「コカ・コーラ」にまつわる記事

【マジかよ!?】コーラを飲んで1時間以内に体内で何が起きるのか? その様子を現したインフォグラフィックの内容が突飛すぎてヤバい件

いっそうと猛暑が激しくなるなか、暑~い日に冷たくてプシュ~! と刺激を感じられる炭酸飲料を飲むと、生き返った気分になる人もいるだろう。

一般的に炭酸飲料は糖分が多く含まれているため、飲み過ぎには注意が必要だと言われてる。そんななかでも、糖分だけでなくカフェインも含んだコカ・コーラを飲んだら、1時間以内に体内で何が起きるのかまとめたインフォグラフィックが話題となっているので紹介したい。

だが、かなり突飛にも見える内容となっているので、その信憑性が問われていることを付け加えておきたい。

続きを全部読む

提供:ダイハツ工業

【呆然】ダイハツが開発した『ウェアラブル ウェイク』がドデカク意味不明な件 / アクティブ好きもあ然とするシュールさ

世の中には、「これってどうやって使うんだろう?」と不思議に思うものがある。記者(私)は最近、ある動画を視聴して、「これってどうやって使うんだろう?」どころか、これって何のために作られたんだろう……と疑問を感じるアイテムを発見してしまった。

それは、ダイハツ「ウェイク」が日本コカ・コーラ「アクエリアス」とのコラボキャンペーンのひとつとして開発したウェアラブルギア『ウェアラブル ウェイク』である。何なんだ……これは、何なんだ! あまりにも謎アイテムすぎて夜も眠れなくなったので、ダイハツさんと日本コカ・コーラさんにお願いして、特別に『ウェアラブル ウェイク』を使わせてもらったので報告したい。

続きを全部読む

【マジか】海外には0キロカロリーの『ドクターペッパー』があるらしい / 日本でも販売してくれるようコカ・コーラに懇願してみた

1億2千万、総ダイエッター時代の現在、もはや0キロカロリーのソフトドリンクは日常生活に欠かすことは出来ない。お茶類は当然として、コーラ、サイダー、カルピスまでもがゼロキロカロリーの、アンチカロリー時代である(正確には0キロカロリーではないけど超低カロリー)。

そんな中、耳より……というよりは衝撃の事実を知ってしまったのでご報告したい。独特すぎる味わいとハンパない中毒性から、時に「薬の味がする」とも言われる『ドクターペッパー』にも、海外では0キロカロリーver が存在するというではないか! ナーーーニィーーー? なんで日本で売ってないんだよぉぉぉおおおーーーッ!!

続きを全部読む

【本日発売】リーデルの「コカ・コーラ専用グラス」にビールを入れるとウマさが倍増することが判明!

以前の記事で世界的なワイングラスメーカーの「リーデル」が、コカ・コーラと協業して究極のコカ・コーラグラスを作り出したことについてお伝えした。このグラスは2014年10月1日、つまり本日から販売開始となっている

このグラスで、コカ・コーラが猛烈においしく飲めることについてはすでにお伝えした通りだ。これまで飲んでいたものとは、比べものにならないほどおいしくなることはたしかだ。では、ほかのものを入れて飲んだらどうなるのか……。お酒が好きな私(佐藤記者)は試しにビールを入れて飲んでみることにした。すると……、やっぱりウマいッ!! めちゃくちゃウマくなったぞーーッ!!

続きを全部読む

【激ウマ】ワイングラスメーカー「リーデル」がコカ・コーラのポテンシャルを最大限に引き出す「究極のコカ・コーラグラス」を発売!

世界でもっとも飲まれている清涼飲料「コカ・コーラ」。いまさらそのおいしさを説明するまでもないだろう。陽射しの強い日に、戸外で飲むコカ・コーラは格別だ。そのコカ・コーラが、もしもっとおいしく味わえるとしたらどう思うだろうか? さらに言えば、今まで飲んでいたものが、コカ・コーラの本当においしい飲み方でなかったとしたら?

まさか!? と思うかもしれないのだが、本当にウマいコカ・コーラの飲み方が判明したぞ! それも世界的なワイングラスメーカー「リーデル(RIEDEL)」とコカ・コーラの奇跡のコラボレーションにより、究極のコカ・コーラグラスが完成したのだ!! 実際にそのコカ・コーラ専用グラスで飲んでみたところ、繊細かつゴージャスな飲み口に本気で感動したッ! グラスでこんなに変わるのかッ!?

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ

昨年よりもさらに遠慮のないビショビショ感! 『スプライト』の “瞬間爽快” を体感できるスプラッシュカートって!?

