「エウレカセブン」にまつわる記事

VOXアンプが巨大ロボ化! アニメ『LISTENERS』が下手な音楽アニメよりもバンドマンに突き刺さった理由 / 2020年春アニメおすすめ

バンド系アニメはガチのバンドマンからすると結構子供騙しだ。天才イケメン美女だらけだし、とんとん拍子にステップアップするし……ライブハウスで15年くらい活動しているバンドマンの私(中澤)からすると「違う。それはスタジアムの世界だ」という感じのことが多い。

一方、2020年春アニメで放送されている『LISTENERS』は、ロボットアニメにもかかわらず下手な音楽アニメより私の胸に突き刺さってきた。これ、ロボに興味がなくとも、バンドマンは結構楽しめるんじゃないだろうか。そう感じた理由を以下に説明したい。

続きを全部読む

【意味不明】『エウレカセブン』劇場版第2弾の特報がグレートウォールを突破しすぎてファン困惑「7番目のエウレカってなに?」「何この予告と全然違うノリ……」

惚れた女くらい、奪い取ってきやがれ。男だろ──『交響詩篇エウレカセブン』はヒューマンドラマである。ロボットというテーマを使ってはいるが、1人1人のキャラが画面の中で生きており成長していくのだ。

10年前の放送当時は、レントン少年の目線で見ていたが、今見ると大人だと思ってたホランドの気持ちが分かる。そういうアニメ。そんな『エウレカセブン』劇場版3部作が公開されることは以前の記事でお伝えしたが、第2弾の特報が意味不明すぎてファンから困惑の声があがっている

続きを全部読む

アニメの世界に入り込める!? 2015秋期待のボーイミーツガールアニメ『コメット・ルシファー』のイベントに行ってみた!

古来よりジャパニメーション、つまり「ジャパニーズ・アニメーション」が脈々と受け継いできた “系譜” と呼べるジャンルがある。それは、青春と大冒険のボーイミーツガールSF

主人公が謎の少女と出会ったことがきっかけで冒険が始まる『天空の城ラピュタ』のような物語で、ベタだけど感動する王道パターン。来期秋アニメの中で、そんな雰囲気をバリバリ醸し出しているのが『コメット・ルシファー』だ。

続きを全部読む