「カバー」にまつわる記事

提供:エイベックス

楽曲使い回しの機械的なカバーにうんざり! 聞く人の記憶を呼び起こすのがカバーアーティストじゃないのかッ

近年カバー曲が広く浸透している。カバー専門のアーティストが続々とデビューし、元々シンガーソングライターだった人まで、カバーしか歌わないというケースもあるようだ。たしかにウマいとは思うが、正直聞き飽きたという感が否めない。

それは、過去に売れた楽曲を使いまわしているからだ。名曲として歌い継がれるのは良いのだが、何度も同じ曲ばかりを聞かされる方のことも考えて欲しい。それこそ、売れれば何でも良いということなのだろうか? 本当にカバーでやって行けるのは、本当に歌を愛しているアーティストだけなのではないだろうか?

続きを全部読む

日本伝統楽器で演奏したレディー・ガガ『Telephone』に世界がシビれる! 海外の声「これ最高!」「原曲より好き」

世界的ヒット曲レディー・ガガの『Telephone』が、日本のあるグループによって素晴らしい生まれ変わりを果たし、現在ネット上で注目を集めている。

『Telephone』を超クールにカバーしたそのグループとは、レディー・ガガが大好きな音楽集団「光山組(こうざんぐみ)」である。動画「Lady Gaga Telephone cover」が示すように、彼らは尺八や琴といった日本の伝統楽器を使い、それはもうシビれるほどカッコイイ和風『Telephone』を奏でている。

続きを全部読む

フィリピン男子2人組が見せる素晴らしき名曲カバーに世界が感動! 「なんて美しいんだ」「鳥肌立った!」

フィリピンの男の子2人組が見せる名曲カバーに、現在世界が聞き惚れている。いとこ同士である2人の名前は、Aldrich Lloyd TalondingとJames Walter Bucongといい、Aldrichくんが歌、Jamesくんがギター演奏を担当している。

そして動画「DANCE WITH MY FATHER AGAIN (LA)」のなかで2人は、第46回グラミー賞において最優秀楽曲賞に輝いた名曲「Dance With My Father」のカバーをしている。聞いてみるとこれが本当に! 本当に!! 美しいのである!

続きを全部読む

Youtubeで大ヒットした謎の女性シンガー「GILLE」がひそかにライブ出演! 圧倒的な歌唱力にビビった!!

2012年2月、Youtubeで謎の女性シンガーが話題になりました。そのシンガー「GILLE(ジル)」は、AKB48の『フライングゲット』やヒルクライムの『春夏秋冬』を英語カバーし、一躍注目を集めました。長らく素性を明かさなかった彼女は、このほど都内でひそかにライブを出演しました。しかもアコースティックセットで、持ち前の歌唱力を惜しみなく披露。圧倒的な歌声で会場を魅了しました。

続きを全部読む

ウィーザーがレディオヘッドの「パラノイドアンドロイド」をカバー、しかも無料ダウンロード可

先日、レディオヘッドの20曲にも及ぶカバー集が、無料でダウンロードできることをご紹介した。この音源を公開してる「stereogum」で、さらにスゴイ音源を発見したので、ご紹介したいと思う。

その音源とは、「泣き虫ロック」と評されるアメリカの4人組ロックバンドの「ウィーザー」が、レディオヘッドのカバー曲だ。しかもその楽曲は、レディオヘッドを代表する楽曲のひとつとして選ばれる「パラノイドアンドロイド」なのである。このカバーを聞けるだけでもスゴイのだが、なんと無料でダウンロードできるうえに、Youtubeに演奏している様子を公開しているのだ。もちろん、その動画の視聴も当然無料!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2