「カワイイ区」にまつわる記事

【悲報】福岡市の仮想行政区「カワイイ区」が2015年3月をもって廃止されることに / 2年半の歴史に幕

2012年8月、福岡県福岡市はPRの一環で、仮想の行政区「カワイイ区」を設置した。初代区長として元AKB48の篠田麻里子さんが就任したのだが、苦情を受けてわずか半年で退任。その後に、YouTuberとして活躍する福岡在住のカナダ人女性、ミカエラ・ブレスウェートさんが区長に選出されたのである。

大きな話題を呼んだこのPR企画、なんと2015年3月をもって廃止されることが判明した。カワイイ区誕生当初に、区民登録する人が相次ぎ、4万人もの登録者を獲得したのだが、篠田さんが退任後は登録者数に変化がなかった。まさか2年半で廃止されることになるとは。カワイイ区の区民はどう思っているのだろうか?

続きを全部読む

福岡市の仮想行政区「カワイイ区」に新区長就任! 4件の苦情で退任した篠田麻里子さんは何だったのか?

福岡市がインターネット上に設けた仮想の行政区、「カワイイ区」を覚えているだろうか? これは、福岡市の魅力や特性を「カワイイ」というコンセプトのもとに、伝えていく取り組みだった。初代区長を篠田麻里子さんが務めていたのだが、「カワイイ区は男女差別を助長するものではないか」などの苦情(4件)を受けて、市の意向により約半年で退任したのである。

・なぜ今、新区長?

その後、福岡市は後任の区長について何もアクションを起こして来なかったのだが、2013年9月11日に突然新しい区長を選出したことを発表した。その人物とは、YouTube やブログで日本での生活を伝えるカナダ人のミカエラ・ブレスウェートさん(25歳)である。どうして今になって、新区長を選出したのだろうか?

続きを全部読む

福岡市が仮想行政区「カワイイ区」を新設! ネット上では「区民にはオッサンしかいない」との噂

2012年8月29日、福岡県福岡市は8番目の行政区として「カワイイ区」を新設した。これはあくまでも仮想の行政区であり、同市のPRの一環で設けられたものである。初代の区長には、人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんが任命された。彼女は福岡市の出身者であり、「カワイイ」のイメージにぴったりの人材ではないだろうか。

同区は区民登録者を募集しているのだが、ネットユーザーの間ではある噂が立っている。それは「区民にはオッサンしかいない」というのだ。これは一体どうこうことなのだろうか?

続きを全部読む