「コンパクトカー」にまつわる記事

提供:日産自動車

【悲報】日本の有給取得率が断トツで世界最下位に → 逆にぶっちぎりNo.1の “アレ” を富士山で試してみた結果…

みんな知っているとは思うが、日本の有給取得率は世界最下位だ……断トツで。なんなら、3年連続で。1位のブラジル・スペイン・フランス・ドイツの有給取得率「100%」に対し、日本は50%とか……! これを圧倒的と言わずして何と言おう? まさにブッチギリである。

だがしかし、有給取得率は不名誉なブッチギリであるものの、探せばきっと “ポジティブなブッチギリ1位” もあるハズ。というわけで色々と調べてみたところ……あった。なんと2018年上半期第1位だった “アレ” が、年間でも1位に輝いたというのだ。すごいな、アレ!

続きを全部読む

提供:日産自動車

2018年上半期 最も売れた乗用車「日産ノート」がマジで素晴らしい6の理由

日本で1番売れている乗用車(※軽自動車を除く)はプリウス……そう思っていた時期が……俺にもありました。そう、私(P.K.サンジュン)と同じく「日本で1番売れてる乗用車はプリウスでしょ?」と思っている人はかなり多いのではなかろうか?

確かにプリウスが日本を代表する乗用車であることは間違いないが、実は2018年上半期でもっとも売れた乗用車は日産「ノート(NOTE)」なのだ。なぜノートがそこまで売れているのか……? 実際に運転してみたところ、それには6つの理由があると判明した。

続きを全部読む

【超危険】バイクのように路肩を走って車を追い越すコンパクトカーがヤバい! 渋滞を回避する行為が大迷惑!!

一時期、海外ではハマーや大きいSUV車が流行ったが、ガソリン代が高騰したことをきっかけにハイブリット車や小型車が人気を博すようになった。

そんななか登場したのが、二人乗りで超コンパクトなドイツ車「スマート」だ。まるでゴルフカートのごとく小さいため、ガソリン代も安く上がるし路上駐車も楽だし、最近は日本でも見かけるようになった。だが、そのコンパクトぶりを悪い方に発揮し、バイクのように路肩を走って車を追い越すドライバーがいるというのである!

続きを全部読む