昨年CMで話題となり、日本各地にも期間限定で登場した『スプライト』のスプラッシュ自販機。バケツ2杯分の水しぶきが容赦なく噴き出すという、めちゃ爽快かつ超やばい代物だった。チャレンジしてみたいが勇気が出なかった……という人もいるかもしれない。

今年は、さらに遠慮のないビショビジョ感を体験できるスプラッシュカートが登場するらしい。スプラッシュカートだと!? さらに遠慮のないビショビショ感だと!?  スプラーーーーッシュ!!!

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ

【茶師の技】老舗茶舗「上林春松本店」の上林秀敏代表が実演する『綾鷹茶会』に行ってみた / 緑茶ブランド「綾鷹」の信念とこだわりを体感したぞ!

3月17日、明治記念館(東京都港区)にて、日本コカ・コーラ社が『綾鷹茶会』なるイベントを開催した。“急須でいれた緑茶の味わい”を目指した緑茶ブランド「綾鷹」の信念、味わい、茶師の技を五感で感じられる体験型発表会とのことで、記者(私)も参加してみたぞ!

続きを全部読む

コカ・コーラ史上初! 温かいのにシュワシュワする炭酸飲料「ホットジンジャーエール」を飲んでみた / のど飴の味がした

2013年10月21日に、満を持して販売開始したコカ・コーラの「カナダドライホットジンジャーエール」。温かい炭酸飲料は世界的にも珍しく話題となったが、一体どんな味がするのだろう? さっそく飲んでみた!

続きを全部読む

『コカ・コーラ ゼロ』自販機プレゼントキャンペーンの当選確率が凄まじい件 / ゲットできれば強運の持ち主!

おいしいのにカロリーゼロの炭酸飲料「コカ・コーラ ゼロ」は、2013年6月に発売開始から6周年を迎えました。それを記念して、2月から展開している人気ダンス&ボーカルユニット『EXILE』とのコラボキャンペーンがさらにパワーアップ。

・100万分の1の確率
6月3日より「コカ・コーラ ゼロ」と『EXILE』のコラボ第三弾がスタート。新CMのほかにも、オリジナルグッズが抽選で当たるプレゼントキャンペーンを自販機でやっています。買ったその場で当たりかどうかわかるのです!

続きを全部読む

対立関係の続くインドとパキスタンの国民がコカ・コーラ社のキャンペーンで笑顔に / 世界にも感動を与える

過去にイギリスの植民地だったインドは、第二次世界大戦後、二つの国に分離・独立した。それが現在のインドとパキスタンだ。この時、両国の国境付近にあったカシミール地方がどちらに帰属するかを巡ってインドとパキスタンは対立し、戦争へと発展。独立以来、両者の緊張関係は現在も続いている。

そんななか、2013年3月にコカ・コーラ社がインドとパキスタンの両国で行ったあるキャンペーンが話題だ。

続きを全部読む

流失したコカ・コーラの極秘レシピを発見!? ネットオークションに即決価格15億円で出品される

世界で愛されている清涼飲料「コカ・コーラ」。コカ・コーラは19世紀に薬剤師のジョン・パンバートン氏が発明したものとされている。

コカ・コーラのレシピは120年以上、公開されることなく守られ続けていたのだが、極秘であるはずのコカ・コーラのレシピが流出、発見されたというのである。しかも、その極秘レシピがオークションに出品されたのだ。入札は5億円から、即決価格はなんと15億円だ!

続きを全部読む

タダで現金が出てくるATM!? コカ・コーラ社が仕掛けた幸せを分かち合うためのキャンペーンに世界が感動

「タダでお金が出てくるATMがあったら……」なんて考えたことはないだろうか。キャッシュカードも必要なく、自分の口座からではない現金をもらえるマシーン。「そんな夢のような話なんかあるわけない」と思ったみなさん、それが世界には存在するのである。

YouTubeにアップされた動画「El Cajero de la felicidad.」には、突如街中に出現した赤いATMから、人々が実際に現金を受け取る姿が捉えられている。しかも驚くべきことに、タダで現金を手に入れた人たちだけでなく、この街の市民や動画を見た世界中のネットユーザーたちまで愛と感動に包まれているという。一体、これはどういうことなのか……。

続きを全部読む

【衝撃動画】コーラにメントスを入れてコンドームを被せるとスゴイことになる

突然だが、おなじみの炭酸飲料に「コーラ」の中にソフトキャンディ「メントス」を入れると……どうなるかご存知だろうか? 答えは簡単。思い切り噴射するのである。まるで噴水のように噴射するのである。この現象は、通称「メントスガイザー」と呼ばれている。

そんなメントスガイザー状態になる前に、ペットボトルの入り口をコンドームでふさいでおいたらどうなるのか? なる実験動画が大きな反響をよんでいる。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「DUREX COKE and MENTOS condom experiment record」である。

続きを全部読む

海外と日本の「比較広告」を比べてみた! 海外は “過激にストレート” 日本は “うっすらと分かりやすく比較”が主流だがスゴい変化が起きる予感

街の看板に電車の中、テレビに新聞に雑誌にネット……と、様々な媒体で見ることになるのが「広告」だ。最近は動画を見たり、メールをしているだけでも広告が表示されるという、まさに広告戦国時代といった状況だ。

