料理を食べるときに、口をクチャクチャと開けて食べる人がいる。そのような人を「クチャラー」と呼ばれている。このクチャラー、ただ口を開けて食べるだけなら良いのだが、問題は周囲にある。第三者からすると、その食べる音が気持ち悪いのだ。

最近クチャラーがインターネット上で話題となっており、「多少口を開けて食べているくらいで、気になるような人間は狭量だ」という声もあれば、「口を開けて食べ物を食べるべきではない」という声もあり、議論がなされているのである。

続きを全部読む