「ゲームセンター」にまつわる記事

【さらに大きく復活へ?】日本最大級のレトロゲーム博物館をめざして。修復作業の舞台裏を目撃した! Byクーロン黒沢

愛知県犬山市の「日本ゲーム博物館」といえば、骨董級のピンボールから巨大なレトロ体感ゲーム、いにしえのレトロビデオゲームが入場料だけで「フリープレイ」。遊び放題という、まさに夢のような博物館だった──。

館内には維持やメンテナンスがとりわけ難しい「大型筐体」がずらりと並び、まさに「ここでしかプレイできない」古代の名作ゲームが目白押し。雰囲気は80年代、90年代のゲーセンそのもの。レトロゲームに思い入れがある人も、当時を知らない若い世代も平等に楽しめる、レトロゲームの平等院と呼ぶべき聖地……だったのだが、2016年1月、惜しまれつつも休館。

経営難から廃業か……。と思いきや、実はスーパー・リニューアル・オープンに向け、壮大なレストア作業の真っ最中だった!

続きを全部読む

【神業動画】フィリピンのゲーセンにバスケゲームの達人が現る / 59歳のおばあちゃんが正確無比なシュートを沈めまくり!

当サイト「ロケットニュース24」では、これまで何度かゲーセンのバスケゲームで神の領域に踏み込んだ達人たちを紹介してきた。いずれも甲乙つけがたいパフォーマンスが印象的だったが、またしても新たな達人が現れた。

今回の舞台は、実をいうとバスケ人気が高いフィリピン。達人の姿は、YouTubeにアップされた動画「Granny Got Game || ViralHog」で確認することができる。ただならぬ余裕と正確なシュートをご覧あれ。

続きを全部読む

ぬいぐるみを1年で1万5000個もゲットした『UFOキャッチャーの達人』がマシーン攻略のための “3つのポイント” を公開!「ツメの締まり具合」など

一時期ゲームセンターで物凄い人気を博した時があったが、当時に比べると少し存在感が薄くなってきた感のあるUFOキャッチャー。

まず、失敗する覚悟で挑んだ方が良いゲームのひとつだが、そんなUFOキャッチャーで、1年で1万5000個ものぬいぐるみをゲットしてしまう強者が登場! なんと、毎日ぬいぐるみを約40個もゲットしている計算になるのである!!

続きを全部読む

【ファミコン世代ホイホイ】ナムコ限定ゲームセンター用景品のファミスタポテトチップがアツい!

2016年に30周年を迎えた野球ゲーム『プロ野球ファミリースタジアム』。通称『ファミスタ』でお馴染みのこのゲームは、ファミコン以外にもさまざまな機種で出ているので遊んだことがある人も多いだろう。

そんなファミスタの30周年を記念してナムコ限定のゲームセンター用景品としてナムコとカルビーのコラボ商品『ファミスタポテトチップ』が登場した! これはGETしに行かねばならない!

続きを全部読む

オートパーラーで懐かしのトーストサンド自販機を利用してみた / 群馬県高崎市「コルソ高崎店」

私(佐藤)は最近、群馬県の高崎・前橋市を訪問した。普段はあまり行く機会がないので、事前にいろいろと調べてみたところ、群馬には昔馴染みのオートパーラー(道路沿いのゲームセンター)が数多く存在することが判明。

全国的に閉店するお店が増えているなかで、群馬県ではオートパーラーががんばっているのか! 行くしかない!! ということで、高崎駅から車で約20分のところにある「ゲームコルソ高崎店」に行き、懐かしのトースト自販機を利用してみたぞ。

続きを全部読む

【ガチ検証】UFOキャッチャーで元は取れるのか? 自称「名人」がお菓子を取りまくった結果!

UFOキャッチャー。シンプルな操作性とスリリングなゲーム性を兼ね備えた、大人から子供まで楽しめるクレーンゲーム機である。以前の記事で、自称「UFOキャッチャー名人」の当編集部Yoshioが、1万円でいくつの景品を取れるのか? 検証実験を行った。

結果は “ぬいぐるみ2個” ゲットと惨敗に終わったが、Yoshioが「UFOキャッチャーで元を取る方法がマジである! 地元のゲーセンでリベンジさせてくれ!!」と、しつこく猛アピールしてきたではないか。というわけで今回は、自称名人による泣きの1回をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【激ウマ】ゲームセンターの景品でゲット! カルビーポテトチップス「冷やし中華はじめました味」をいち早く食べてみた!!

夏と言えば冷やし中華! 飲食店の「冷やし中華はじめました」という貼り紙は、もはや日本の夏の風物詩となっている。冷たい麺と野菜に酸味の効いたつゆを絡めてちゅるっといけば、爽やかさここに極まれり。今年の夏も冷やし中華食うぞーーーーー!!

