「ガチャガチャ」にまつわる記事

【ガチャガチャ】渋いっ…! 昭和レトロな「銭湯 ミニチュアコレクション」が懐かしくて涙が出る

吹く風も冷たくなり、お風呂が恋しい季節がやってきた。たまの贅沢の温泉旅館もいいけれど、庶民の生活に根づいた銭湯もまた違った魅力がある。

本物そっくりの精密なフィギュアで知られる株式会社ケンエレファントから、全国浴場組合公認の「銭湯 ミニチュアコレクション」が登場。昭和レトロな世界が広がる、めちゃくちゃ渋いラインナップなのでご紹介したい!

続きを全部読む

【ガチャガチャ】ニッチすぎる…!! タコ足配線ができるカプセルトイ「配線の世界」

いまカプセルトイの世界では「家具・家電」が一大ブームだ。実在の有名メーカーの商品をフィギュア化して、大人の鑑賞にも耐えられるコレクションアイテムになっている。

もはやリアルなのは当たり前。もう精密なだけでは満足できない! もっとマニア心をくすぐる商品が欲しいんだ!! と思っていたら、おもしろいものを見つけた。その名も「配線の世界」。家電ではなく配線にフォーカスしたカプセルトイだ。ニッチすぎるだろ。

続きを全部読む

ガシャポン『かぶせられる傘』を発見した際に一瞬でも「これって俺?」と思ってしまってすみませんでした。

約1年前、東京都の小池都知事が、東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として「かぶる傘」を発表した。おそらく当時、ダサすぎる見た目に衝撃を受けた方も多かっただろう。しかし、時は流れて2020年夏、例の傘の存在をすっかり忘れていた私は……

ネット上で『かさぼうし』を発見した瞬間、なんて斬新かつ実用的なアイテムなのだ! と感銘を受け、数秒後には商品をポチっていた。これは流行るに違いない。しかし、執筆した記事は壮絶にスベり、残念ながら今のところ流行っている雰囲気は皆無。頭にかぶる傘の存在は、ふたたび私の記憶から抹消されたのだった。

続きを全部読む

【ガチャ】1プレイ2千円で “ニンテンドースイッチ” が当たるかもしれない『ギガッチャ』をやってみたところ…!

つい、やってしまうガチャガチャ。子どものころよりも大人になってからのほうが「数百円だしね~」と、軽い気持ちで回してしまう気がする。ガチャの引力、恐るべしである。

先日も、目にした瞬間「回さねば」と謎の使命感にかられるガチャに遭遇。まず商品が入っているカプセルがデカい、そしてなにより1プレイ2千円とお高い! 一番良い商品が、ニンテンドースイッチだとか。財布をのぞくと都合よく、千円札が2枚入っているではないか。これは……回すっきゃねぇ!! 

続きを全部読む

【ガチャガチャ】どちらも「トイレ中のニャンコ」フィギュアなのに、一方がどうにも下品で気になる件

ここに2種類の商品がある。どちらも200円のガチャガチャで入手した、ニャンコのフィギュアだ。リアルでも猫飼いの筆者は、以前にもご紹介したとおり猫のガチャガチャがあると買わずにはいられない。

2つは違うシリーズなのだが、どちらも偶然トイレ中の猫を表現している。片方は間違いなく可愛い。あどけない表情にポージング、よくぞこの組み合わせを、というような憎〜い造形だ。しかしもう一方は……。どういうことかご説明したい。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】自分の限界に挑戦! 超ミニサイズの筆と御朱印帳で書道をしてみた

まったく違う意図で作られた別々の商品が、最初から予定されていたかのようにシンデレラフィットすることがある。このときがまさにそうだった。

ガチャガチャコーナーにあった「ミニチュア習字セット」を見て、せっかく字が書けるのに半紙がついていないのが残念だなぁと思っていたところ、「手のひらサイズのミニ御朱印帳」なる商品を発見。

どちらも優雅な和のテイスト、あつらえたように雰囲気が似ていてサイズ感もぴったり。ということで、数十年ぶりに書道にチャレンジすることにした。

続きを全部読む

重機はロマン! 実物は買えないからペーパークラフトでクレーン車を所有してみる

重機とはロマンである。自分ではたぶん運転したり所有する機会は生涯ないだろうけれど、家みたいに大きいクルマで、人力では成しえない作業がやすやすとできる。「働くクルマ」に憧れるのはなにも少年だけではないはずだ。

