見ると絶対後悔する映画や、鑑賞時間の無駄としか思えない「Z級映画」を紹介する、見てはいけない映画レビュー。

今回ご紹介する映画は『コイサンマン キョンシー アフリカに行く』だ。キョンシーといえば、中国の有名な妖怪である。日本でも80年代から90年代にかけてキョンシーが登場する映画、『幽幻道士・霊幻道士シリーズ』が公開され、多くのチビッ子たちを怖がらせた。しかしそんな怖いはずのキョンシーが、この映画ではなんとアフリカに行き、正義のヒーローとなってしまう。

続きを全部読む