「カメラ」にまつわる記事

【アップル】iPhone6の画像がFoxconn工場から流出!? 本体はさらに薄くなりカメラ部分が出っ張っているかも

アップルの次期スマホ「iPhone6」に関して、さまざまな噂がささやかれているなか、中国のSNS「Weibo」に驚くべき画像が投稿され、話題を呼んでいる。

問題の画像は、端末の図面と試作機と見られるもので、生産に関わるFoxconn(フォックスコン)の工場で撮影されたものではないかと見られている。

その画像を見ると、ボディ背面のカメラがやや出っ張っているように思われる。本体はさらに薄型になると考えらているのだが、ボディを薄くしすぎて出っ張ってしまったのだろうか?

続きを全部読む

何コレ欲しい! 小型カメラ「GoPro」と「iPhone」を一体にするケースが素敵 / アクティブな撮影が捗りそう

小型のビデオカメラとして、アクティブに使用できることで人気の「GoPro」。防水・防塵であらゆる場面で撮影可能で、アウトドアスポーツで利用されることが良くある。

だが、手持ちで撮影するのは少々不便。また、本体だけでは撮影した映像を確認できないので、どんな風に記録されているのかわからない。そこで、オーストラリアのユーザーが画期的なiPhoneケースを開発した。これを使えば、手持ち撮影がスムーズに行えるだけでなく、その場で映像の確認ができてしまうから便利! これはかなり捗るぞ!!

続きを全部読む

【マジかよ】カメラが飛行機から落下 → 8カ月後にそのカメラを発見 → 驚きの映像が撮影されていた!

通称「出川カメラ」と呼ばれている小型アクションカメラ「GoPro」をご存じだろうか? 名前の通り、芸人さんがバラエティ番組などでかぶるヘルメットに装着するカメラとして有名で、サイズが小さい上に動きのあるシーンでも問題なく撮れるのがポイント。

現在、このカメラによって撮影された1本の動画が話題になっている。なぜ、注目を集めているのか? それは、動画の内容が、斬新な映像に完璧なオチがついた秀逸すぎる代物だからである。

続きを全部読む

【アップル】iPhoneで使用可能なアタッチメントレンズの特許を申請していたことが判明 / ただしiPhone6では使えないかも

新たなモデルが登場するたびに、進化を続けている「iPhone」のカメラ。普段から使っているという人も多いと思うのだが、そのカメラがさらなる進化を遂げる可能性があるようだ。

海外IT系情報サイトによると、アップルは将来的に、端末外付けのレンズを発売するかもしれないそうだ。すでにカメラレンズの特許を申請したとの情報もある。これはもっと美しい画像を撮ることができるようになるかもしれないぞ!

続きを全部読む

【新商品】4種類のレンズがついたiPhoneケース発売! カッコ良すぎて笑った

カメラや写真加工アプリの発達により、スマホでもかなり質の高い写真は撮れるようになった昨今。しかし、「本物」の写真好きやプロのカメラマン等からしてみると、スマホのカメラはちょっとだけ物足りないのも事実だ。そんな現状を打破してやろうと開発された新商品が海外で注目されている。

続きを全部読む

LINEカメラの「ビューティー機能」がスゴい! マッチョマンにもトンガリ男子にもなれる!!

もはや定番の無料メール&通話アプリとなった『LINE』だが、ゲームやお絵描き『LINE Brush』、Q&Aサービス『LINE Q』なんてサービスも始まって、ますますパワーアップしている今日このごろ。

そんなLINEシリーズとしてリリースされている無料カメラアプリ『LINE Camera』の「ビューティー機能」が、なんだかスゴいと評判である。はたして何がどうスゴいのか。実際にアプリを落として試してみたぞ!!

続きを全部読む

提供:Panasonic

【大興奮】山手線がえらいことになってるでぇ~!!! どこを見ても綾瀬はるかだらけで失神しかけた

綾瀬はるかさんは言わずと知れた人気女優である。さまざまなドラマや映画に出演しており、その女神のような美しさで見る者を魅了する。はるかたん、かわいいよぉ~!!!

そんなはるかフリークに朗報だ。な、なんと、綾瀬さんがJR山手線をジャックしちゃったのである。信じられない! 信じられないかもしれないが本当だっ!

