「コウモリ」にまつわる記事

【閲覧注意】パラオで食べた「コウモリのスープ」が3段階でヤバかった / 肉は○○の味に近い

ミクロネシア諸島の西部に位置するパラオ共和国。ダイビングの聖地、はたまた世界屈指の親日国として知られる南の楽園である。人口は約2万人、公用語は英語なので、意外と “コテコテのパラオ文化” に触れる機会は少ないが、例えば「コウモリのスープ」は古くから伝わるパラオグルメのひとつである。

正直、これまでの人生でコウモリを食したことがある人は多くないと思うが、果たしてどんな味がするのだろうか? つい先日、2回目のパラオ旅行に出かけてきた記者が実際に食べてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】超高性能「コウモリ型ドローン」現る! 本物のコウモリも二度見するレベル!!

薄型テレビ、スマホ、VRなどなど……あっという間に私たちの生活の中に溶け込んでゆく最新技術。その進歩の速さにはいつも驚かされるばかりである。

同じくドローンの世界でも、技術の進歩はまだまだ止まらないようだ。なんと、米国の研究チームが、姿から動きまでコウモリそっくりのドローンを開発したという。

続きを全部読む

【クロコダイル vs コウモリ】自然ドキュメンタリー映像にハリウッドのようなエフェクトを加えたらこうなった

テレビではさまざまなドキュメンタリー番組が放送されるが、中でも興味を引かれるひとつに自然で生きる動物たちがある。自然の雄大さ、そしてその中で生きる動物たちの強さを見ると、神秘的な世界を感じることができるものだ。

おそらく好んでそういった番組を見る人も多いだろうが、現在ネットで自然ドキュメンタリー映像にエフェクトを加えた動画が話題になっているのでお伝えしたい。さっそく、動画「BBC Bat-Crocodile War」をチェックしてみよう!

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜小千谷サチ編〜

ロケットニュース各記者が、2014年をそれぞれの記事で振り返る「私的ベスト」。僭越(せんえつ)ながら私、小千谷もベスト5を選出させていただいた。

沢井メグ記者より「ネコマニア」なるほめ言葉をもらえるほどに、気が付けばネコ関連の記事を取り扱うことが多かった今年。広い世界では、興味深いことが山ほど起こっているにも関わらず、心はいつだってネコに向かって一直線。今回のトップ3も、ネコ関連記事が独占する結果となった。 

続きを全部読む

【感涙動画】人間の手で大切に育てられるコウモリの赤ちゃん / 掌のなかで安心しきったその姿に思わずグッとくる

「親がなくても子は育つ」と言われているように、生みの親がいなくても、周囲の助けがあれば子供はすくすくと育つ。昔からある言葉だが、今でも、親とはぐれた命を助けようと尽力する人々が大勢いるようだ。

今回紹介するコウモリくんも、事情があって人間の手で育てられた。その様子は、動画「BatWorldSanctuary – Lil’ Drac」に収められているのだが、育ての親である人間と1匹のコウモリくんの交流が、なんだか涙がこぼれてしまうほど、優しさに包まれているのである……。

続きを全部読む