「カラムーチョ」にまつわる記事

【麻辣】“花椒カラムーチョ” の花椒の香りが類まれな爽やかさ! お口の中が麻辣のお花畑や~ / パッケージの仕掛けもジワった

全国のマーラーリストのみんなー!! 2019年夏、麻辣界でファミリーマートが激アツなのをご存知だろうか? 次々とシビ辛「麻辣(マーラー)味」の商品が投入されているのだが、2019年8月20日にファミマ限定『スティックカラムーチョ花椒(128円)』が登場したぞ!

お馴染み湖池屋『カラムーチョ』の花椒味。ひと口食べると、なんと爽やかな香りなんでしょう。まさに花咲く花椒。この感じ、悪くない!

続きを全部読む

【朗報】手を汚さずにカラムーチョが食べられる!! 湖池屋の『ワンハンドシリーズ』が「ながら食い」にもってこいすぎてヤバイ

何かしている時「ちょっとしょっぱいもの食べたいなぁ〜」なんて思うことはないだろうか? その代表格といえばスナック菓子だが、手が汚れるし食べにくいなぁ……と敬遠する人も多いはず。しかしそんな悩みを解決した画期的なスナック菓子が生まれたぞ!

それは2018年5月21日に湖池屋から発売された『ONEHAND(ワンハンド)シリーズ』である。味は『ワンハンド スティックカラムーチョ ホットチリ味』と『ワンハンド ポテチ 濃厚BBQ』の2種類。これは試してみるしかない!

続きを全部読む

【コイケヤとコラボ】一平ちゃん『カラムーチョホットチリ味』と『すっぱムーチョさっぱり梅味』をひと足早く食べてみた → これは悪ふざけ商品ではない!

ペヤングやU.F.O.と並ぶインスタント焼そばの代表各といえば、明星食品の「一平ちゃん」である。麺やソースはもちろん、からしマヨネーズとの相性がバツグンで「一平ちゃんが1番!」という人は多いだろう。

そんな一平ちゃんが、コイケヤのスナック菓子「カラムーチョ」とコラボすることが判明! さっそく明星から商品が届いた。気になる名前は……『一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味』と『すっぱムーチョさっぱり梅味』だ!

続きを全部読む

【マジかよ】カラムーチョ4種をゴチャ混ぜ『奇跡のミックス味』を一足早く食べてみた → 企画物かと思いきや最高に激ウマでビビった!

ウマくて辛くてクセになるポテトチップスといえば、コイケヤの「カラムーチョ」である。これまで様々なバリエーションが発売されてきたが、その集大成ともいえる新商品が編集部に送られてきた。それが『カラムーチョチップス 奇跡のミックス味』だ。

ミ、ミックスだと……? それだけでも興味をそそられるが、なんと同商品をプロデュースしたのは、あの志村けんさん扮する人気キャラクター「ひとみおばあちゃん」だという……マジかよ! というより、「ひとみおばあちゃん何してんの?」と様々な疑問が浮かぶが、何はともあれさっそく食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ】100円ローソンから「カラムーチョおにぎり」誕生! 全然辛くないけどコレはコレでウマい!!

数あるウマ系スナック菓子でも定番なのが、コイケヤの「カラムーチョ」だ。サクッとした食感とピリリとした辛さは、クセになるウマさで多くの人に愛されている。

そんなカラムーチョが「ローソンストア100」とコラボし、お弁当や焼きそば、ナゲットなど計5種類の新商品を発売した。中でも「シンプル イズ ベスト」という言葉がピッタリな「ビッグおにぎり カラムーチョ(税込108円)」は、米そのものをカラムーチョ味にしたという斬新な商品なのだが……それって美味しいのかな? 気になったので、さっそく購入して食べてみたぞ。

続きを全部読む

【検証】『カラムーチョ山ワサビ味』は北海道産「本物の山ワサビ」の代わりになるのかやってみた

突然だが、筆者の大好物の一つに北海道特産の「山わさび」がある。すりおろして、醤油を数滴垂らし、ご飯や刺身、ステーキ等と一緒に食すと、さわやかな辛さと自然の甘みが広がって、まさに至福のひと時を味わえるのだ。

どうして山わさびはこんなにウマいのに、全国区の食べ物にならないのだろうか? 気候の問題で本州では山わさびが栽培しにくいことは理解できる。しかしなぜ『山わさび味のスナック菓子』までもが、北海道地域限定の販売なのだろう

そこで筆者は考えた。『山わさび味のスナック菓子』が「本物の山わさび」の代わりになれば、全国販売されるのではないかと……。ということで、「本物の山わさび」と『山わさび味のスナック菓子』の、食べ合わせ3本勝負をしてみたぞ!!

続きを全部読む

まさかすぎる! コイケヤのカラムーチョが弁当になったぞ~!! 本日7月7日よりミニストップで発売開始

近頃は一風変わった商品のコラボが活発に行われている。餃子の王将がローソンのからあげクンとコラボしたり、漫画「キャプテン翼」がロッテのビックリマンとコラボしたり。企業間の垣根は随分と低くなったように感じられる。

そんななか、菓子メーカーのコイケヤがミニストップとのコラボを実現! あのカラムーチョを弁当にしやがった!! マジかよ、スナック菓子と弁当がどうやって組むんだ!? 実際に商品を購入してみたぞ!

続きを全部読む

【わかってた】「ぼんち揚」と「カラムーチョ」の超コラボ!『ぼんち揚カラムーチョ味』が激烈ウマい!!

一般的に関東では「歌舞伎揚げ」、九州では「どんど揚げ」と称される米菓子を、関西では「ぼんち揚」と呼ぶらしい。製造しているのはズバリ「ぼんち株式会社」という1931年創業の老舗お菓子メーカーである。

その「ぼんち揚」が、コイケヤの辛うまポテトチップス「カラムーチョ」とコラボした『ぼんち揚 カラムーチョ味』を発売するという情報をキャッチ! ……てかそれ絶対にウマいやつじゃん!! というわけで、『ぼんち揚 カラムーチョ味』を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【第三のムーチョ】「あまムーチョ」を食べてみた / 完全に「あのお菓子」の味付けだった

ウマくて辛くて「ヒィーヒィー」言ってしまうポテトチップスといえば、コイケヤの『カラムーチョ』である。2014年9月には発売開始30周年を迎えたというから、今や国民的お菓子と言っても過言ではないだろう。

そんなコイケヤが、カラムーチョ30周年を記念して世に送り出したのが、『カラムーチョ』『すっぱムーチョ』に続く第三のムーチョ、『あまムーチョ』DA! あま……ムーチョだと……? そうきたかコイケヤ! というわけでさっそく食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む