そんな冷やし中華好きである私(中澤)でも、ブレーキをかけてしまう商品がカルビーから発表された。その商品の名は、「ポテトチップス 冷やし中華はじめました味」。冷やし中華味のポテトチップスだと? ふざけやがって……よし! 食べてみよう!!!!

続きを全部読む

【ガチ検証】自称「UFOキャッチャー名人」は1万円でどれだけ景品をゲットできるのか?

UFOキャッチャー。ご存じの通り、ぬいぐるみやフィギュア、お菓子などをゲットできるクレーンゲーム機のことである。実はこの『UFOキャッチャー』の名称は “セガ” のマシンを指すのだが、今ではクレーンゲーム機全般がこの名称で呼ばれている。

それはさておき、それなりに高価な商品を1発でゲット出来ればかなりお得、逆にいくら使おうとも獲得の保証はゼロと、ギャンブル性の高いUFOキャッチャー。果たして上手な人ならば1万円でどれくらいの景品をゲットできるのだろうか? 自分ではやりたくないけど、ぜひ知りたい……!

続きを全部読む

オバマ大統領が広島で缶バッジを買って帰った!? 一風変わったゲーセン「芸州屋」で発見した貼り紙にびっくり!!

2016年5月27日、米大統領のオバマ氏が広島を訪れた。現役のアメリカ大統領としては初めてのこととなる。それに遅れること4日の31日、私(佐藤)は広島を訪ねた。広島の街を歩いていると、驚くべきお店の貼り紙を発見したのである。

そこは一風変わったゲームセンター。まるで雑貨屋のように見えるお店の店頭に、オバマ大統領の広島訪問を記念する缶バッジが売っているのだが……、オバマ大統領もコレを購入したみたいなことが書いてあるのだ!? マジなのコレ? よくよく見てみると……。

続きを全部読む

【次世代のプリントシール】自由にデザインできる「ネイルプリ」でいろいろ遊んでみたら意外と楽しかった!

プリントシール機は、ゲームセンターでいまだに高い人気を誇る。これだけスマホが普及して、誰でも簡単にキレイな画像を撮影できるというのに、どうもプリントシール機は別モノのようだ。そんななか、昨年からまた新しい筐体が登場していたことがわかった。

それは手軽にネイルシールを作ることができる「ネイルプリ」というものだ。写真をとり込んでネイルシールにできるようなので、いろいろ遊んでみた。でも、オッサンにはちょっと難易度が高かった……。

続きを全部読む

【マイコン聖地巡礼】今なら間に合う! 超貴重なお宝ゲームがたったの510円でフリープレイ「あそぶ!ゲーム展」に急げ!  Byクーロン黒沢

博物館級のレトロアーケードゲームから伝説級のタイトルをよりすぐり、入場料だけでフリープレイ!という号泣モノの太っ腹イベントが、目立たず、ひっそりと行われているのをご存知だろうか。

埼玉県が誇る「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム」で開催中のレトロゲームイベント「あそぶ!ゲーム展 – ステージ1:デジタルゲームの夜明け」は「実物プレイ」にこだわった異色の展覧会。ガラス越しに眺めるだけでなく、聖なる存在だった憧れのレアマシンを入場料のみで遊び倒せるという見逃せない内容。

実はこれ、昨年秋から催されている息の長いイベントだが、あえてじっと我慢。終了日の2016年2月28日が迫った平日の昼下がり、サラリーマンに真似できない反則タイミングでふらりと突入すると、そこには桃源郷が! てなわけで、この素晴らしさを未だ見ぬファンに伝えるべく緊急報告!

続きを全部読む

コレはひどい! UFOキャッチャーに挑戦した外国人観光客に待っていた意外すぎるトラップ

2020年の東京オリンピック開催に向けて、年々外国人観光客が増加している。日本の食や文化に触れ、滞在を楽しんでいるに違いないだろう。だが、最近ネット上に公開された動画を見ると、悲しい思いをしている人も存在するようだ。

YouTubeに投稿された動画を見ると、アジア系の男性がゲームセンターでUFOキャッチャーに挑戦している。どうやらセンスがあるようで、見事に景品をつかんだのだが……。景品をゲットできると思ったら、意外なトラップにかかり男性はショックを隠せない様子。一体何が起きた!?

続きを全部読む

【いいのかそれで?】ベトナム・ハノイで世界一ヤル気のないゲームセンターを発見! Byクーロン黒沢

レンタルバイクでハノイの町をラッタッターッとツーリング中、なんとなく横を見た私はある建物に目が釘付け! すんでのところで事故りそうになった。

薄暗い建物の開けっ放しの玄関から、どこかで見覚えのある大型ゲーム筐体が顔を覗かせていた。慌ててスピードを落とし近づいてみると、そこはゲームセンターのように見える、なんだか不思議な施設だった。

ゲーセンではなく、ゲーセンのように見えた……のにはわけがある。私もいい大人だ。只のゲーセンごときで、わざわざバイクを停めて近寄ったりはしない。だけどこの店、私が今までの人生で見たどんなゲーセンにも増して変だった……のよね。

続きを全部読む

【神業動画】ゲーセンのバスケゲームでおばちゃんが見せたテクニックがマジでスゴい!!

