「ギョーザ」にまつわる記事

【皇帝も認めた】一皿1980円の焼き餃子を食べた直後に出てきた感想は「品だね〜」だった / 新宿「老辺餃子舘」

このところ毎日ギョーザを食べている。「毎日のように」ではなく、本当に「毎日」食べているのだ。自分にとって衝撃的すぎる体験だった「亀戸ぎょうざ錦糸町店」に行ってから連日なので、14日連続となる。

できるだけ毎日違う店で、常に新しいギョーザを食べてみたい。そんな気持ちで同僚の原田を連れて新宿の街を探索していたところ──

原田「あ、餃子ありますよ!

見ると「老辺餃子舘」と書いてある。よっしゃ、原田でかした! イイカンジじゃん、ここにしちゃおうぜ〜っと、深く考えずにサクっと入店。すると……
続きを全部読む

【コラム】錦糸町「亀戸ぎょうざ」の餃子を食べて以来、毎日餃子を食べるようになってしまいました

今日で6日目連続。何のことって、餃子である。

このところ毎日餃子を食べ歩いている。毎晩、違う店で。今日のお店の餃子はどんな味がするのか……と、昼頃からワクワクがとまらない。ようするにハマったのだ。どハマりしたのだ、餃子に。

ハマったきっかけは、とある有名店の餃子だった。ご存知の方も多いとは思うが、錦糸町「亀戸ぎょうざ」の味に深く深く感動したのだ。

続きを全部読む

餃子なのにレンジでチンするだけで出来上がり! トップバリュの「焼ギョーザ」が手軽で安い上にウマい

餃子を家で作るならば、冷凍食品に頼る人は多いのではないだろうか。もちろん、手作りもイイ……スゴくイイのだが、日本一売れている「味の素」やカンタンに羽根付きを作れる「大阪王将」など、冷凍モノはなんだかんだ調理時間を短縮できるからありがたい。

例に漏れず、筆者も冷凍餃子でササッと済ます1人。常日頃からいろんな餃子を試してウマいものを探しているのだが、先日スーパーを調査していたところ少し変わった商品を見つけた。なんとトップバリュの「焼ギョーザ」はレンジでチンするだけで出来上がる。しかもお値段127円! 5個入りなので1個あたり25円だ。

続きを全部読む

これは奇跡だ! フタなしで「羽根つき餃子」を作れる大阪王将の冷凍餃子が三大発明に加えたいレベルでスゴい

二度見……いや、三度見した。スーパーの冷凍食品コーナーを物色していたら、大阪王将の冷凍餃子パッケージに恐るべきフレーズが書いてあったのだ。油いらず水いらずフタいらず──。

焼いて作る羽根つき餃子なのに、最初は何を言ってるのかと思った。でも……これがマジのマジ。フタなしでパリパリの羽根つき餃子ができてしまった……ということで、今回検証してみた冷凍食品は大阪王将の餃子である。これ、ホントにスゴい!

続きを全部読む

味の素ハンパないって…日本一売れてる冷凍餃子ハンパないって! 男でも簡単に作れるのにめっちゃウマいもん。そんなん出来ひんやん普通…

高い山があれば登りたくなるなんて話をよく聞くが、私はそうでもない。例えば料理。片付けるのも面倒だし、家で食べるなら手軽にササッと済むものを好んでいる。最近はそこらへんで売っていてもウマいものが多いし、わざわざ手間暇かける必要はない。何なら人間はレンチンだけで生きていけるとさえ思っているくらいだ。

が、しかしっ……

先日、スーパーの冷凍食品売り場をパトロールしていたところ、スルーできない商品を発見した。味の素の冷凍餃子(239円)で、どうやら日本一売れているらしい。餃子となれば話は別! これをビールのお供にできたら最高なので、火を使う冷凍食品にも挑戦してみることにした。そしたらよぉ……

続きを全部読む

【どうした栃木県】ポテチになった栃木名物の「ご飯にかけるギョーザ」がギョーザ感ゼロでガッカリ → 意外な美味しい食べ方を発見!

ロケットニュース24ではこれまでにも、「ご飯にかけるギョーザ」に対して、6種類を食べ比べしたり、あえてギョーザにかけてみるなど、さまざまな試みをしてきた。めちゃくちゃ美味い! と話題になった商品だが、なんと2015年6月にスピンオフ商品の「ご飯にかけるギョーザポテトチップス(税込162円)」なるものが発売されていたのだ!!

ということで大変遅ればせながら、実際に食べてみた感想をレポートするぞ。ポテチの枠を超えた、ちょっと意外な美味しい食べ方も紹介しよう!

続きを全部読む