「オレオレ詐欺」にまつわる記事

詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっかけに逮捕! 職質を受けた理由が情けない……

高齢者を狙って、家族を装いお金をだまし取る、いわゆる「オレオレ詐欺」はいまだに無くならない。警視庁の発表によると、現時点で特殊詐欺の被害は昨年に比べて減少傾向にあるものの、2018年1〜7月の被害総額は200億円を越えている。

そんななか、都内で現金の受け取り役「受け子」の男が逮捕された。男が逮捕されるきっかけになったのは、職務質問。職質を受けた理由が何とも情けない……。

続きを全部読む

【謎の中毒性】広島県警の作った「特殊詐欺の注意喚起動画」がカオスすぎる

市民の味方である警察は、世にはびこる悪と戦い続けている。身近なところで悪といえば詐欺があるが、広島県警察のHPによると、広島県内の被害額は5年連続で10億円オーバー。特殊詐欺の被害が発生するだけでなく、手口も巧妙化しているという。

改めて恐ろしい金額を騙しとられていることが分かるが、もちろん広島県警は黙って見過ごしている訳にはいかない。『「オレオレ詐欺だけじゃないフラメンコ」特殊詐欺被害防止編』との動画を YouTube に公開し、注意喚起を促している。

続きを全部読む

【公開捜査】娘を装ったオレオレ詐欺事件で公開された被疑者(男性)の姿がこちらです

2018年4月6日、東京都杉並区在住の女性がオレオレ詐欺に引っかかり、450万円をだまし取られる事件が発生したそうだ。それを受けて警視庁では、被害者の自宅へ現金を受け取りにきた人物の動画を公開。そこには、スーツを着た金髪男性の姿がバッチリと映っているぞ。

続きを全部読む

これが同一人物だと!? 警察官のフリをする詐欺師がこちらです → 2枚の写真が別人すぎて逆に怖い / 警視庁が動画と画像を公開して捜査

「もしもし、警察の者ですが……」と電話をかけてきた相手が詐欺師だった──そんな事件が、今年に入ってから東京都内で発生しているようだ。警視庁の発表によれば、2018年1月24日に東京・世田谷区在住の女性が、3月2日には渋谷区在住の女性が被害に遭い、2人ともキャッシュカードを騙し取られたという。

そして本日3月13日、警視庁は「どちらの事件も同一被疑者の犯行」と見て、犯人の画像と動画を公開。いわゆる公開捜査に踏み切ったのだが……。こ、この2人は本当に同一人物なのか? 変装的なのをしているのだろうけど、別人すぎて逆に怖い!

続きを全部読む

提供:内閣府

【超重要】電話番号「188」にかけたらどこにつながるか知ってる? 田舎の母ちゃんに今すぐ報告だ!

「110番」にかけたら警察につながる。「119番」にかけたら消防署につながる。そんなこと、今さら言われなくても分かってるもん! という人がほとんどだろう。では、「188番」にかけたらどこにつながるかご存じだろうか?

「188番」にかけたらどこにつながるか、その答えを知ったら田舎の母ちゃんにすぐさま教えたくなること間違いなし。覚え方は「188(いやや)」だ。いやや! いやや!

続きを全部読む

【公式】どうなってんの!? 警視庁が『オレオレ詐欺根絶メッセージ曲』を発表 → 歌い手は初音ミクさんの模様 / ネットユーザー「あっ(察し)」

家族を名乗り、金を要求する「母さん助けて詐欺」。「オレオレ詐欺」、「振り込め詐欺」とも呼ばれる。手口は様々だが、共通して言えるのは、家族を思う気持ちにつけこんだ悪質な詐欺である、ということだ。

詐欺根絶のために、警察もいろんな形で注意喚起を続けているが、東京と警察の本部である「警視庁」がメッセージソングを作って発表し注目されている。というのも、どうも歌い手があの「初音ミクさん」であるようなのだ。マジかよ!? 早速、YouTubeの動画で確認だ!

