「エヴァンゲリオン」にまつわる記事

【2016年福袋特集】限定グッズあり!「エヴァンゲリオンストア」福袋(8000円)の中身を大公開!!

地上波の放送から20年が経つにもかかわらず、いまだに人気のアニメ・エヴァンゲリオン。新作である『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を今か今かと待っているファンも多いことだろう。

そんなこの作品のグッズを専門に取り扱っている「エヴァンゲリオンストア」が本日2016年1月1日から福袋(8000円)の販売を開始した。地上波放送当時、主人公・碇シンジ君と同世代だった私(中澤)。これを買わずに何を買えというのか? そうと決まればエヴァンゲリオンストアに発進だ

続きを全部読む

【期間限定】博多駅にオープンしたばかりの『エヴァンゲリオン』カフェ&ショップに行ってみた

2015年11月7日より運行を開始した新幹線「500 TYPE EVA」車両。これは山陽新幹線の全線開業40周年と『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビ放送開始20周年を記念したもので、博多6時36分発「こだま730号」と新大阪11時32分発「こだま741号」の2便に適用されている。

いよいよ壮大なプロジェクトが始まったのだが、それだけでないのが人気アニメの証。なんと博多駅の新幹線改札内にある喫茶店「カフェ・エスタシオン博多」の一部に、カフェ「500 TYPE EVA Cafe」がオープン。さらに筑紫口側2階ひかり広場内のキオスクは、エヴァ関連商品を扱う「500 TYPE EVA SHOP」にリニューアルしているのだ!

続きを全部読む

提供:セブン-イレブン

【いったい何が!?】セブン‐イレブンとエヴァのコラボが超アツい予感しかしない

「エヴァンゲリオン発進!」とミサトさんみたいに叫びながら出社したり学校に行くってヤツ、俺以外にもおそらく日本全国を探したら1000万人ぐらいはいると思います。

そんな人たちに超朗報だ! なんとセブン‐イレブンが『エヴァンゲリオン』とコラボレートした、様々なキャンペーンを10月31日(土)より開始するぞーーーーッ!!

現在WebCMも公開されているのだが、なんと再生時間の半分以上がエヴァと使徒のバトル場面という超思い切った仕上がり! コレはセブン関係者に強烈なエヴァファンがいるとしか思えない、激アツい完成度なのである!!

続きを全部読む

【画像多数】エヴァンゲリオン新幹線の新情報がキターッ / ワンフェスでエヴァ新幹線の模型がお披露目! 想像の100倍くらいカッコよかった!!

先日、日本に大きなインパクトを与えた「エヴァンゲリオン新幹線」。2015年秋から新大阪―博多間を結ぶ山陽新幹線で運行予定であることは、きっと皆さんもチェック済みだろう。早く続報を知りたくてウズウズしている人も多いはず!

そんななか、2015年7月26日に行われた造形物の祭典「ワンダーフェスティバル2015夏」にて、新情報が発表されるとのことだったので、早速ブースに向かってみたぞ!

続きを全部読む

【カッコよすぎ】今秋 新幹線がエヴァンゲリオン仕様に! 山陽新幹線「こだま」で運行開始だぞ~っ / ネットの声「アナウンスはミサトさんで!!」

2015年夏、JR西日本から衝撃の発表が行われた。なんと、新大阪―博多を結ぶ山陽新幹線でエヴァンゲリオン仕様の車両が走るというのだ!

キャラをプリントしただけのようなラッピング列車じゃないぞ。500系がドドンとエヴァ初号機仕様にカラーリングされるのである!! 何この未来感! 何これカッコよすぎ!! 実際の運行は2015年秋スタート予定。車内もエヴァの世界観満載らしいぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】宇宙人やUFOがいると噂される「エリア51」に行ってみた

エリア51とは、米ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地区。この地の周辺では古くから頻繁に未確認飛行物体(UFO)が目撃されており、「UFOの発着所」や「宇宙人がいる」、「米軍と宇宙人が共同研究を行っている」などの噂が絶えない場所である。

宇宙人&UFOファンにとってエリア51は聖地である。いつかは行ってみたい場所、それが通称「エリア51」こと、アメリカはネバタ州にあるグレーム・レイク空軍基地なのだ。ということで……ひとりクルマを運転しまくり、エリア51に行ってみた!

続きを全部読む

提供:カゴメ

【完成度パない】カゴメのキャンペーンでもらえる『ロンギヌスの槍』のクオリティが高すぎる件 / アダムごっこも余裕

ダメです! エントリープラグ射出できません! エヴァンゲリオンとカゴメがコラボした「野菜の壁」破壊プロジェクトキャンペーンへの挑戦を途中で止められません!

だってだって、抽選でもらえるガラス職人が作った「ガラス工芸 ロンギヌスの槍」のクオリティが高すぎて、絶対欲しいから毎日野菜生活100飲んでるんだもん! ミサトさんもビールばっか飲んでないで野菜生活100飲んで!

でも、前の記事でも言ったけどキャンペーンに挑戦しても槍がなかなか当たらなくて、クリアできねええええええええ! マジでヤシマ作戦並に難しすぎィィィ! 当たらなくてもいいから現物見たい!

続きを全部読む

提供:カゴメ

カゴメ「野菜生活」とエヴァのコラボキャンペーンから逃げられない人続出 / ロンギヌスの槍でも破壊できない野菜の壁が話題に

ただいま、カゴメ「野菜生活100」がエヴァンゲリオンとコラボしたキャンペーンを実施している。その名も『「野菜の壁」破壊プロジェクト』である。野菜の壁を何で破壊するのかというとロンギヌスの槍……って、すぐに破壊できそうなんですけどぉ~!!!

