「エピソード」にまつわる記事

【神回確定】Mステ「ジャニーさんスペシャル」放送決定! 番組で語られたジャニー喜多川氏とアーティストとのエピソードなどを一挙に振り返る90分!!

テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」。金曜の夜と言えばコレという人も少なくないだろう。キラびやかな階段には33年の歴史が詰まっている

そんなMステで「ジャニーさんスペシャル」が放送されることが判明したためお伝えしたい! 番組で語られたジャニー喜多川氏とアーティストとのエピソードなどを一挙に振り返る90分!!

続きを全部読む

【コラム】子供に自分の趣味を押し付けて炎上している大学教授がいるけど「うちの父のここだけは立派だった」って今になって思う話

どこぞの大学教授のTwitterが炎上している。すでに投稿は削除されているので詳細については割愛するが、自らの趣味であるミュージカルに興味を示さずゲームが大好きな我が子に「これが自分の子か」「今度楽しまなかったら許さない」などと投稿し批判を浴びたものだ。

大目に見れば親が我が子と趣味を共有したい気持ちはわかる。ただ押し付けであってはならない。そういう意味で私、P.K.サンジュンの父はとんでもない変人ではあるものの、今になって思えば「あ、ここは立派だったな」と思う部分が1つだけある。

続きを全部読む

【コラム】地球で1番暑い国「ジブチ共和国」で食べた佐賀県名物『小城羊羹』の味が忘れられない

生まれ育った地元を離れ、なかなか慣れない新生活に疲れやストレスを感じている方も多いと思うが、そんな時はもう一度しっかり荷物整理をしてみるといいかもしれない。もしかしたらカバンの中に、家族からの手紙や故郷の土産が入っているかもしれないからだ。

数年前、私(筆者)は日本を離れて東アフリカの「ジブチ共和国」にある日本法人の施設内で働いていた。慣れない仕事はさておき、日中の気温が軽く40度を超え、蛇口をひねっても少量の塩水しか出てこない過酷な日々。あっという間に私も同僚も疲労がMAXになっていた──。

続きを全部読む

ブラック企業の上司が言った「俺のカードで好きなのを買えよ」に一周回って感動した話 / 伝え方って大事!

世の中には、カッコイイ男のみが口にすることを許されるセリフがある。例えば、「俺のカードで好きなのを買えよ」ってセリフもそうだ。それはまるで映画。『プリティ・ウーマン』のリチャード・ギアであるが、いざ現実にその言葉を口にしようと思ったら……なかなか難しい。

まず、そう言えるだけの経済力がいる。気前の良さもいる。そして、その言葉がイヤミに響かないだけの “内面の清潔さ的なもの” もいる。どう考えても、ハードルが高いセリフであるが……そんなハードルをなぎ倒すようにして、カッコイイセリフを口にする人も世の中にはいるのだ。私が約10年前に出会った、ある上司のように……。

続きを全部読む

暑さで乾いた心を潤してくれる10のエピソード

暑い日が続くと、心も体も乾いてしまいます。多少のことでイライラしたり、むやみに感情的になったり。また、お酒を飲みすぎてしまって、挙句の果てには怒ったり泣いたりと、思うように感情をコントロールができなくなることもあるかもしれません。

そんな心の乾きを潤してくれる10のエピソードをご紹介しましょう。これらは過去にロケットニュース24で紹介したものです。いずれも心を癒してくれる物語です、改めてお伝えしたいと思います。

続きを全部読む