「エイズ」にまつわる記事

【社会実験】HIV感染者の男性が「私に触れてください」とサインを掲げて道に立ったらこうなった!! 周囲の反応はいかに? 

医学の進歩により、エイズは抗HIV薬の内服でコントロールできるようになったものの、今でも ‟完治しない病” として認識され恐れられている。

そして、「HIVウィルスは皮膚感染しない」との知識が一般的には広まってはいるものの、それでもHIV感染者が、偏見を持たれやすい実態があるのも事実だ。そんななか、あるHIV感染者の男性が「私に触れてください」とサインを掲げて、道に立つ社会実験を行った。

一体、周りの人々はどんな反応を示すのか、その様子は動画「I’m HIV positive, do you dare to touch me?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【突如出現】iPhoneアプリのアイコンが若干変わった?「RED」ってなんだ?

iPhoneユーザならお分かりだろうが、2014年11月24日以降アプリをアップデートした際、アイコンが若干変わったものがないだろうか? デザインそのものが変わったものもあれば、若干変化しているものもある。共通するのは赤系のデザインになっていることだ……。なんだこれ?

続きを全部読む

HIVウィルスに感染した新生児3人が「新薬投与により HIV検査で陰性反応」を示す / エイズ治療に希望の光が!

以前エジプト軍が “エイズ完治装置なるものを開発した” とのニュースをお伝えしたが、その信憑性が問われている装置に代わる、期待が持てそうなニュースが飛び込んできた。HIVウィルスに感染した新生児3人が「新薬投与により HIV検査で陰性反応」を示し、エイズ治療に希望の光が見えてきたと話題になっているのだ。

続きを全部読む

エジプト軍が「エイズとC型肝炎の完治装置」を開発!? 半年後に装置を提供開始すると発表

薬剤を複数組み合わせるカクテル療法により、エイズ患者の苦しみを和らげ延命することが可能になったものの、エイズ完治薬はいまだに開発されていない。しかしエジプト軍が「エイズとC型肝炎の完治装置」を開発し、半年後に装置を提供開始すると発表しているのである! それでは、真偽のほどが疑わしいとも言われている話題の装置についてお伝えしたい。

続きを全部読む

Twitterの意外な活用法がスゴイ! エイズ発症とHIV感染の流行度合いが分かるらしい

短文投稿サイトの Twitter は、その時々の気持ちをつぶやいて人と共有するサービスだが、意外な活用法もあるようだ。何と投稿された内容を分析することで、各地域のエイズ発症と HIV感染の流行度合いが分かるというのである。

続きを全部読む