「インドカレー」にまつわる記事

ゴーゴーカレーが事業継承したインドカレーの店「ホットハウス」 東京・秋葉原にオープン! ラッシーのウマさに感動した!!

「金沢カレーの火付け役」を自称するカレー専門店『ゴーゴーカレー』は、同じく金沢の老舗インドカレーのお店『ホットハウス』の事業を2017年に継承した。2018年12月に横浜に関東1号店を出店し、2019年8月18日には秋葉原に東京1号店をオープンしている。

ゴーゴーカレーが事業継承したお店は、一体どんなカレーを提供しているのだろうか? やっぱり店内では、1度聞いたら忘れられない「ゴーゴーカレー♪ ゴーゴーカレー♪」が無限ループしているのだろうか? 気になったので行ってみたところ、ラッシーの美味しさに衝撃を受けた!

続きを全部読む

『変なホテル』の併設レストランが超本気! 浅草橋店では朝から「本格インドカレー」が食べ放題だぞ~!!

ロボットが接客をすることで一躍有名になった『変なホテル』。オープン前から海外で話題になっていたホテルチェーンなのだが、今回はその併設レストランについてお伝えしたい。実はこれがなかなか使えるのだ。しかも嬉しいことに、店舗によって内容は様ざま。先日記者が利用した浅草橋店なんて、朝から本格インドカレーが食べ放題だったのだから驚きだ。

レストランばかりはロボットでなく、生身の人間が働いている。しかも全員、カレーの本場であるインドやネパール出身という。はじめは「朝からカレービュッフェは重そうだなあ」と思っていた記者も、気が付けば3回おかわりしていたことを報告しよう。マジでウマかった……。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】「由緒正しきそば」と「本格インドカレー」が奏でるチャゲアスばりのハーモニー! 新橋『丹波屋』

降り続いた雨のせいか、晴れているだけで気持ちいいと感じる。吹き抜ける風さえも心地よく、そばをたぐるにはうってつけの気候である。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。風に吹かれてやってきたのは、サラリーマンの聖地・新橋。そば屋の激戦区であるこの街で、行列の絶えないそば屋がある……昭和59年創業、その名を『丹波屋という。

駅の出口からこの店に向かう道すがら3〜4軒ほどのそば屋を通り過ぎる。ほんのわずかな道のりにもかかわらずこの密集具合……流石は新橋だ! そしてそんな中でも、この店は一際混み合っている。これは期待できそうだ!

続きを全部読む

【なんで?】ナンがない奥深き本格南インド料理を食べてみた / 東京・東銀座「ダルマサーガラ」

インド料理と言えばカレー、そして “ナン” である。焼き立てのナンは、もっちりアツアツ香ばしくて最高! インド料理屋に行ったら注文率100%の今や誰もが知るインド料理の大定番メニューだ。

ところがどっこい、「ナンのないインド料理屋がある」というではないか。しかも「ちょっと高級店で味も他とは違う」らしい。ナンがない高級インド料理店だと……? しかも他とは味も違うだって……? 確かめるしかないぜ! というわけで、東京は東銀座の『ダルマサーガラ』に行ってみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【カレー好きなら一度は行きたい店】 スパイスのパンチ力が違う! 創業58年の老舗『デリー 上野店』のカレーは病みつき注意!!

日本には、美味しいカレーを食べられる名店がたくさんある。中には、あまりにも有名なため、「本サイトで取り上げたところで、すでにたくさんの人が知っているだろう」と、掲載をためらう店がある。しかし、「どれだけ多くの人が知っていても、この店は是非とも紹介せねば!」という店も。

その一つが、東京は湯島にあるインド・パキスタン料理『デリー 上野店』だ。創業58年、名店中の名店である。東京在住のカレー好きの中には、「行ったことがある!」という人は多いだろうが、「知らないぞ!」という人のために、今回は老舗のカレー店『デリー 上野店』を取り上げたい。

続きを全部読む

インド人がよく通う “インド人街” のインド料理店でインド人スタッフが作るインド感全開のインドカレーを食べてきた

今や日本国内には数多くの外国人が居住しているが、東京都内の中で最もインド人が多く住んでいる区はどこかご存知だろうか? それは、江戸川区。特に西葛西周辺は、インド人が多いため “インド人街” や “インド人村” とも呼ばれているのだとか。今回は、そんなインド人街の中にあり、インド人が普段からよく通うというインド料理店に行ってきたので紹介したい。

続きを全部読む