「カネテツ」にまつわる記事

『うなぎ』の代替品として優れているのは一体どれだ!? 「ほぼうなぎ」「うな次郎」「うな蒲ちゃん」を食べ比べてみたぞ~!

7月27日の「土用の丑の日」を目前に控え、巷ではうなぎ商戦が活発化している。しかしながら、ニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」の不漁が続いていることも現実。そうしたことを受け、昨今は “うなぎの代替品” に関心が寄せられているようだ。

そこで記者は、魚のすり身を使って作られた “うなぎモドキ” 商品に注目。目に付いた3社の商品『ほぼうなぎ(カネテツ)』『うな次郎(一正)』『うな蒲ちゃん(スギヨ)』を比較してみることにした。何かしら違いはあるのか、一番うなぎに近い味わいの商品は……!? 結果は以下をご覧あれ! 

続きを全部読む

ホタテに味がそっくりな「ほぼホタテ」と「エリンギ」は本物とどう違うのか比較してみた結果! より『ホタテらしい』のはまさかの…!!

突然だが、ホタテって目の数が80前後あり、多いものでは100個くらいあるらしいぞ。まるで妖怪の百々目鬼(どどめき)だな……。しかし、それほどたくさんの目を持っていながらハッキリとは見えていないとのこと。なんとも不憫(ふびん)である。そう言われると、どことなく哀愁が漂っているように見えるホタテだが、食べるとさすがのウマさだよな。

最近は魚肉を使ってホタテを再現した「ほぼホタテ」なんて商品もあるが、こちらもウマい。というか単体で食べたら、ホタテと間違うほどだ。また、エリンギも加工具合によってはホタテと見た目と味がよく似ているらしい。これらの違いは何ぞや、ということで食べ比べてみたぞ。

続きを全部読む

パンがなければチクワを食べればいいじゃない! 新大阪にオープンした練りもの専門店「ネルサイユ宮殿」がイロイロと斬新すぎる!!

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない──」かの有名なマリー・アントワネットが発言したと伝わるこの言葉。マリーがもし、ヘルシーで美味しくオシャレな練りものの存在を知っていればこう言ったかもしれない「チクワをたべればいいじゃない」と。

練りものの老舗・カネテツデリカフーズが2015年12月21日、新大阪駅構内にオープンした「ネルサイユ宮殿」。ネーミングの奇想天外さに加え、販売商品もこれまでに見たことも聞いたこともない斬新な練りものばかりとのこと……。記者がさっそく行ってみたので紹介したい!

続きを全部読む