「エア取材」にまつわる記事

【Hつき】下半身を露出する「ヘア取材」はエア取材よりヤバかった! 股間を見せ合うことで心の扉を開く禁断の方法 / ガチ検証画像あり

最近、問題視されているエア取材。簡単に説明すると、エア取材とは「実際は取材をしていないのに、取材をしたかのように見せかけて執筆された記事」のことで、問題を告発したノンフィクション作家・田崎健太氏によれば、日本国内のサッカー誌で横行している可能性があるという。

実際のところどうなのだろう? よく分からないので一端それは置いておいて、今回はエア取材と似ているようで全く違う「ヘア取材」の実態を告発したい。一体、ヘア取材の現場では何が行われているのか? 画像とともに紹介しよう。

続きを全部読む

【エア取材】伝説の妖怪・河童にロングインタビュー「別にキュウリ好きじゃないからね」

今、ちまたで物議を呼んでいる「エア取材」という言葉をご存じだろうか? 一言でいえば「実際には取材をしていないのに、取材をしたように見せかける記事」のことで、特にサッカー紙で「エア取材が横行しているのでは?」と話題になっているのだ。

事の真相はさておき、以前の記事で「本当にエア取材で記事は執筆できるのか?」を検証するため、迷惑メール評論家のGO羽鳥氏にエア取材を敢行し、ロングインタビューを執筆した。結果として「サラサラ書けた」とご報告したが、ある疑惑が持ち上がってしまったのだ……。

続きを全部読む

【エア取材】迷惑メール評論家・GO羽鳥氏にロングインタビュー「若さの秘密は恋かなァ☆」

いま『エア取材』が話題になっている。著書「真説・長州力」などで知られるノンフィクション作家・田崎健太氏が「サッカー専門誌でエア取材が横行しているのではないか?」と寄稿したもので、特にメディアに携わる人たちには興味深い内容であろう。

エア取材とはざっくり「実際には取材をしていないのに、取材をしたように見せかける記事」のこと。特に問題となっているのは有名サッカー選手や監督に対するインタビュー記事である。果たして本当に、エア取材で記事を執筆することは可能なのだろうか……?

続きを全部読む