「エリア51」にまつわる記事

GoogleマップにUFO? 「米軍施設付近に怪しい物体が写っている」とネット民がザワつく

UFOと米軍がセットで語られることは珍しくない。その代表例とも言えるのが、ロズウェル事件ではないだろうか。1947年に米ニューメキシコ州に未確認飛行物体が墜落したとされるこの事件は、いまだに「米軍が事実を隠ぺいした」とか「米軍はUFOの事実を隠して研究や実験を続けている」との声が絶えない。

そして今回もまた、米軍と未確認飛行物体との関連事件が!? というのも、米軍事施設付近のGoogle Map上に「怪しい物体が写っている」と、ネット民がザワついているのだ。これを見て、読者の皆様は何だとお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

【激レア】世界でココだけ! ゴーゴーカレー店舗限定「UFOカレー」がキラリとウマい / 北陸のエリア51「石川県羽咋」で食べてきた

本日6月24日は「UFO記念日」。世界的に有名なUFOスポットと言えば米国『エリア51』であろう。UFOの目撃が相次ぎ、「宇宙人がいる」という噂まである。似たような感じの街が日本にもある。それは、石川県羽咋(はくい)市。勝手ながら北陸のエリア51と呼びたい。

本家エリア51は大統領すら「私からは何も言えない」と秘密のベールに包まれている一方で、羽咋は市が完全完璧にUFO推し! そんな地の『ゴーゴーカレー』には、世界でココにしかない激レアメニュー「UFOカレー」があるという。気になったので食べてみた!!

続きを全部読む

【動画あり】宇宙人やUFOがいると噂される「エリア51」に行ってみた

エリア51とは、米ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地区。この地の周辺では古くから頻繁に未確認飛行物体(UFO)が目撃されており、「UFOの発着所」や「宇宙人がいる」、「米軍と宇宙人が共同研究を行っている」などの噂が絶えない場所である。

宇宙人&UFOファンにとってエリア51は聖地である。いつかは行ってみたい場所、それが通称「エリア51」こと、アメリカはネバタ州にあるグレーム・レイク空軍基地なのだ。ということで……ひとりクルマを運転しまくり、エリア51に行ってみた!

続きを全部読む

オバマ大統領がお笑いトーク番組に出演!! UFOやエリア51に関する質問に「私からは何も言えない」と意味深な発言

世界各地でUFOの目撃情報が報告されているが、なかでも米ネバダ州にある通称 “エリア51” と呼ばれるグレーム・レイク空軍基地は、数多くのUFO目撃情報が絶えない場所だ。

1947年、ニューメキシコ州ロズウェル付近に墜落したUFOが、米軍に回収されたとされる「ロズウェル事件」に同基地は関与していると言われている。そんなUFOに関する質問に、テレビ番組に出演したオバマ大統領が答えて、意味深な発言をして話題になっている。

続きを全部読む

【伝説野球動画】またイチロー伝説が増える「イチローが打球を相手ピッチャーのユニフォームの中に入れる神業」

ここ最近のヤンキース所属イチロー選手は、8試合連続安打と絶好調。ア・リーグ週間MVPにも選ばれるなど、もはや誰にもイチローの勢いは止められない。さすがは「3打数5安打は当たり前、3打数8安打も」「バントでホームラン」といった伝説もささやかれるイチローである。

そんなイチローが、また神業を披露してしまったようだ。どんなプレイが飛び出したのかは、YouTubeにアップされた動画「イチローが打球を相手ピッチャーのユニフォームの中に入れる神業」を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

【衝撃映像】エリア51で撮影された「捕らえられた宇宙人」

エリア51とは、米ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地区。この地の周辺では古くから頻繁に未確認飛行物体(UFO)が目撃されており、それに加えて立ち入り禁止で撮影禁止、厳重な警備体制が敷かれていることから、「UFOの発着所」や「宇宙人がいる」、「米軍と宇宙人が共同研究を行っている」などの噂が絶えない場所である。

今回は、そんなエリア51で撮影されたとされる、謎の宇宙人映像をご紹介したい。

続きを全部読む