そんな重機を手のひらサイズに縮小して所有できるペーパークラフトがあるぞ。全8種あり、筆者は迷わず「ロマンなら絶対クレーン車だ」と手に取ったのだが、もしかしてあなたならダンプだろうか。それともパワーショベルかホイールローダー……。

続きを全部読む

【千代のフチ!?】横綱 千代の富士のガチャガチャが登場! ありがた〜く回してみたらコップが土俵になった

相撲好きの私は日常会話にさりげなく “相撲ネタ” をねじ込むことがあるのだが、なかなか気づいてもらえず寂しい思いをしている。しかし疲れた時に使用するワード「体力の限界」だけは気づいてもらえることが多いため、ありがたく多用させて頂いているのだ。

「体力の限界」は “ウルフ” の愛称で知られる横綱・千代の富士が引退会見で発した名言である。割と若い世代の人からも「おっ、千代の富士」と返されることがあるのは、ファッション業界で活躍する娘さん・息子さんの影響が大きいらしい。

そんな千代の富士のガチャガチャが登場したらしいとの噂をききつけ、私は街を探し歩いていた。数え切れないほどの種類が存在するガチャガチャ業界、お目当てを見つけるのはひと苦労なのである。あ〜マジ体力の限界だわ〜。

続きを全部読む

ワニ・おぼえていますか / 100日後に死ぬワニの新ガチャが登場するも…

2020年3月20日に漫画家・きくちゆうき先生の『100日後に死ぬワニ』が最終回を迎えてから、もうすぐ100日が経とうとしている。ワニ死亡からマッハの速さでメディア展開。それがネット上で炎上したのは覚えている人も多いだろう。

ただ、人の噂も75日。今となっては「100日後に忘れられるワニ」となりつつあるような気もするが、ここにきて新しいワニのガチャガチャが登場していた。よ〜し、いっちょ回してみるか!

続きを全部読む

【ガチャガチャ】脳がバグる! ラクレット調理器「メルト」のカプセルトイを本物と徹底比較!!

世に「よくできたカプセルトイ」は数あれど、今日はどうしても紹介したい逸品がある。何度もガチャを回し、半透明のカプセルから見える商品が意中のカラーだとわかったときは、思わずガッツポーズが出た。

どうしてこれが嬉しかったかというと……ずばり実物を持っているからである。以前に当サイトでご紹介した「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」のレッド、それが出たのだ。これがまたよくできていて、大小並べると小人の国に行ったガリバーのような不思議な感覚に陥る。どれくらい実物と似ているか比較してみよう。きっと驚くぞ。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】「猫の宴」は控えめに言って傑作です / ジワジワくるニャンコのカプセルトイ3選!

実物そっくりの家具家電、美味しそうなミニチュア食品、何のために存在するのかわからないジョークグッズ……世の中にはいろいろなカプセルトイがあるけれど、誰しも買わずにはいられないのがニャンコだよね。

リアルなものから、思わず笑ってしまう「ありえない」ものまで各メーカーが趣向を凝らして続々リリース。今日はそんな猫が主役のカプセルトイから、個人的なお気に入りを紹介したい。

続きを全部読む

「100日後に死ぬワニ」のガチャガチャをコンプしてみた → かかった費用はまさかの…

2020年3月20日、漫画家・きくちゆうき先生の『100日後に死ぬワニ』がタイトル通りに100日目で最終回を迎えた。多くのファンに見守られてワニ死亡……だったのだが、直後に映画化やグッズ展開などのメディア発表を行ったことで炎上する事態になった。現在進行形でもあるため、そのあたりはご存じのことだろう。

裏返せばそれだけワニが注目を浴びていたことに繋がるが、ワニグッズは軒並み大人気で売り切れているのもチラホラ。そんななか、東京・秋葉原でラバーマスコットのガチャを見つけたのでコンプを目指してやってみることにした。

続きを全部読む

【衝撃】竹内力さんの「ガチャガチャ」を組み立てていたら事件現場みたいになった……

ジングルベルの鐘の音が大きくなってきた今日この頃。クリスマスはすぐそこに迫っている。そんな中、Vシネの帝王・竹内力さんが『力祭』を開催した

伊勢丹・三越で竹内力さん直々に店頭販売をするこの祭り。全国の三越・伊勢丹を行脚し、各地を狂乱のるつぼに叩き落していることは以前の記事でお伝えした通りである。

私(中澤)は2019年12月8日に開催された伊勢丹浦和店の祭りに参加したわけだが、その際、恐るべき計画を耳にしてしまった。

続きを全部読む

女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンを発見! 気になる中身は…

女の子から手書きのラブレターをもらった経験はおありだろうか。メールやLINEなどが普及したため、ラブレターに限らず、そもそも手書きのお手紙をもらうこと自体が少ないかもしれない。でも人生に一度ぐらいは、女の子が可愛い文字で一生懸命に想いをつづった手書きのラブレターが欲しい……ッ!!