ところが、この野菜の壁、なかなか破壊できないようなのである。破壊できそうなのに、なかなかできないとなれば、どうしても破壊したくなるのが人情と言うもの。日夜、野菜の壁を破壊すべく、このキャンペーンのトリコになっている人もいるみたいなのだ。

続きを全部読む

提供:三井住友カード株式会社

【VISA】エヴァカード第二弾新登場だって! 描き下ろしの「アスカ」デザインがたまらんかっこよさでノベルティグッズもやばい!!

最近、デザイン性の高いクレジットカードをよく見かけるが、あのエヴァとコラボしたカードがあるのをご存じだろうか? そう、劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボした「EVA style VISA CARD」である。

現在、初号機バージョンと綾波レイバージョンが用意されているが、第二弾として「type:ASUKA」が登場する。このカードのために、スタジオカラーが描き下ろしたオリジナルデザインを採用。待望のアスカバージョン、出た!

続きを全部読む

【豆知識】秋葉原にある『アキバ田代通り』の由来

秋葉原には、様々な通りがある。有名なのは『中央通り』。アキバの端っこに位置するのが『蔵前橋通り』で、チラシを配っている人が多いエリアの道を『ビラロード』と呼ぶ人もいる。

そんな秋葉原には『アキバ田代通り』という小道も存在する。場所は秋葉原UDXビルのすぐ近くだ。その名前の由来をご存知だろうか? 実はこんな意味があったのだ!

続きを全部読む

【マジかよ】エヴァの次回作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が2013年12月31日公開か!?

マジかよ!? 映画館の公開予定映画のスケジュールに、エ、エ、エエ、エヴァ、エヴァ、エヴァン、エヴァンゲリオンがあるぞーーーッ!! 次回作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:∥』って書いてあるぞーーーッ! マジかーッ!! これが本当なら2013年12月31日ってことになるんだけど、これは本当か!? 誰か教えてくれ~!

続きを全部読む

岐阜県関市の職員がヱヴァのコスプレで登場!! 衝撃のビジュアルが話題に / ネットの声「男の娘w」「笑えばいいと思うよ」

現在、全国を巡回している企画展『エヴァンゲリヲンと日本刀展』。2013年9月21日より岐阜県・関市の関鍛冶伝承館で開催されることがわかった。

6月27日に関市・市役所で発表が行われたのだが、そこに衝撃のコスプレイヤーが登場したと話題になっている。関市・市長の尾関健治氏と共に現れたのは、ヱヴァンゲリヲンのヒロインである、レイ2名、アスカ、マリの4名のコスプレイヤーだ。定番の3キャラクターなのだが、あれっ? 何かがちがう!?

続きを全部読む

白木屋や笑笑などを展開の『モンテローザ』が『ヱヴァ』とコラボ! キャラクターと同名で割引だゾ  / ネットの声「無理だろ……」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開間近! 白木屋や笑笑、月の宴などを展開する大手企業「モンテローザ」が本日10月1日より開始するタイアップキャンペーンが話題となっている。

それはヱヴァの登場人物と同じ名前の場合最大77パーセント引きになるというもの。マジかっ! めちゃ太っ腹やん!! 対象となる名前は以下のとおり。「碇シンジ」「綾波レイ」「式波・アスカ・ラングレー」「真希波・マリ・イラストリアス」「渚カヲル」

ネットからは「無理だろ……」と早くも絶望の声が出ている。

続きを全部読む

新登場するパチスロ『エヴァンゲリヲン』が凄すぎてハンパない! もはやスロットと呼べないレベル

エヴァの新台キターーーッ!! 2012年秋に公開される新劇場版『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』への期待が高まるなか、スロット新台がお目見えすることが判明したぞッ!

2月末に店頭に姿をあらわすようなのだが、すでに公式サイトが公開されている。そのサイトを見ると、「これをパチスロと呼ぶべきか?」と思ってしまうほど、カッコイイコンテンツが満載。作品の世界を忠実に再現し、台の特殊な演出はもちろんのこと、映像コンテンツも豊富に盛り込まれている。

ここまでくるとスロットではない! これは作品と呼ぶべきではないだろうか!? とにかくエンターテイメント性がハンパないのである。

続きを全部読む

【中国】全力の最新技術で作られたエヴァとガンダムのパクリアニメがひどすぎる

現在、多くのアニメでは製作にコンピュータグラフィックスが使われている。なかでもフルCGのアニメのリアリティはもはや実写版と大差ないくらいだ。

Youtube上で、あるロボット物のフルCGアニメが注目されている。こちらは本物の子どもの写真をキャプチャして製作されたというハイテクアニメだ。

だが話題の焦点はそこではない。登場人物の衣装がどう見てもエヴァンゲリオン、乗っている機体がどう見てもガンダムなのだ。これはひどいとネット上で話題になっている。

続きを全部読む

中国人アーティストの秀逸なアレンジイラスト

日本だけでなく海外でも人気のあるキャラクターのドラえもん。1969年に漫画連載がスタートして以来、現在までに漫画・アニメ・映画で多数の作品が公開されている。そのドラえもんをベースに、さまざまなキャラと融合させたイラストが話題を呼んでいる。これは、中国人アーティストが自身のブログで公開しているもので、海外の漫画・ゲームファンから高く評価されているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2