「グルメライター格付けチェック シーズン2」にまつわる記事

グルメライターの味覚は信用できるのか? そこんところに白黒つけるガチガチのガチ企画です。

シーズン1もどうぞ

伝説のガチ企画「グルメライター格付けチェック」が4年ぶりに再始動! シーズン2を制するのは誰だ!!

ロケットニュース24をご覧のみなさん……待たせたな? あの大人気企画『グルメライター格付けチェック』が4年ぶりに始まるゾォォォオオオ! 超楽しみィィイイイ!! でも同じくらい不安なんですけどォォォオオオ!!!!

この記事では『グルメライター格付けチェック シーズン2』の開幕に先駆けて、過去の成績や見所を総まとめ! また、レギュラーメンバー9名の成績を私(P.K.サンジュン)がガチで予想しちゃうぞ!! さあ、伝説の幕開けだ──。

続きを全部読む

【波乱】グルメライター格付けチェック『チョコレート編』:第1回 →「4000円のチョコ」vs「180円のチョコ」

インターネット上にあふれる数多のグルメ記事。そのグルメ記事を執筆する「グルメライター」たちの味覚は本当に信用できるのか? 当てて当然、外すと地獄。『グルメライター格付けチェック』とは、他のサイトはまずやらない禁断のガチ企画である。

このたび4年ぶりに再始動した『グルメライター格付けチェック』──。記念すべき第1回目のお題は「チョコレート」でグルメライターたちの味覚をチェックした。波乱の開幕戦は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【後悔なし】グルメライター格付けチェック『レトルトカレー編』:第2回 →「成城石井のカレー」vs「業務用のカレー」

自分たちではあまりそう思っていないが、ロケットニュース24のライターたちは ほぼ全員が “グルメライター” である。果たして我々の味覚は信用できるのか? そこに切り込む禁断のガチ企画が『グルメライター格付けチェック シーズン2』である。

復活第1弾となる前回は、シーズン1で優秀な成績を収めたグルメライターたちがまさかの失敗という波乱のスタートとなったが、2回目の「レトルトカレー編」では? 彼ら、彼女らの真剣勝負を以下でお届けしたい。

続きを全部読む

【大混戦】グルメライター格付けチェック『いちご編』:第3回 →「伊勢丹のいちご」vs「スーパーのいちご」

あなたは全神経を舌に集中して食事をされたことがあるのだろうか? 我々ロケットニュース24のライターたちは、少なくとも週に1度は “ガチガチのガチ” で食事をしている。そう、この『グルメライター格付けチェック』のときに、だ。

グルメ記事をお届けするグルメライターたちの味覚は本当に信用できるのか? 自らそこに切り込む超ドM企画『グルメライター格付けチェック』の第3回は、難問のフルーツから「いちご編」をお届けしよう。

続きを全部読む

【激ムズ】グルメライター格付けチェック『桜もち編』:第4回 →「老舗和菓子店の桜もち」vs「スーパーの桜もち」

グルメライター格付けチェック──。それはグルメライターたちが己のプライドを賭けて勝負する “正真正銘のガチ企画” である。敗者は妙に口数が少なくなり、何より疑心暗鬼に陥ってしまう。笑顔の裏で毎回数名が涙を流している、実に恐ろしい企画なのだ。

さて、グルメ記事をお届けするグルメライターたちの味覚は本当に信用できるのか? 早くも第4回目を迎えた『グルメライター格付けチェック シーズン2』は、春らしさ全開の和菓子「桜もち編」をお届けしたい。

続きを全部読む

【自滅】グルメライター格付けチェック『オリーブオイル編』:第5回 →「イタリア産超高級オリーブオイル」vs「コンビニのオリーブオイル」

世の中にあふれるグルメ記事の数々。当然のように「グルメ情報はインターネットで調べる」という方はメチャメチャ多いに違いない。であるならば、我々 “グルメライター” たちの味覚が世間様と乖離しすぎていたら、それはそれでよろしくないハズだ。

いっちょ前にグルメ記事を執筆するグルメライターたちの味覚は信用できるのか? そこに自ら切り込むガチ企画『グルメライター格付けチェック』の第5回目は、最難関ジャンルの調味料から「オリーブオイル編」をお届けしたい。

続きを全部読む

【神回】グルメライター格付けチェック『たまご焼き編』:第6回 →「築地の老舗のたまご焼き」vs「メーカーのたまご焼き」

ネットをチョチョッと検索すれば山ほどのグルメ記事にヒットする。記事があるということは、当然「グルメライター」たちがその陰にいるワケだが、そもそもグルメライターたちの味覚は信用していいものなのだろうか?

そこに自ら切り込む超ストイック企画「グルメライター格付チェック」の第6回は『たまご焼き編』をお届けする。全50回を予定している企画ではあるが、ズバリ『たまご焼き編』は神回だ。さあ、読者諸君……衝撃の結末を見届けよ!

