「カート・コバーン」にまつわる記事

カート・コバーンの死から20年 / シアトル警察は再調査で見つかった未発表の写真を公開

27歳の若さでこの世を去った、ロックのカリスマ、カート・コバーン。彼は「ニルヴァーナ」のギター・ボーカルとして活躍し、ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーおよびギターリストにそれぞれランクインしている。

1994年4月8日に、ショットガンで頭部を撃ち抜き亡くなっているところが発見された(死亡推定日4月5日)。彼の死について、当初さまざまな憶測が飛び交い、他殺説もささやかれていた。あれから20年が経とうとしている。最近になってシアトル警察は、これまで明かされることのなかった写真を公開したのである。

続きを全部読む

カート・コバーンの妻が消息不明のマレーシア機発見か!? 衛星写真に浮かぶ機体と油膜の存在を指摘

2014年3月8日未明に消息不明となったマレーシア航空のMH370便。発見の糸口が見つからないまま10日が経過している。当初墜落したとの見方が強かったのだが、最近になってハイジャックされた可能性が浮上している。しかし発見の手がかりは乏しいままのようだ。

・カート・コバーンの妻が指摘

そんななか、世界的に有名なロックミュージシャンが意外なことをFacebook・Twitterに投稿し、注目を集めている。その人物とは、伝説のロックスター、カート・コバーンの妻であるコートニー・ラブである。彼女は衛星画像のある一点を指し、これは機体では? と指摘している

続きを全部読む

【大不評】生まれ故郷に登場した「カート・コバーンの像」にファン憤慨 「史上最悪の像」「なぜ涙」「ひどい」など

死後長らく経っても、「伝説」と語り継がれるロックスターは数多くいる。カート・コバーンもその一人だ。「ニルヴァーナ」のギター・ボーカルとしてロックシーンをけん引し、80年代後半から90年代初頭にかけて大成功を納めている。

94年に27歳という若さで他界したものの、現在も彼の影響を世界中の音楽シーンで見ることができる。最近彼の生まれ故郷、米ワシントン州に彼を讃える銅像がお目見えした。2月20日の彼の誕生日に合わせてお披露目されたのだが、その像の評価が思わしくない。というのも、率直に言って似てないからだ。これ一体ダレ?

続きを全部読む

大女優 秋吉久美子さんの音楽の趣味がめちゃめちゃカッコいい! 思わず「姉貴!」と呼びたくなるレベル

女優の秋吉久美子さんと聞けば、皆さんはどんなイメージを抱くだろうか。いつまでも美しく、知性を感じさせる顔立ち。そして大人の妖艶さと少女のような無垢さが同居した、まさに隙のない大女優である。

その秋吉さんのプロフィールがにわかに注目を集めている。というのも、彼女の音楽の趣味が、彼女らしからぬというか、意外にもエッジの効いたチョイスになっているからである。ロックファンはかつ目して彼女の音楽趣味を知るべし! ロッケンローッ!!

続きを全部読む

【画像】もしもカート・コバーンやジャニス・ジョップリンが生きていたらこうなったという再現画像がスゴイ!

伝説として語り継がれているロックスターは数多くいる。たとえば「グランジ」というジャンルを確立し、90年代のロックシーンを席巻したバンド『ニルヴァーナ』のギター・ボーカル、カート・コバーンは27歳という若さで自殺を図り、伝説的な存在となった。

彼をはじめとするロックレジェンドが現在も存命だったら、どうなったのだろうか。彼らの音楽は? 音楽シーンに与えた影響は? 何より気になるのが、どんな姿だったのだろう。海外のサイトで、古い写真を元に制作された、存命だった場合の彼らのイメージ画像が公開されている。これを見ると、歳を重ねることの意味を考えさせられる。

続きを全部読む