イギリスの田舎街で「ライオン」目撃の情報! ヘリや武装警察が出動する事態に → どうやら巨大な猫だった模様

イギリス南東部の小さな村が、旅行者の通報によりパニックになった。「草むらでライオンを見た!」との情報を受け、警察はヘリコプターと武装警察官を配備し、ライオンの捕獲作戦を決行したのである。Twitter上には、ライオンのような四肢動物の画像が出回り、ネットユーザーの間で拡散して近隣住民に注意を呼びかけた。

ところが……、いくら探してもライオンは見つからない。動物園からもサーカスからも、ライオン逃亡の情報はなく、旅行者以外から目撃情報は得られなかった。数日を経て、どうやら目撃された動物は「巨大な猫」だった可能性が出てきた。ライオン目撃はただの誤認だったのか?

続きを全部読む