「クロスボウ」にまつわる記事

人気ユーチューバーが作った「自動クロスボウ」が強力すぎてマジ震える

日本では “パチンコ” の愛称で知られる、ゴムの力を利用して弾などを発射する武器が、「スリングショット」だ。今回は、様々なスリングショットを自作してネットで披露している、人気ユーチュバーの動画をご紹介したい。

YouTubeチャンネル「The Slingshot Channel(ザ・スリングショット・チャンネル)」で活躍中の「Joerg Sprave(ヨーク・シュプライブ)」さん。そんなヨークさんが最近公開した、あるスリングショットが強力すぎると海外で話題だ。木、ゴム、電動ドライバーなどを組み合わせて作られたその武器とはいったいどんなものなのか?

続きを全部読む

鉛筆クロスボウの作り方

クロスボウとは、日本ではボウガンとも呼ばれている、板バネの力で矢を発射する武器のことである。そんなクロスボウを、鉛筆などを使って作る方法が海外サイトに掲載されていたのでご紹介したい。

用意するのは鉛筆4本、簡単な構造のキャップ付きボールペン1本、太めの輪ゴム7つに、セロテープだけ。手順は以下の通りである。
 
続きを全部読む

想像以上にパワフルで高性能なミニチュア・クロスボウ

宝石デザイナーが、とても小さく可愛らしいクロスボウ(洋弓銃、ボウガンとも呼ばれている)を作り上げた。22金や銀無垢を仕様し、とても美しい逸品なのだが、小さいからと侮るなかれ。武器としての性能もしっかりと備えているのである。

続きを全部読む