「キマナ」にまつわる記事

ケニアの洋服屋さんにマサイ族の戦士と一緒に行って「コーディーネートしてください」と頼んだらこうなった

マサイ族はオシャレである。アクセの使い方や民族衣装の着こなしっぷりも見事だし、いわゆる “洋服” に身を包んだ「よそ行きスタイル」もキマってる。スタイルが良いので何を着てもキマるフシもあるが、どれだけオシャレなのかは、過去の「マサイ通信」を見てもらえれば一目瞭然であろう。

そんなオシャレ番長のマサイ族に、私の洋服をコーディネートしてもらったらどうなるのか? ということで、マサイ族と一緒にケニアの洋服屋さんに行ってみた〜!

続きを全部読む

たった870円で首都ナイロビまで行く方法 / マサイ通信:第169回

スパ! わたくしルカ、つい先日、行ってまいりました花の都・ナイロビに。そう、ケニアの首都でやんす。何のために行ったのかと申しますと、運転免許の更新でやんす。ケニアにも、そしてマサイ族でも、免許の更新はするんでやんすよ。

このことを日本のゴー(羽鳥)に話しやすと、奴ァ「おめぇ、どうやってナイロビまで行くんだ?」と聞いてきやした。実はあっし、800ケニア・シリング(約870円)でナイロビに行く方法を知ってるでやんす。どーやるのかっつーと……

続きを全部読む

「妻へのプレゼント」としてマサイの戦士が選んだモノとは? マサイ通信:第140回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。男たるもの、戦士たるもの、そう簡単に「愛の言葉」を口にするもんじゃない。年に一度あるかないかくらいのレア感を維持しながら「……ンャーォレン……」と、小声でつぶやくくらいに留めておくのが望ましい。

しかしながら、プレゼントは別。特に記念日とかでなくとも、何かをもらったら嬉しいからな。「どういう想いで選んだのかな」と考えるのも、心が熱くなったりするもんだ。ということで今回は、マサイの戦士であるオレの “選び方” を紹介したい。

続きを全部読む

【マサイふれあい街歩き】住民がほぼ全員マサイ族の町「キマナ(Kimana)」編 / マサイ通信:第116回

スパ! みんなはNHKの『世界ふれあい街歩き』って番組、知ってるかナ? もちろんオレは知らないんだけど、ゴー(羽鳥)が大好きな番組なんだとさ。世界のいろんな街を、ぶらぶらと散歩する……だけの番組で、BSプレミアムでやってるらしいゾ。

そんな話をゴーから聞いたもんだから、オレはいつも待っているんだ。オレの村に……なんて無茶なことは言わないさ。オレのよく行く「キマナ(Kimana)」って街……いや、町にロケ隊が来ないかなぁ〜って。……って、来ねえか。ならオレが案内しよう。

続きを全部読む

【あやしすぎ】カジノ? 駄菓子屋? これがケニア僻地の「賭けゲーセン」だ! マサイ通信:第84回

スパ! 突然だけど、日本にはカジノがないんだってな。ケニアにはカジノあるぞ。首都ナイロビの高級ホテル「インターコンチネンタルナイロビ」にはカジノが併設されてるくらいでな。いまどきカジノがないなんて……日本、意外とダサイんだな(笑)

ちなみにオレの住んでるド田舎のアンボセリにはカジノがないけど、数十キロ先の田舎町「カラマ(karama)」には、カジノっぽいのがある。カジノっていうかゲーセンでな。ゲーセンっていうか駄菓子屋っぽいけど、勝てばお金がもらえるんだ。

続きを全部読む