そんな方に朗報がある。なんと、愛知県の名古屋市には、女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンが存在するのだ! はたしてどんな内容なのか?

続きを全部読む

35.158299136.905763

【悲報】「ボンカレー専用ポーチのガチャガチャ」が全然話題になっていない件 → 50年で初めてハメを外したのに…

いわゆる “ガチャガチャ” に「ぶっ飛んでナンボ」的な商品が登場してからどれくらい経つだろう? かつては子供用だったガチャガチャで大人が遊ぶようになり、それに合わせるように理解不能なカプセルトイも多く登場している。今では相当ぶっ飛んでないと気付いてさえもらえないから、カプセルトイはある種の飽和状態に入っているのだろう。

今回はそんな波に乗ろうとして飲み込まれてしまった、悲しきカプセルトイをご紹介したい。それが「ボンカレー専用ポーチ」のガチャガチャである。もちろん、ボンカレーを手掛ける大塚食品の公式ガチャなのだが、悲しいことに……全ッ然話題になっていないのだ。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】まさかの「トイレットシャワー水鉄砲」が登場 / あのボタンを思う存分連打できるだと?

皆さんはトイレについているボタンを押したことがあるだろうか? ボタンとは「おしり」とか「やわらか」とか書いてあるヤツのことだ。筆者は押したことがない

なんとなく水が出てくるというのは知っているのだが、どうしても「便器の中から水が出てくる」というイメージに抵抗があって押せないのだ。それでも、押してみたいとは思っていた。便器じゃないところに設置されてたら押すのに……。このたび、そんな筆者の夢が意外な形でかないそうだ。

続きを全部読む

【狂気】バンダイさん、丸まる「1000%スケールだんごむしガチャ」を開発 / 本気出すところ間違えてるだろコレ…

きっと幼い頃は誰もが「だんごむし」が大好きだったハズだ。キュートなフォルムとおとなしい動きは子供が親しみやすく、しかも噛まない。子供がダンゴムシを好む気持ちは非常によくわかる。だがしかし……。

大人になるにつれ、怖くはないがやや “気持ち悪い” という感情が出てきやしないだろうか? ウネウネと動く足もなぜか灰色のボディにも……。ましてやだんごむしが10倍の大きさだったらどうだろう? 大人はもちろんのこと、子供だってビビるに違いない。

続きを全部読む

【天才か】ガチャガチャの空カプセルを再利用する方法が発見される / 鉛筆削りになるなんて…その発想はなかった!

グルっとひと回し! カプセルトイは、何が出て来るかワクワクするところから始まり、その場で開封する人も多いだろう。そこでだ。中身を取り出したあとの空カプセル、どうしてる? 持ち帰る? その場で捨てていく?

空カプセルなんて、持ち帰ったところでゴミになるだけと思っていたのだが、先日、YouTubeで驚きの再利用術が公開されたので紹介したい。見てみてなるほど、いや~この発想はなかったわ!

続きを全部読む

【衝撃】星のカービィさん、シャクレる / 大人気ガチャ「シャクレプラネット」とまさかのコラボ

マリオやゼルダと並び、任天堂でも屈指の人気を誇る「星のカービィ」。ピンク色の愛くるしいボディは、特に女性から絶大な支持を集めている。そんなカービィが……シャクレてしまった。もう1度言おう、シャクレて……シマタ。

あの可愛すぎるカービィをシャクレさせてしまうとは狂気すら感じずにはいられない。いったい何を考えているんだ! ……と思いきや、シャクレたカービィもなかなか可愛いではないか……。

続きを全部読む

【ガチャ】これは凄い!「ホンダスーパーカブコレクション」が鬼燃費すぎる天才クオリティ!!

パワフルなのに燃費最高、日本のみならず今なお世界中で活躍する小型オートバイが「ホンダスーパーカブ」である。その誕生は1958年というから、半世紀以上に渡り世界中の高度成長期を支え続けてきた “鬼燃費マシン” といえるだろう。

そんなスーパーカブが、1 / 32スケールのガチャガチャとなって登場した。それがアオシマの『ホンダスーパーカブコレクション』である。今回は全6種類をアオシマからお借りしたので、余すことなくその全貌をご覧に入れたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4