続きを全部読む

【間違えたら即引退】グルメライター格付けチェック『カニ編』:第7回 →「本物のカニ」vs「ほぼカニ」

グルメ記事を執筆するグルメライターたちの味覚は信用に値するのか? そんなシンプルな疑問に自ら切り込む超ドM企画、それが『グルメライター格付けチェック』だ。もちろん元ネタは大人気テレビ番組「芸能人格付けチェック」である。

さて、シーズン2の第7回目は「カニ編」をお届けするのだが、今回は全員が「負けたら即引退」を覚悟して勝負に挑んだ。なぜなら「本物のカニ」と比較するのが厳密にはカニではなく “ほぼカニ”、つまり「カニカマ」だったからである──。

続きを全部読む

【まさか】グルメライター格付けチェック『牛乳編』:第8回 →「北海道産最高級牛乳」vs「スーパーの牛乳」

グルメ記事を執筆するグルメライターたちの味覚は信用していいものなのか? 1つだけ言えることは「そんなことをわざわざ検証しているWebメディアは我々だけ」ということ。デメリットしかないことは百も承知だが、まあ楽しいから良しとしましょう。

さて、第8回目となる『グルメライター格付けチェック』は「牛乳編」をお届けしたい。高い牛乳って濃厚なんでしょ? サービス問題キタ! ……かと思いきや、今回は答えが真っ二つに割れてしまったのである──。

続きを全部読む

【赤っ恥】グルメライター格付けチェック『食パン編』:第9回 →「乃が美の高級食パン」vs「ヤマザキの食パン」

いつの頃からか「高級食パン」はさして珍しいものではなくなった。ネットニュースなどでは「高級食パン店が大量閉店」なんて目にするが、逆に言えばそれだけ高級食パンが日本に普及した証拠であろう。

グルメライターたちの味覚を問う「グルメライター格付けチェック」の第9回は『食パン編』をお届けしたい。結論から申し上げると、メンバーのうち1名が盛大に赤っ恥をかいてしまった次第だ。

続きを全部読む

【大波乱】グルメライター格付けチェック『まぐろの握り寿司編』:第10回 →「銀座久兵衛」vs「スシロー」

シーズン1を含めると、合計60回を数えるグルメライター格付けチェック。読んで字の如く、グルメライターたちの味覚をテストする正真正銘のガチ企画である。そして今回お届けする『まぐろの握り寿司編』は、ズバリ “過去最大級の大波乱” と申し上げていいだろう。

この段階で申し上げてしまうが、今回は参加者9名のうちほぼ半分が不正解となってしまった。「銀座久兵衛」と「スシロー」のまぐろの違いがわからないヤツなんているのか? 詳細は以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【難問?】グルメライター格付けチェック『焼鳥編』:第11回 →「伊勢丹のデパ地下」vs「ローソン」

例えば、新商品のポテトチップスを購入する前にネットで評判をチェックする……なんてことは、もはや当たり前になっている。その記事を執筆しているのが、我々「グルメライター」である。

そんなグルメライターたちの味覚は信用できるものなのか? そこに自ら切り込むシリーズ『グルメライター格付けチェック』の第11回は、みんなが大好きな「焼鳥編」をお届けしたい。

続きを全部読む

【引退覚悟】グルメライター格付けチェック『餃子編』:第12回 →「銀座アスター」vs「ダンダダン」

人生には「絶対に負けられない戦い」に挑まねばならないときがある。例えば「グルメライター格付けチェック シーズン2」の第12回『餃子編』は、当サイトのGO羽鳥、そして原田たかしにとっては「絶対に負けられない戦い」であろう。

ぶっちゃけ、当初は余裕を見せまくっていた両名だが、極限の緊張で “格付けマジック” が発動した結果……? 詳細は以下をご確認いただきたい。

続きを全部読む

【屈辱】グルメライター格付けチェック『さくらんぼ編』:第13回 →「1万円の佐藤錦」vs「598円の紅秀峰」

果たして、グルメライターたちの味覚は信用できるものなのか? 誰にも頼まれていないのに、自らタブーに切り込む大人気企画『グルメライター格付けチェック』──。ズバリ、今回はサッカーで言うところの “ドーハの悲劇” に匹敵する屈辱回である。

シーズン2、第13回のお題は「さくらんぼ」だったのだが、予想通りフルーツは激ムズ! おっさんどもは自分で買ってフルーツを食べる習慣が無いうえ、さくらんぼなんてほぼ食わねえ!! 以下で歴史に残る悲劇をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【どん底】グルメライター格付けチェック『アイスクリーム編』:第14回 →「ピエール マルコリーニ(648円)」vs「森永乳業MOW(165円)」

どうやら人の運気には波があるようだ。前回の「さくらんぼ編」では、まさかの全員不正解となってしまった『グルメライター格付けチェック』であるが、悪い流れはそう簡単に断ち切れないものらしい。

というのも、第15回のお題「アイスクリーム編」もまさかまさかの大波乱! もしかしたらロケットニュース24のグルメライターたちは今、どん底にいる……のかもしれない。

続きを全部読む

【土用の丑の日】グルメライター格付けチェック『うなぎ編』:第15回 →「5000円の最高級うなぎ」vs「1280円の中国産うなぎ」

本日、2022年7月23日は「土用の丑の日」である! 細かい話は抜きにして、1年で最もうなぎが消費される日であるが、今回のグルメライター格付けチェックはその「うなぎ編」をお届けしたい。

当初は「さすがにうなぎはわかるでしょ~?」なんて余裕をぶっこきまくっていたメンバーであるが、中国産うなぎが意外にも大健闘! 果たして何名のグルメライターが正解したのだろうか?

続きを全部読む