そんな広告のなかでも、特に印象に残るのが他社製品と比較して自社製品をアピールする『比較広告』である。日本では、そこまでドギツイ比較広告を目にすることはないが、海外広告界はかなり直球ストレート。たとえば……

続きを全部読む

コカ・コーラデザインのTシャツがスタイリッシュ / その秘密はデザインコンペにあった

世界でもっとも飲まれている炭酸飲料と言っても過言ではないコカ・コーラ。1886年に誕生して以来、時代も国境も超えて世界中で愛され続けてきた “キング・オブ・ソフトドリンク” だ。独創性溢れるあの色合いと味、爽快なノド越し、そして見た目のスタイリッシュさが人々を惹きつけて止まない。

続きを全部読む

コカ・コーラ ロンドンチャレンジがスタート! 今からでも無料でロンドンに行けるかもしれへんぞ~ッ!!

ロンドンオリンピック開幕まで残り約110日。それに先立ってコカ・コーラのイベント『ロンドンチャレンジ』がスタートした。この催しは全国8箇所で行われる体験型イベントだ。

実はあまり知られていないのだが、一般公募のダンスコンテスト「My Beat Contest」で上位5組(25名)に選出されると、ロンドンに行けるかもしれないぞッ! 渡航費、宿泊費、食費はすべて日本コカ・コーラ株式会社が負担してくれるという。まだ募集に間に合うエリアもあるので、これはぜひともチェックして頂きたい~ッ!!

続きを全部読む

3トンの氷塊から「コカ・コーラ ゼロ」を取り出す動画がめっちゃ楽しそう! 盛り上がりすぎて嫉妬するレベル

以前、東京・六本木にコカ・コーラ ゼロの入った氷塊(総重量3トン)があらわれたとお伝えした。氷塊には「TAKE FREE」と書かれており、コカ・コーラ ゼロを自由に持っていって良いことになっていたのだが、素手で取ることは不可能。記者(私)は仕方なくハンマーを買ってきて、1人で氷を叩き割っていたのだが、実は私を除いたほかの人たちは協力してコカ・コーラ ゼロをゲットしていたようだ。

間近にいたのに、なんで「こっちで一緒にやりませんか?」って声をかけてくれなかったの? ワシ1人のけ者かッ!! しかも、そのときの動画がめっちゃ楽しそうやないか、チキショーーーッ!!

続きを全部読む

【動画あり】デーブ・スペクターさんの「リチャードギアのモノマネ」がそっくり過ぎてヤバイ / 琉球トムも本人に激似

2011年10月6日に、巨大な「コカ・コーラ ゼロ」が東京・渋谷駅のどこかに登場するとお伝えした。当日、どこに現れたのかと探しに出かけた人もいるかもしれない。ボトル828本を積み上げた巨大ボトルは、なんと駅の真正面、渋谷駅ハチ公口に現れたのである。その高さはなんと3メートル以上。想像を超える大きさに駅に急ぐ人々も、思わず足を止めてしまうほどのインパクトであった。

この日は16時から、イベントも行われ、ゲストにテレビのコメンテーターとして活躍するデーブ・スペクターさんと、トム・クルーズそっくりさんとして知られる「琉球トム・クルーズ」こと村山靖さんが登場した。大勢の人が見守るなか、デーブさんは駅前のハチ公像を見て突然一発芸を披露。映画『HACHI 約束の犬』で主演を務めたリチャード・ギアのモノマネをしたのだ。デーブさんの真似がびっくりするほど似ており、驚きのあまり観衆は絶句していたのである。

続きを全部読む

コカ・コーラのドリンクマシン「フリースタイル」のおいしい飲み物の作り方

東京・羽田駅空港の第2旅客ターミナルに、コカ・コーラの新しいドリンクマシン「フリースタイル」が登場した。これは、14種のベースドリンクと、約10種のフレーバーをかけ合わせて、なんと112種類ものドリンクを楽しめる画期的なドリンクディスペンサーだ。

あまりにもメニューが多いために、どれを飲もうかと迷ってしまう。記者(私)もさっそく試してみたが、組み合わせによっては絶品ドリンクになることも! コーラ混ぜ混ぜうめぇーっ! 今回は、フーリースタイルでの美味しいドリンクの作り方をお伝えしよう。

続きを全部読む

112種類もの味を楽しめるドリンクマシンに挑戦 / 8種類のコーラを全部混ぜてみた

以前、アメリカでまったく新しいタイプのコカ・コーラのドリンクマシンが登場したとお伝えしたのだが、なんと日本にも設置された。このマシンは112種類ものドリンクを提供してくれうえに、250円で何杯でも飲み放題というのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3