「クリスタルベンツ」にまつわる記事

【東京オートサロン2018】この世でもっともラグジュアリーな「クリスタルベンツ」に乗ってみた! (1年ぶり4回目)

賢明な読者の皆さんであれば、すぐにお分かり頂ける質問をしよう。「ラグジュアリー?」と尋ねられたら、どう答えるべきか。その答えは1つしかない。もう、お分かりだと思う。そう、答えは「D.A.D(デーアーデー)」である。

今さら聞くまでもない質問なのだが、今年も来たぞ。東京オートサロン2018。もちろんD.A.Dは出展しており、今回もアレを持ってきていた。そう、アレ! この世でもっともラグジュアリーな乗り物「クリスタルベンツ」である! その佇まい、まさにファビュラーースッ!

続きを全部読む

【東京オートサロン2017】今年もきた! ラグジュアリーすぎる「D.A.D」のクリスタルベンツ / あの煌めきこそがオートサロンだッ!!

私(佐藤)には、毎年1月恒例の行事がある。ひとつが当サイトの正月定番「福袋特集」。そしてもうひとつが、東京オートサロンの取材だ。

その東京オートサロンでも外すことができないのが、日本でもっともラグジュアリーなブランド「D.A.D」のクリスタルベンツに乗ることである。当然ながら、今回も乗ってきたぞ! クリスタルベンツに。全身D.A.Dコーディネートで、ラグジュアリネスを極める男として乗ってきたぞ~!!

続きを全部読む

【TAS2016】ラグジュアリーを極めたブランド「D.A.D」の超ラグジュアリーなベンツに乗ると誰でもスーパーラグジュアリーになってしまう!

あなたは「ラグジュアリー」と聞いて、何を思い起こすだろうか? 私(佐藤)は即答でこう言う。「D.A.D」(デーアーデー)と! 「LUXURIOUS STYLE」を提唱する同ブランドこそがラグジュアリーであり、もういっそのことラグジュアリーの代名詞を、D.A.Dにしてしまった方が良いのではないだろうか。そうすると、たとえば「君、D.A.Dだね」と相手のラグジュアリーさを褒め称えることができてしまう。

そんなラグジュアリーを極めた超ラグジュアリーブランドが、東京オートサロン2016(TAS2016)に参戦していたぞ! 当然同ブランドを象徴する、スーパーハイパーウルトララグジュアリーな車、クリスタルベンツを2台展示! キラキラ感ハンパない!! あまりのまばゆさに、目がシパシパするほどだ。

続きを全部読む

【東京オートサロン2015】D.A.Dの手がける「クリスタルベンツ」はラグジュアリーを極めた男によく似合うことが判明!

今年もやってきた! 日本最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2015」(以下、TAS2015)。昨年は3日間の来場者数が約30万人だったそうである。これは過去最高の記録であり、もしかしたら、今年はそれを上回るかもしれない。

そんなTAS2015の会場で、私(佐藤)がもっとも注目したのは、当サイトでも繰り返しご紹介しているラグジュアリーブランド「D.A.D」(デーアーデー)のブースである。ここにはなんと! 全面にスワロフスキーを散りばめた「クリスタルベンツ」が展示されていたのである! スゲェエ!! めっちゃカッコイイ! ラグジュアリーを極めた男が乗るにふさわしい車ではないだろうか。

続きを全部読む