続きを全部読む

【徹底比較】iPhone5 と iPhone5s で写した写真はこう違う / 正直あんまり変わらない

劇的にパワーアップしたとされる iPhone5s のカメラ性能。iPhone5 と比べて何がどう変わったのか? メチャクチャ分かりやすく超カンタンに説明すると、「センサーがすごくなった」と「F値(レンズの明るさ)が小さくなった」の2点であろう。要するに、キレイに撮れるようになったということだ。

あとはフラッシュが強化されたことなどが挙げられる。解像度はiPhone5 と iPhone5s も、共に3264×2448。画素数も、共に8メガピクセル。いまいち違いが分からないという人のために、iPhone5 と iPhone5s で撮り比べてみたぞ!

続きを全部読む

【動画あり】iPhone5s の「スローモーション撮影」が楽しすぎる

ついに本日2013年9月20日に発売された「iPhone5s」。今までの iPhone5 から進化した点は様々だが、その中でも大幅にパワーアップしたカメラの性能は魅力的。1秒間に10連写という「バーストモード」も凄まじい。

だがしかし、だがしかし! 極めて単純に楽しすぎるのが、iPhone5s にしか搭載されていない「スローモーション撮影」である。ためしに撮影してみたところ、見事なスロー映像がいとも簡単に出来上がったのだ!

続きを全部読む

【iPhone】てっとりばやく iOS7 の新機能を試したい人のための「iOS7 新機能メチャ簡単説明」集

2013年9月19日午前2:00ごろから配信された、アップル社のオペレーティングシステム『iOS7』。すでにアップデートした人もいるだろう。そして、劇的なデザインの変化にビックリした人も多いのではないだろうか。

今までの iOS と比べると、iOS7 は一体何が変わったのか。デザイン以外に何が変わったのかイマイチよく分からない。そんな人のために、てっとりばやく iOS7 が実感できる新機能を、いくつかメチャ簡単にご紹介したい。

続きを全部読む

【一切ブレない】Instagram にハンパないユーザーがいると話題

世界中で大人気のスマホ用カメラアプリといえば『Instagram(インスタグラム)』だ。様々なフィルタが用意されており、イマイチだった写真でも、Instagram に通せば劇的カッコイイ写真に大変身! 日記がわりに使っている人も多いだろう。

そんななか、とある Instagramユーザーの撮影方針のブレなさがハンパないと話題になっている。その名も「mrpimpgoodgame」さん。一体なぜ、彼が話題になっているのか……その答えは単純だ。

続きを全部読む

『孤独のグルメ』のカメラアプリ「孤独のカメラ」が登場! イイゾーこれ!!

見終えたら必ず腹が減ってくるテレビ番組といえば、現在 Season3 が放送中の大人気ドラマ『孤独のグルメ』だ。通称ゴローこと主人公・井之頭五郎が食べたメニューを、放送後に追いかけ実食する熱烈なファンも数多い。

そんな『孤独のグルメ』の世界を忠実に再現できる、iPhone用のカメラアプリが登場したのでご紹介したい。その名も「孤独のカメラ」! イイゾーこれ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】近未来の判定はこうなる! 最先端技術で全方位から撮られたリプレイ動画がスゴイ!!

際どいプレーで下された判定に納得がいかず、監督がベンチから飛び出て猛抗議……といった光景はよく見られる。しかし審判の判定は「絶対」であり、その判定がくつがえるケースはまずない。

そんな中、技術は日々進歩しており、どんな判定をもくつがえしてしまう驚くべきシステムが生み出されたという。今回はその内容を動画「The best bullet time / Freeze time effect ” new technology “: FreeD, by Replay Technologies」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

望遠機能つきのコンタクトレンズが開発中! 2.8倍の望遠効果をもち通常の視野と自在に切り替えできる

ある画期的なアイテムが開発中とのニュースが報じられた。そのアイテムとは“望遠機能つきコンタクトレンズ”! しかも装着したまま望遠の視野と通常の視野を自在に切り替えられる仕様にするというのだ。

