「コミュニケーション」にまつわる記事

「君はホウケイなのか?」 医師に真顔で聞かれた直後、言葉を発せずとも相互理解が成り立った話 / あるいは一種のコミュニケーション論

コミュニケーションを取るのに、必ずしも言葉が必要というわけではない。ボディーランゲージで意思の疎通をはかれることもあるし、態度や空気感で理解できることもある。そして何より、「お互いの行動で分かり合える」ことだってある。

むしろ、行動で分かり合えることがコミュニケーションの理想形ではないだろうか。そこに、虚栄心や嘘が入り込む余地は無い。ただ、「行為」だけがある。それだけに説得力があり、無駄が無い。実に効率的だ。

続きを全部読む

【上手な気遣い】同僚がチャットワークのアイコンを変えたとき、周囲がかけるべき言葉とは? 変えた本人に直接意見を聞いたら勉強になった

簡単そうに見えて意外と難しいことは世の中にゴマンとあるが、「自分から周囲に声をかける」という行為もその1つではないだろうか。なにせ、声をかけた方が良い局面がある一方で、 そっとしておくことが良い場合もあるのだから。

その見極めをミスろうものなら、相手を不快な気持ちにさせかねない。だから私は、話かける前に相手の状態をなるべく考えるよう努めているつもりなのだが……。先日、「あまりにも悩ましい局面」に遭遇したので報告したい。

続きを全部読む

【実話】コミュニケーション能力の化け物が「一見さんお断り」の超人気飲食店に電話予約したときの話

就職活動中はもちろんのこと仕事を円滑に進めるうえで「コミュニケーション能力」が非常に重要だと言われるようになって久しい。どれだけテストの結果が優秀でも「コミュニケーション能力が低いと仕事にならない」なんて話はよく耳にする。

自分で言うのは何だが、私(P.K.サンジュン)はコミュニケーション能力がかなり高い方だと思う。点数にすると85点くらいはあると思うが、私の知り合いにはコミュニケーション能力120点の「コミュニケーション能力の化け物」がいるから恐ろしい。今回はその人の話をしよう。

続きを全部読む

英語を学んだ人たちが挙げる『英語をマスターする時に難しかった点』色々 「聞き取りながら言いたいことを考える」など

ひと昔前に比べたら日本人も英語を話せる人が増えたとはいえ、北欧や他ヨーロッパ諸国に比べたら、‟英語先進国” だとは豪語出来ないだろう。

そんななか、海外掲示板サイトRedditのユーザーが「英語をマスターする時に難しかった点」について語っているので、筆者や周囲の体験談も交えながら紹介することにしたい。

続きを全部読む

カップルが喧嘩する理由TOP10が発表! 7位:スマホやネットのしすぎ / 1位は意外な理由に!!

「ケンカをしないカップルはほとんどいない」と言っても過言ではないぐらい、カップルにケンカは付き物である。売り言葉に買い言葉が飛び交う大喧嘩から、だんまりを決め込む静かな喧嘩まで質は違うかもしれないが、その理由は似たり寄ったりではないだろうか。

そこで、海外婚活サイト「eHarmony」が、カップルが喧嘩する理由についてデータ集計を行い、TOP10を発表したので紹介したいと思う。意外な理由が1位にランクインしているぞ!

続きを全部読む

ネット女子が語った『男性にされたら嬉しいコト』色々 「ありがとうの言葉」「花のプレゼント」など

「男は火星人で女は金星人」だと言われるぐらい、男と女は違う生き物である。よって、お互いが望むことや求める物が噛み合わないことが多く、時には心のすれ違いが生じてしまうこともある。

そこで、海外掲示板サイトRedditにて、ネット女子が「男性にされたら嬉しいコト」を色々と挙げているので、いくつか紹介してみたいと思う。男性はこちらを参考にすれば、女性が求めていることが少し分かるのではないだろうか!?

続きを全部読む

女性が知っておくべき『男の秘密』をネット民が大公開!「グチや長い話が疲れる」など

「男は火星からやって来て、女は金星からやって来た」と称されるほど、同じ人間なのに、‟男と女は違う” と言われている。

そこで、あるネットユーザーが海外投稿サイトRedditで、「女性が知らないだろうけど、知っておくべき男の秘密って何ですか!?」との質問を投げかけ、ネット男子が赤裸々に答えているので、いくつか紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

言葉を話さない自閉症の少年が「最新技術を使ってコミュニケーションを取る」動画に感動! テクノロジーの在り方を考えるきっかけに

新しい技術が次々に登場する現代は便利になる一方で、ロボットの導入で人間が職を失ったり、ハッキングで個人情報が盗まれたりなど一長一短である。

そんななか、言葉を話さない自閉症の少年が、最新技術を使ってコミュニケーションを取る動画「Dillan’s Voice」が公開され、感動を呼んでいる。不可能を可能にしてしまう技術を目の当たりにすると、テクノロジーの在り方や長所を深く考えさせられてしまうに違いない。

続きを全部読む

【コラム】タバコミュニケーションについていけない非喫煙者の心の声

JT(日本たばこ産業)が平成26年(2014年)に行った調査によると、日本における成人男性の平均喫煙率は30.3%であるそうだ。特に30代〜50代の男性の喫煙率は、軒並み36%を上回っている。成人女性の平均喫煙率は9.8%で、近年ほぼ横ばいの数値だ。

最近は日本のいたるところで禁煙スペースが増え、「喫煙者は肩身が狭い」という声はよく耳にするが、喫煙者が多い職場に身を置いた場合、非喫煙者であることがハンデを生むと感じるのは気のせいだろうか?

続きを全部読む

【ぼっち悲報】アップルウォッチは友達がいてこそ楽しめるツールと判明! スケッチやハートビートを送受信可能

いよいよ発売が開始されたアップルの「アップルウォッチ」。すでに手に入れたという人もいるかもしれない。購入を検討している人には、ぜひともお伝えしておきたいことがある。

これは当然ながらただの時計ではない。メールや地図を見たり、通話できたりするのだが、もっとも役立ちそうな機能として、スケッチやタップを相手に送ることができるのだ。また音声入力でメッセージアプリに言葉を送信することもできる。新しいコミュニケーションの可能性を示しているのである。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第76話:人間とはの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

提供:リクナビNEXT

【働きやすい環境づくり】職場を盛り上げるために何ができるのか!? ユニークな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』開催中!

日常生活の中で、多くの時間を過ごすことになる職場。「行きたくないなぁ~……」と思う日もあるだろう。「もう、休んじゃおっかな♪」と思う日もあるだろう。だけど、もしキミの職場がもっともっと働きやすい環境になったら? もしかしたら、もっともっと前向きに仕事に取り組めるかもしれない!

リクナビNEXTが、職場を盛り上げるためのさまざまな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』を開催中だ。それぞれの会社が独自で行う研修や社内イベント等の取り組みを集めて紹介するとか。“いきいきと働ける環境づくり” のヒントが詰まっていそうな企画だなぁ~!

続きを全部読む