「エースコック」にまつわる記事

【正直レビュー】オレンジ色のタレ&強烈な酸味! 新発売「よっちゃん風いか焼そば」が想像以上にブッ飛んでて笑った

チョコソース味」や「蒲焼のたれ味」など、様々な味のバリエーションがみられるようになったカップ焼きそばに、また新しい味が登場した。その新商品の名前は、『よっちゃん風いか焼そば』だ。

この商品は、イカを酢漬けにした珍味「よっちゃん」と、エースコックの定番商品「大盛りいか焼そば」がコラボしたものだという。さて、そのお味はいかに!?

続きを全部読む

【待ってた】ブタメンが巨大化! セブン系列限定「ブタメンBIG」を食べてみた

コンビニの駄菓子コーナーで販売されているブタメン。「なぜカップ麺の棚に置かないのか?」という疑問はさておき、70円前後のミニカップ麺の中では最強クラスのウマさを誇るのではなかろうか。

ぶっちゃけ「金を出すからもっとデカいサイズを!」と願った日々もあった。しかし、所詮は叶わない夢……と思いきや、普通にコンビニで売っていてビックリ仰天。喜びに震えながら購入し、通常サイズと食べ比べてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃の結果】エースコックが「牛めし風うどん」を発売したので松屋の「牛めし」と食べ比べてみた

リーズナブルな値段と安心感のある味で、これまで数多くの独り身男性の心とお腹を満たしてきた松屋の「牛めし」。一方、お手軽さと普遍的な味で、貧乏生活の友であるカップ麺。弱いものの味方であるその2つが、ついに手を組んだ。エースコックがこの度、松屋監修で「牛めし風うどん」というカップ麺を発売したのである。

それにしても、「牛めし風」とはどういうことだ? だってうどんだったら牛 “めし” じゃないじゃん。牛うどんじゃん。というわけで、何がどう牛めし風なのか調査するべく、この商品と松屋の牛めしを食べ比べてみることにした。調査の結果浮かび上がってきたのは、衝撃の事実だった……!

続きを全部読む

【カップラ】新発売「ぱくぱくパクチー・トムヤムクン味」を食べてみた / この商品名を名乗るなら5倍パクチーを入れるべき

2014年に大ヒットを記録した日清『トムヤムクンヌードル』の登場で、活気みなぎるエスニック系カップラ(カップラーメン)戦線。2015年夏、大手カップラメーカー・エースコックが世に送り出すのが、その名も『ぱくぱくパクチー』DA!

ぱくぱく……パクチーだと……? パクチー大好き・パクチニストにとっては、狂喜乱舞もののネーミングだが、世の中にはパクチーブームに便乗した “ビジネスパクチー” も多い。ここはいっちょ黒帯パクチニストが確かめようではないか!

続きを全部読む

【新発見】エースコック「スーパーカップ 衝撃の泡立ち」の泡のもとを日清「どん兵衛」に入れると意外と美味しいと判明!

以前の記事で、エースコックの新商品「スーパーカップ 1.5倍 衝撃の泡立ち」についてお伝えした。この商品は、今までの即席麺にはない驚異的な泡立ちを実現した商品である。大げさではなく、まるでカプチーノのような泡でカップの表面を満たすことができる。

・シーフードヌードルとどん兵衛

実はこの商品には「泡のもと」と呼ばれる粉末スープが入っており、これを食べる直前に入れてかき混ぜるのだが、この泡のもとを他の商品に入れるとどうなるのか? ということで、日清の「シーフードヌードル BIG」と「どん兵衛」に入れてみたところ、美味しい発見をしたぞ!

続きを全部読む

【奇抜】カプチーノのように猛烈に泡立つ! 「スーパーカップ 衝撃の泡立ち」を食べてみた

即席ラーメンはもはや進化の限界に来ているのではないだろうか。あらゆる製法が実践され尽くし、これ以上新しい商品は生まれる余地がない……。そう思われたのだが、エースコックは2015年4月6日より、驚くべき商品の販売を開始した。

それはカプチーノのように泡立つ、「スーパーカップ1.5倍 衝撃の泡立ち」(豚骨醤油ラーメン・鶏白湯ラーメン)である。マジでそんなに泡立つのかよ!? そもそもおいしいのか? という訳で早速食べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2