海外ドラマ『フレンズ』の女優3人が夢の再共演を果たして超話題! 舞台となったカフェが期間限定でニューヨークにもうすぐオープン!!

日本でも大ヒットしたニューヨークに住む男女6人の生活を描いた海外ドラマ『フレンズ』。1994年の初放映から20年経った今、メインキャストのレイチェルとモニカ、フィービーを演じた女優3人が、夢の再共演を果たし大きな話題となっているのである。米バラエティ番組に特別出演した3人が、約5分にわたる寸劇を演じ、相変わらずのコメディ精神で大いに会場を沸かせたというのだ。

また20周年を記念して、ドラマで6人の溜り場だったカフェ “セントラル・パーク” が、期間限定でニューヨークにオープンすることも決定! とにかくいま、アツい視線を浴びているのだ!!

続きを全部読む