続きを全部読む

【まんが】ヤフオクで詐欺られた!! かつて被害者が続出した「オレ出品者オレ出品者詐欺」の巻

日本最大のネットオークションサイト『ヤフオク!』で、かつて猛威を振るった詐欺があった。勝手に命名するならば、オレオレ詐欺ならぬ「オレ出品者オレ出品者詐欺」である。あまりにも被害者が続出したためか、ヤフオク!側もシステム見直しなどの対応をし、今ではもう、これと同じ詐欺は発生していない。……たぶん。

ということで今回ご紹介したいのは、2004年に発生した「オレ出品者オレ出品者詐欺」の被害者が描いた追跡調査マンガである。遠い昔の話だが、勉強のためにも読んでおいて損はない。ネット詐欺の初歩的な “ワナ” を駆使したケースである。

続きを全部読む

【応募せよ】警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をTwitterで募集中 / ネットユーザー「大喜利がはじまる」

家族や親族を装い、「大変なことになった今すぐお金を用意して!」とせがみ、金銭を騙し取る詐欺。「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」という名称で知られている。

以前は金融機関に振り込ませる手口が多かったこの手の詐欺だが、最近では現金やキャッシュカードを直接だましとる手口が増加しているそうだ。被害の約7割が現金の手渡しによるものだという。

このような状況下で警視庁は「振り込め詐欺」という名称は、詐欺の実態にマッチしていないため、新しい名称に変更するべきだと判断。その新名称をTwitterで公募している。

続きを全部読む

なぜお年寄りは騙されやすいのか? その謎を解明する!

近年増加している、「オレオレ詐欺」などの主にお年寄りを狙った詐欺行為。マスコミおよび公的機関が散々警鐘を鳴らしているにも関わらず、その被害者数は減るどころか増える一方です。

なぜ、お年寄りは騙されやすいのでしょう。海外サイト『dailymail.co.uk』によると、現在アメリカ・オハイオ大学の研究者たちによって、その謎が解き明かされつつあるようですよ。

続きを全部読む

豪州で新手の振り込め詐欺「殺人詐欺」が発生! 警察が注意を呼びかけ

いまだに根絶することがない振り込め詐欺。息子を装って、疎遠になった親族に電話をする「オレオレ詐欺」の被害は、2011年6月以来、月平均100件を上回っている。そんななか、オーストラリアで新たな振り込め詐欺が話題になっているので、ご紹介したい。これは「殺人詐欺」と呼ばれるもので、不特定多数(推定で100人にひとりの割合)に殺人をほのめかすメールが送られたというのだ。現地警察はメール本文を公開し、注意を呼びかけている。

続きを全部読む

うざったい「迷惑メール」あるある50

知らず知らずの間に、山ほど届いている迷惑メール。一体どこで自分のアドレスが迷惑メール業者に流れたのか。何が怖いって、その迷惑メールを「書いている人」が確実にいるという事実。さらに、一体誰が信じるんだ的な、夢あふれすぎな怪しい内容……。

近頃はメーラーのフィルタリング機能が強化され、自動的に「迷惑メールフォルダ」へ分類されている悲しき迷惑メールだが、あらためて開封してみると、とんでもない奇想天外なことが書いてある。ということで今回は、実にうざったい迷惑メールによくあることを50項目ほど集めてみた。参考にしてほしい。

続きを全部読む

いまだに被害が減らないオレオレ詐欺 / 月間発生平均100件超

ネット上の犯行予告を通報するサービス「予告in」や、ラジオを聞きながらニコニコ動画風の書き込みができる「らじちゃんねる」などで知られる矢野さとる氏が、2011年12月19日に新しいサービスを公開した。そのサービスとは、振込み詐欺(オレオレ詐欺)の手口や発生件数などの情報を伝える「オレオレ詐欺速報」を公開した。

このサイトを見ると、いまだに被害が相次いでいることが一目でわかる。以前ほど、メディアで報じられることはなくなったのだが、実のところ月間発生平均は、なんと100件を超えているのである。

続きを全部読む