以前、ロケットニュース24では、ゲーセンのバスケゲームで神の領域に踏み込んだ達人(おじさん)をお伝えした。制限時間以内にシュートしまくるゲームで見せた「とても人間業と思えないほどのパフォーマンス」は、覚えている人も多いだろう。

まさに達人と呼ぶにふさわしい内容であったが、なんと同ゲームでそのおじさんを凌ぐおばちゃんが存在していた。ということで今回は、動画「Crazy Asian Girl Pop-a-Shot Arcade Basketball Game Record (114 Made Shots in a Row)」と共にその様子をご紹介したい。

続きを全部読む

【マジ】UFOキャッチャーの景品に「フグ」がいた

何度もトライして、ようやくゲットした時の異常な達成感、そして巻き起こる拍手とハイタッチ。UFOキャッチャーは、笑顔と夢を与えてくれる最強のゲーム機である。

さて、そんなUFOキャッチャーの景品に「フグ」がいた。ウソじゃない。景品がマジでフグだったのだ。「かわいい 斑点模様と動きが人気!! ミドリフグ」というキャッチコピーと共に、ミドリフグが泳いでいたのだ。

続きを全部読む

【神業動画】ゲーセンのバスケゲームで神の領域に踏み込んだ達人

素人では絶対に真似できないことを平然とやってのけるエキスパート……その道を極めた人を世の中では「達人」と呼ぶ。しかし、彼らは雲の上の存在かというと、意外とそうでもない。身近なところであれば、ゲームセンターに出没する達人も多い。

ということで今回は、ゲームセンターにまつわる「達人」をひとりご紹介したい。プレイしたのはバスケゲーム。時間制限内にシュートを打ちまくるアレだ。早速、その神業を収録した動画をチェックしてみよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】ゲームセンターのキックマシンで史上最高にカッコイイ飛び蹴りが炸裂

ゲームセンターによく設置されている「パンチングマシン」。男性であれば、一度は腕試しをしたことがあると思われるアレだが、現在それにまつわるひとつの動画がスゴいと話題になっている。

というのも、同系統の「キックマシン」でトンデモない蹴りが炸裂したからだ。一体、どんな蹴りだったのか。YouTubeにアップされた動画「KICK MACHINE – KOREAN GUY KICKS ARCADE GAME!!!」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【紙一重】これ考えた奴は天才か大バカ! UFOキャッチャーで見かけた「松茸」が無駄にリアルすぎる件

秋の味覚の代表格である松茸。これだけ技術が進化した現在でも、栽培は不可能とされている超高級食材だ。当然、なかなか庶民の口には入らないが、街をぶらついていると松茸の山を発見してしまった……! しかも、八百屋ではなくゲームセンターのUFOキャッチャーでだッ!!

続きを全部読む

【絶滅秒読み】埼玉の辺境で昭和の自販機グルメ旅をしてみた Byクーロン黒沢

埼玉県行田市。JR高崎線吹上駅から徒歩30分の殺伐としたバイパス道路脇に佇む、平凡かつ閑散としたゲームセンター。実はここ、70〜80年代に一世を風靡し、今や絶滅寸前のレトロなフード自販機が人知れず生き残る貴重な店として、その筋のマニアから「聖地」と崇められている。

都心では全滅、郊外で辛うじて生き残る骨董級フード自販機。自販機グルメを自認するマニアたちは日夜、存命自販機の情報交換に余念がないが、なかでも北関東最強クラスのラインナップと言われるのが、こちらのお店「鉄剣タロー」なのであった!

続きを全部読む

【検証】100円でどれだけ楽しめる!? 恵比寿の秘境ゲーセン「あそびば20」突撃レポート

恵比寿といえば、シャレおつ。そんなイメージを持っている人が多いだろう。確かに週末にもなれば着飾った男女が街に溢れかえる。合コンの街、美食の街と言われたりもする。しかし! 一歩路地に入れば、そこには別世界が広がっているのだ。

駅から徒歩5分。恵比寿ガーデンプレイスにほど近い住宅街の一角に、それはある。ゲームセンター「あそびば20」。単なる “ゲーセン” ではない。現代では珍しい古参のゲーム機が並び、10円単位から遊べる、昭和の香り漂う “遊技場” なのだ。このレトロゲーセン、はたして100円でどれだけ遊べるのか! これはその検証レポートである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2