「キャッチフレーズ」にまつわる記事

提供:アサツー・ディ・ケイ

【春・出会いの季節に役立つ!】自己紹介で差をつけられるテクニック・コツ5選

春は出会いの季節。この時期は、新しい人と知り合う機会が多いもの。それに伴って、自己紹介をすることも多くなるだろう。

その自己紹介だが、最初のつかみは本当に大事。どれだけウマくやれるかで、その後の人間関係に影響を与えかねないからだ。そこで、自己紹介する時や、出会ったばかりの人と初めて飲んだりする時に役立つテクニックやコツ5選を紹介しよう。

続きを全部読む

民主党が新キャッチフレーズを急募!? ネットユーザー「Twitterで募集したら?」

消費税増税をめぐる攻防を機に、民主党を離党した小沢一郎元代表は「国民の生活が第一」党を立ち上げた。これによって、民主党は衆議院で40名、参議院で12名のい議席を失ったこととなる。議席を持っていかれただけでなく、もうひとつ大事なものを失っている。それはキャッチフレーズだ。他党に「国民の生活が第一」という言葉をとられてしまったことで、新たなキャッチフレーズを考案する事態となった。

党首である野田佳彦総理が考えるのかと思いきや、2012年7月20日付けのゲンダイネットによると、全所属議員と県連に対して募集を呼びかけているという。これを受けてネットユーザーからは、「いっそTwitterで募集したら?」と言われているのだ。

続きを全部読む