「コンプガチャ」にまつわる記事

E3のGREEブースに英語版『探検ドリランド』があったので率直に聞いてみた! 「英語版はコンプガチャですか?」

大きな盛り上がりを見せ、無事3日間の開催期間を終えた世界最大のゲーム見本市『E3 2012』。各社が人気シリーズの新作を展示するなか、初出展ながら大健闘を見せていたブースがあった。それは日本で大成功を収めているGREEのブース。コスプレをした美女や、プレゼント抽選会や無料ドリンクなど、様々な工夫を凝らして来場者たちの関心を集めていた。

そんなGREEのブースに、記者(私)も魅力的なお姉さ……ゲームに興味を持ち、足を運んでみた。すると、あの話題になった人気ゲームの英語版があるではないか! そう、ソーシャルゲーム『探検ドリランド』を英語版にした『Driland』があったのだ。これが目に入った瞬間、真っ先にある疑問が頭をよぎった。

続きを全部読む

【ファン困惑】GLAYのTERUがコンプガチャ規制に「規制されただと(怒) 迷惑だわ〜」 と激怒!!

ここ最近、問題視されているケータイゲームの課金システム「コンプガチャ」。ついに消費者庁によって、正式に規制の対象になることが明らかになった。2012年7月1日以降、このサービスを提供した企業には行政処分が検討される可能性がある。

この報道に人気バンド『GLAY』のTERUさんが激怒。突然の怒りの声に、ファンをはじめインターネットユーザーの多くが困惑している。コンプガチャ規制が明らかになった5月18日早朝、TERUさんは次のようにTwitterに書き込みして怒りをあらわにした。

続きを全部読む

【コンプガチャ終了!】モバゲー・GREEをはじめ開発会社が一斉に「コンプガチャ廃止」を表明

コンプガチャの違法性についての問題が取りざたされているのだが、モバゲー(mobage)を運営する「株式会社DeNA」社長の守安功氏は、5月9日の決算発表会見で次のように述べた。「現行法に違反するとは思っていないが、コンプガチャに相当するようなものは廃止を進めていく」と見解を示し、自社でガイドラインを策定し対応するとしている。

また同日、GREEも5月10日より新規のコンプガチャのリリースを中止し、月内を目処に現行のもの(コンプガチャ)を終了すると発表した。これにより、コンプガチャは完全に廃止される見込みである。

続きを全部読む

【コンプガチャ問題】今後ゲームはできなくなるのか!? モバゲー・GREEに聞いてみた

携帯電話やスマートフォンで遊べる「ソーシャルゲームサービス」が問題になっているのだが、ユーザーの皆さんはこれからが気になるはず。せっかくレアカードをゲットして楽しくプレイしていたはずが、ある日突然遊べなくなるのでは!? と不安に感じているのではないだろうか?

実際にこれからどうなってしまうのか、ソーシャルゲーム大手のモバゲー(Mobage)とGREEに問い合わてみた。そうしたところ、意外な事実が判明したのである!

続きを全部読む