「ウォルター・ホワイト」にまつわる記事

海外ドラマ『ベター・コール・ソウル』シーズン5にウォルター&ジェシーがカムバック!? 二人の登場の仕方4つを推測してみた

世界中で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなった傑作海外ドラマといえば、他ならぬ『ブレイキング・バッド』である。そのスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』シーズン5に、本家の主人公ウォルター・ホワイトと相棒ジェシー・ピンクマンが登場するのではないかと囁かれている。

そこで両シリーズをこよなく愛する筆者が、どのように二人がカムバックするのか勝手に推測してみることにした。(※本記事には両シリーズのネタばれを含むのでご注意を!)

続きを全部読む

【保存版】『ブレイキング・バッド』の登場人物が5秒で理解できる “あの人の素顔に迫るシリーズ” 総まとめ

温厚な高校教師ウォルター・ホワイトが余命宣告されたことをきっかけに、ドラッグ精製の副業に乗り出す異色作『ブレイキング・バッド』。家族に残す財産を一稼ぎしたら足を洗うはずが、ドンドン深みにハマって暴走してしまう彼の変貌ぶりが、あまりにも衝撃的な作品だ。

そんなウォルターにかかわる登場人物も、輪をかけたように個性的なキャラクターばかりだった。そこで、今までに “あの人の素顔に迫るシリーズ” で取り上げたキャラクターの総集編として、登場人物が5秒で理解できるまとめ集を作ることにした。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫る” Part2! ハイゼンベルグは実在した科学者だった / ウォルターが劇中で殺した人数は198人!!

気弱で真面目な化学教師ウォルター・ホワイトが、余命宣告されたことで一念発起!! 愛する家族に財産を残したい一心で、専門知識を駆使して高純度ドラッグを生み出した彼が、麻薬の世界で君臨するようになる異色作『ブレイキング・バッド』。

前回のPart1では、ウォルター演じるブライアン・クランストンの人物像にスポットライトを当ててみたが、今回は、本シリーズにおけるウォルターにまつわるエピソードを取り上げることにした。それでは、麻薬の世界でハイゼンベルグと名乗るようになった、2つの顔を持つウォルターの素顔に迫ってみたい。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫るPart1!! 「テレビドラマをアートに変えた俳優8人」に選出!

真面目一辺倒で人生を生きてきた化学教師ウォルター・ホワイト。思いがけず末期癌(がん)を宣告されてしまった彼が、愛する家族に遺産を残すため、専門知識を活かして高純度ドラッグ精製の副業に乗り出すドラマ『ブレイキング・バッド』。

米テレビドラマ史に金字塔を打ち立てた最高傑作の “登場人物の素顔に迫るシリーズ” で、いよいよ主人公ウォルターを演じたブライアン・クランストンを取り上げる時が来た!! 彼に関しては情報が多いこともあって、今回はPart1として、ブライアンの人物像にスポットライトを当ててみたいと思う。

続きを全部読む

【急げ!】大人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のフィギュアがヤバいくらいに鬼リアル! 第一弾はハイゼンベルクで本日3月3日より予約受付開始!!

ロケットニュース24がイチオシしまくる海外ドラマといえば、言うまでもなく『ブレイキング・バッド』である。海外ドラマ史上最高峰の言葉にウソはない! まだ見ていない人は、DVDなりHuluなりで今すぐ全話見るべきであろう。損はさせないぞ!!

そんなブレイキング・バッドの主人公、「ハイゼンベルク」ことウォルター・ホワイトのフィギュアがついに完成したとのことで、一足お先に見せてもらったのだが……これが、思わず「エイッ!! トゥァー! タイッ! タイッ! Yeah!!」とアッパー系になるほどの鬼クオリティだったので、どこよりも早くお伝えしたい。Yo Bitch!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』 “悪徳弁護士ソウル” の素顔に迫る!! 俳優になる前は脚本家だった! 本作スピンオフドラマの主役に決定!

映画とドラマの大きな違いは、ストーリーの中で登場人物が大きく変貌を遂げたり、時間をかけることでキャラクターに深みを持たせることができる点だ。なので、最初は好きではなかったキャラが、シリーズ終盤辺りでは大ファンになっていたりすることがある。

そこで今回は、最初は超~うさん臭いけど、実は顧客に絶対の忠誠心を尽くし、ここぞ! という時にお助けマンのように窮地を救ってくれる、悪徳弁護士ソウル・グッドマンを演じたボブ・オデンカークの素顔に迫ってみたい。言うまでもなく海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の登場人物で、個人的に筆者が一番好きなキャラクターである。

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』のウォルターが『アナ雪』の替え歌を歌うパロディアニメが登場! 芸の細かさが秀逸で笑えるぞ!!

日本でも通称『アナ雪』と呼ばれて大ヒットとなった、ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』。ミュージカルアニメ作品だけに、劇中で歌われるキャッチーな楽曲も大いにチャートを賑わせた。そんな正統派ディズニーソングを、海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルターが、替え歌で歌ってしまうパロディアニメが登場して話題となっている。

『ブレイキング・バッド』は、末期がんを宣告された化学教師ウォルターがメス(ドラッグの一種)の精製に乗り出し、麻薬の世界でのし上がって行くという衝撃作。「アナ雪」とは全くトーンが異なるにもかかわらず、パロディの芸の細かさによって、絶妙にマッチしているのでナカナカ見応えアリなのだ!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』のスカイラーの激太り&激ヤセの理由が明らかに! 疾患のために処方された薬のせいだった!!

2時間ほどで終わってしまう映画とは違い、海外ドラマは数シーズン続くと、出演俳優が老けたり見た目が変わってしまうことがある。特に、全シーズンを一気見すると変化に気づきやすいが、最近では、大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のスカイラーの激太り&激ヤセぶりが、気になっていたという人は少なくないのではないだろうか!?

そんなスカイラー役を演じるアンナ・ガンが、処方された薬のせいで激太りしたことを明かしているのだ。

続きを全部読む