を見ていて息を呑むシーンのひとつにPK(ペナルティーキック)がある。キッカーとキーパーの真剣勝負は見ている方までハラハラドキドキ。ほんの数秒で天国と地獄がハッキリ分かれるため、すべての視線は2人に注がれるものだ。

それだけに2004年のアジアカップ・ヨルダン戦で川口能活選手が見せた神セーブのようにドラマが生まれることもめずらしくない。そして先日、またひとつ伝説となるであろうPKが誕生したので動画「Joel Mall Great Defended Penalty FC Aarau vs FC Zurich 9/11/2014/ Switzerland Super League」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】まるで『少林サッカー』の世界! ゴールキーパーが絶体絶命のピンチで見せた奇跡のスーパーセーブ

サッカーの試合でまれに生まれるスーパープレイ。そう簡単に見る機会がないから「スーパー」と呼ばれるのだが、先日海外で行われた試合ではなんとゴールキーパーによる至高のプレーが飛び出した。

誰もが予期しない形で絶体絶命のピンチを救った守護神の姿は必見。まさに奇跡と呼ぶにふさわしいそのプレーは、動画「Atajada de chilena en la B metro 2014」で確認することができるぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】わずか15秒! ゴールキーパーのスーパーセーブ3連発をきっかけに奇跡のカウンターが炸裂!!

サッカーの試合で最後の砦となるのは、言わずもがなゴールキーパーだ。そこを破られなければ負けることはないため、スーパーセーブがあるとチームは鼓舞され、想像以上の力を発揮することがある。

アイツのために点を取って勝とう! そんな気持ちがチームメイトに芽生えてくるものだが、先日の試合でスーパーセーブから奇跡のカウンターが炸裂したのでご紹介したい。その様子は動画「Adam Collin – Amazing triple save, and 15 seconds that changed the game」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】一体何があった!? 中国人ゴールキーパーが突如ドリブルでセンターラインまで持ち上がる大暴走!!

スポーツの試合では何が起こるかわからない。それだけに自陣へオウンゴールや、想定外のハプニングが生まれることだってある。そう、たとえプロであってもミスはしてしまうものだ。

そんな中、なんと中国でゴールキーパーが “意図的” に突如ドリブルでセンターラインまで持ち上がる大暴走をしたプレーがあったのでご紹介したい。その一部始終は動画「Crazy keeper gets tackled in opposition half」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】逆に美しささえ感じる軌道! ゴールキーパーによる奇跡のオウンゴールが誕生!!

サッカーを見ていて切ない気持ちになるのがオウンゴール。自陣に誤って得点する通称「自殺点」だが、大抵の場合は防ぎようのない形で生まれてしまう。それだけにため息まじりの光景になることが多い。

だが、しかし! 先日行なわれた海外の試合で美しささえ感じるオウンゴールが誕生したのでご紹介したい。思わず声が出てしまいそうになる奇跡の瞬間は動画「Goleiro marca gol contra de cabeca! Avai 2 x 0 Boa Esporte – 27/09/2014」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】W杯でも大活躍! 銀河系軍団「レアル・マドリード」に移籍が決定した GK ナバス選手の動きがまるで忍者!!

2014年6月から7月にかけて行なわれたブラジルW杯。ドイツの優勝で幕を閉じたが、もっとも快進撃を見せた国として挙げられるのは、なんといってもベスト8まで進出した「コスタリカ代表」だろう。

その原動力となったのはゴールキーパーのナバス選手。以前、テニスボールを使った驚異の練習をお伝えしたが、今回はまるで忍者のような動きでこなしていく練習を動画「Keylor Navas ● Así Entrena El Portero ● Training Season HD」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

オチも秀逸!! ブラジル戦で鉄壁の守備を見せたメキシコ GK オチョア選手のネタ動画が爆笑もの!

ブラジルW杯もまもなくグループリーグ第3戦に突入。決勝トーナメントを懸けた激しい争いが繰り広げられているが、世界中を驚かせたのはなんといっても2014年6月18日に行なわれた「ブラジル vs メキシコ」の試合だろう。

その主役となったのは “神がかり” ともいえるスーパーセーブを連発したメキシコ代表 GK ギジェルモ・オチョア選手。あまりのスゴさは彼をネタにした動画「Parodia de Memo Ochoa Mundial Brasil 2014」も作成されているほどだぞ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】迫力満点! 日本代表の川島永嗣選手がどういったゴールキーパーなのか一発でわかる動画がコレだ!!

2014年5月12日、ついにブラジルW杯に挑む日本代表メンバーが発表された。真っ先に名前を読み上げられたのが、ザックジャパンの絶対的守護神として君臨してきたゴールキーパーの川島永嗣選手だ。

サッカーファンであれば当然彼のことは知っているが、どういった選手なのか知らない人もいるだろう。そこで今回は、彼のことを動画「Tribute to Eiji Kawashima」と合わせてご紹介するぞ! あまり目にする機会がない所属クラブでのプレーは必見だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3