「オードリー」にまつわる記事

少女漫画誌『ちゃお』最新号に掲載されているオードリー春日の節約術がヤバい! これを少女たちに勧めるのか!?

昭和の男の子たちのバイブルは、月刊「コロコロコミック」(小学館)だった。女の子たちのバイブルは、同じ小学館の月刊誌「ちゃお」だったと思う。同誌は1977年から現在に至るまで刊行を続けている老舗少女漫画誌である。ただ、最近ちょっと様子がおかしいとネット上がざわついている。

気になったので購入してみると、確かにおかしい気がする……。表紙にお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんが掲載されていて、誌面で彼の節約術を紹介している。しかも、付録のATM貯金箱は3重セキュリティを搭載しているというのだ。ちょっとエッジが効きすぎじゃ……。

続きを全部読む

提供:トヨタファイナンス株式会社

【スゴすぎ動画】クレジットカードサイズの極小ジオラマが凄い / 結婚式場やキャンプ場が150分の1に

日常に溢れているさりげない光景を超絶テクニックで極小ジオラマにする、人気のジオラマ作家といえば情景師・アラーキーさんである。その手から生み出されるジオラマの数々はあまりにも素晴らしく、びっくりしたなぁーもう!と驚かずにはいられないのだ。

そんなアラーキーさんがまたひとつ、もんのすごい作品を世に送り出してしまったようだ。ジオラマなのに情感たっぷりで感動必至な、トヨタファイナンスの動画「a car(d) life story」であるっ!

続きを全部読む

【時空超え】オードリー春日さんの神対応が8年の時を経て再び脚光を浴びる

「トゥース!」だけではなく、最近ではボディビルなどを始め “筋肉芸人” として活躍するオードリーの春日俊彰さん。M-1グランプリを機にブレイクしたのが2008年だから、かれこれ10年近くテレビの第一線で活躍していることになる。

春日さんが活躍し続けている理由は多くあるだろうが「好感度の高さ」もその1つに違いない。いま、そんな春日さんのいい人ぶりが垣間見える “神対応エピソード” がネット上で話題になっている。注目はこのエピソードが、実は8年前の話という点だ。

続きを全部読む

誰もがクラシカルなハリウッド女優になれる!? メイク&フォトスタジオ「オプシス」で『オードリーヘプバーン』風に変身してみた!

永遠の妖精といえば……そう、オードリー・ヘプバーンだ! 記者は彼女ほど奇麗で可愛らしく気品にあふれた女優をほかに知らない。つまり何が言いたいかというと、個人的に大好きだと言う話だ。特に『ローマの休日』。スクリーンに映し出される弾けんばかりのヘプバーンの笑顔、そして切ないラストシーン。

どこを切り取っても名作としか言いようがない。いつか彼女のようになりたいと願っていたところ……なんと、そんなヘプバーンをはじめ1950年代のクラシカルなハリウッド女優になりきれちゃうキャンペーンがあるらしい! これは聞き捨てならない。さっそく足を運び、怖れ多くも『ローマの休日』に出てくるヘプバーン風に変身してきたぞ。

続きを全部読む

【実験】会社の上司が壊した「IKEAの椅子」を二度と壊れないように直してみた → もう一度上司に座ってもらった

約半年前、お笑いコンビ「オードリー」の2人が、お昼の情報番組内で視聴者プレゼント用の「IKEAの椅子」を壊して話題になった。それを受け、当サイトでも「本当にその椅子が弱いのかどうか」検証を行ったのだが……結果的に編集長GO羽鳥と佐藤英典の2人は、同じように椅子をバキッと折ってしまった。

それから、その椅子は捨てられた子猫のように編集部の隅っこに放置されている。椅子としてデビューした初日に鬼によって壊されるとは……それは悔しいに違いない。でも、足が折れて木がはがれているだけなら接着剤で直せるかも! と思ったのでやってみた。

続きを全部読む

提供:日本ケロッグ

オードリー春日の『ダンス体操』がツッコミどころしかない / 元気いっぱいの体操を想像してたのにカオスすぎて爆笑

強そうなトラのキャラクター、トニー・ザ・タイガーでお馴染みのシリアルメーカーといえば『ケロッグ』である。サクサクとした軽い食感が朝ごはんにぴったりで、長年のファンも多いシリアルだ。

そんな『ケロッグ』が、小学生向けの体操ムービーを公開。オードリー春日さんとトニー、そして子どもたちが体操をしているのだが……想像してたのと違って笑った(笑)。

続きを全部読む

【マジ検証】オードリーの2人が壊してしまった「IKEAの椅子」は本当に弱いのか確かめてみた

最近、お笑いコンビ「オードリー」の2人が話題になっている。彼らは2016年2月24日に出演したお昼の情報バラエティ『ヒルナンデス!』で、視聴者プレゼント用の椅子を壊してしまった。

630万回もの耐久テストに合格した、IKEAで販売されている人気のアームチェア「POÄNG(ポエング)」に、無茶な座り方をして脚を折ってしまったのだ。春日さんの勢いが強すぎたためなのだろうか? それとも本当に椅子が弱いのか? 気になったので、実際に購入して検証してみたぞ!

続きを全部読む