このレンズの開発を手がけるのは、スイス連邦工科大学とカリフォルニア大学の共同研究チームである。米国防高等研究計画局が資金を提供しているとのことだ。

続きを全部読む

自分も登場人物になれちゃう! パラパラ漫画を作れちゃうカメラ『GIFTY』

ありとあらゆるカメラが市場に出回っている昨今ですが、海外サイト『Yanko Design』にて、こんなユニークなカメラを発見しちゃいました。

ご紹介するのは、デザイナーJiho Jangさんの手掛けた一見おもちゃのようなカメラ、『GIFTY』。こちらなんと、パラパラ漫画を作れちゃうカメラなのっ。

続きを全部読む

【プロすぎる】阿修羅のように外部フラッシュを駆使するカメラ小僧が激写される

写真撮影時に気をつけたいのが「光源」だ。特に人物写真ならば光は大切。プロのカメラマンたちは、カメラや周辺に「外部フラッシュ」を使っていたりもする。屋外撮影でもそれは同じだ。

そんななか、コスプレ会場で「コスプレイヤーを撮影しているカメラ小僧のプロすぎる装備」の写真が中華圏で静かな話題になっている。一体どのような装備なのかというと……

続きを全部読む

その日の気分に合わせて気軽にカスタマイズ♪ 外装部分に好きな画像を映し出すことができるカメラが登場!?

オリジナリティーを何よりも大切にしているあなたに、朗報です。

海外サイト『Yanko Design』によると、今よりもっと、あなたのカメラの外装を気軽にカスタマイズできちゃうカメラがあるというのです。そのカメラの名は、『SPECTRUM』。

「気軽に外装をカスタマイズできるって言ったって、そんなカメラ、どこにでもあるでしょ?」と思ったそこのあなた。いいえ、このカメラはそういったカメラとは一線を画すカメラなのです。なんとこちら、自分で撮影した画像を外装に反映できるカメラなのぉっ。

続きを全部読む

キヤノンが世界最小最軽量のAPS-C搭載一眼レフ「EOS Kiss X7」を発表 / Kissユーザーからは「サイクル早すぎ!」の声も

本日3月21日にキヤノンが発表した「EOS Kiss X7」が、一眼レフ愛好家の間で大きな話題になっている。APS-Cサイズセンサー搭載機で世界最小・最軽量! 現行機種「EOS Kiss X6i」に比べて体積は約25%も小型化、質量は約28%軽量化され、約407グラムであるという。

小さくて軽いのに一眼レフ。ミラーレスじゃなくて一眼レフ! やったぜキヤノン、技術の進化は素晴らしい! ……と多くのユーザーが感心していると思われるが、一部のユーザーから戸惑いの声が出ているのもまた事実。どんな戸惑いなのかというと……

続きを全部読む

東京ディズニー初の公式アプリ「ハピネスカム」を使ってみた→可愛すぎて笑った! そしてハマった!!

今年2013年で30周年を迎え、大きな盛り上がりが期待される「東京ディズニーリゾート」。その東京ディズニーリゾートがこのたび30周年を記念して、なんと初の公式スマートフォンアプリを発表し、話題を呼んでいる。そのアプリとは、3月15日よりダウンロードができるカメラアプリ「ハピネスカム(Happiness Cam)」である!

これは撮影した写真に、ディズニーならではのデザインやアニメーションを加えられるというもので、このアプリを使えば、いつでも「夢の世界」が味わえちゃうのだ。昨年からディズニーLOVEになってしまった記者(私)は、居ても立っても居られず、早速この東京ディズニー初のカメラアプリを使ってみた!

続きを全部読む

マツダの「クルマを最高にカッコよく写すカメラアプリ」がとにかくスゴい / スゴすぎて猫でも寿司でもカッコよく写すことが可能

「日本一クルマを愛する自動車メーカー」といえば、2012年に『新型アテンザ』や『CX-5』などのクルマ通をうならせる自動車を開発したマツダ株式会社である。

マツダの作るクルマはもちろんスゴいが、実はアプリもスゴいのだ! たとえば最近クルマ好きのあいだで話題になっている無料のカメラアプリCARPTURE FOR DRIVERSは最高にスゴい。

なんてったってクルマをかっこ良く、かつ美しく、そして楽しく撮影するためだけに開発された、クルマ好きによるクルマ好きのためのカメラアプリなのだ!! あまりにスゴいから猫も回転寿司もカッコよく撮れちゃったんだからハンパねぇ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7