「インドカレー」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】「由緒正しきそば」と「本格インドカレー」が奏でるチャゲアスばりのハーモニー! 新橋『丹波屋』

降り続いた雨のせいか、晴れているだけで気持ちいいと感じる。吹き抜ける風さえも心地よく、そばをたぐるにはうってつけの気候である。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。風に吹かれてやってきたのは、サラリーマンの聖地・新橋。そば屋の激戦区であるこの街で、行列の絶えないそば屋がある……昭和59年創業、その名を『丹波屋という。

駅の出口からこの店に向かう道すがら3〜4軒ほどのそば屋を通り過ぎる。ほんのわずかな道のりにもかかわらずこの密集具合……流石は新橋だ! そしてそんな中でも、この店は一際混み合っている。これは期待できそうだ!

続きを全部読む

【なんで?】ナンがない奥深き本格南インド料理を食べてみた / 東京・東銀座「ダルマサーガラ」

インド料理と言えばカレー、そして “ナン” である。焼き立てのナンは、もっちりアツアツ香ばしくて最高! インド料理屋に行ったら注文率100%の今や誰もが知るインド料理の大定番メニューだ。

ところがどっこい、「ナンのないインド料理屋がある」というではないか。しかも「ちょっと高級店で味も他とは違う」らしい。ナンがない高級インド料理店だと……? しかも他とは味も違うだって……? 確かめるしかないぜ! というわけで、東京は東銀座の『ダルマサーガラ』に行ってみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【カレー好きなら一度は行きたい店】 スパイスのパンチ力が違う! 創業58年の老舗『デリー 上野店』のカレーは病みつき注意!!

日本には、美味しいカレーを食べられる名店がたくさんある。中には、あまりにも有名なため、「本サイトで取り上げたところで、すでにたくさんの人が知っているだろう」と、掲載をためらう店がある。しかし、「どれだけ多くの人が知っていても、この店は是非とも紹介せねば!」という店も。

その一つが、東京は湯島にあるインド・パキスタン料理『デリー 上野店』だ。創業58年、名店中の名店である。東京在住のカレー好きの中には、「行ったことがある!」という人は多いだろうが、「知らないぞ!」という人のために、今回は老舗のカレー店『デリー 上野店』を取り上げたい。

続きを全部読む

インド人がよく通う “インド人街” のインド料理店でインド人スタッフが作るインド感全開のインドカレーを食べてきた

今や日本国内には数多くの外国人が居住しているが、東京都内の中で最もインド人が多く住んでいる区はどこかご存知だろうか? それは、江戸川区。特に西葛西周辺は、インド人が多いため “インド人街” や “インド人村” とも呼ばれているのだとか。今回は、そんなインド人街の中にあり、インド人が普段からよく通うというインド料理店に行ってきたので紹介したい。

続きを全部読む

【グルメ】バンコクのインド人街のインド人のためのインド人が作るインド料理

タイ・バンコクのインド人街といえばパフラット地区だ。チャイナタウンよりも異国情緒は出ていないが、それでもインドの断片を知ることができる、魅惑の地域である。このあたりには多くのインド人またはインド系タイ人が住んでおり、歩行者のほとんどがインド系。

地理的に近いこともあってか、インド食堂のインド料理はかなり本格的で絶品ぞろい。それもそのはず、インド系の人たちを相手にしたインド食堂であり、ごまかしが効かないからだ。特に絶品といわれている隠れ家的インド食堂『Mama Restaurant』に行ってみた。

続きを全部読む

【グルメ】ワンランク上のインドカレーが堪能できる『アヒリヤ』に行ってみた / チューボーですよの匠の味

インド旅行に行った人にインドカレーの感想を聞くと「日本と大差なかった」とか「日本のほうが美味しかった」という話を聞きます。インド大好き人間からすると「そんなことあるか!!」と思ってしまうかもしれませんが、そう感じてしまう人がいるのも事実なのです。

・美味しいけど普通な店が多い?

筆者(私)はインド・ジャイサルメールの『ヴィヤースミールサービス』と、東京・西新宿の『コチンニヴァース』は突出して美味しいと感じていますが、正直なところ「これはズバ抜けて美味い!!」と感じるインドカレー屋はインドにも日本にも少ないように思います。それは食べている数と経験数が少ないからかもしれませんが、「美味しいけど普通」と感じるインドカレー屋が多いのも事実です。

続きを全部読む

【グルメ】潰れそうだったけどTwitterで人気が出て復活したネパールカレー屋『だいすき日本』が暴走中(笑)! 店主が脱いで広告に

潰れそうだったけど、インターネット掲示板『2ちゃんねる』や Twitter で話題になり、復活したネパールカレー屋をご存じだろうか? その店は『だいすき日本』という店名で営業しており、親日家で優しい店主ビカスさんが営んでいる。

・インターネット上で大ブレイク

2年ほど前、ネパール人のビカスさんは『だいすき日本』をオープンしたものの、あまりにも客がこないため、このままではつぶれてしまうと思ったという。しかし、以下のようなコメントを Twitter に書き込みしたところ、インターネット上で大ブレイク。わざわざ遠方から客が訪れるほどの大盛況となった。

続きを全部読む

【沖縄グルメ】4人のネパール人が働く日本最南端のインドカレー屋 / 店員「東京ノ千葉カラキマシタ」

沖縄県の石垣島に、4人のネパール人が働く日本最南端のインドカレー屋『カマル』がある。驚きなのは、石垣島という地でありながら、大都市のインドカレー屋に負けないほどメニューのバリエーションが多彩なところ。

続きを全部読む

【グルメ】インドの家庭でおばあちゃんにカレーを作ってもらった

インドには、もともとカレーという料理はない。厳密にいえば「日本でインドカレーと呼ばれている料理」はインドにも存在するが、その種類やレシピが多すぎて、カレーという言葉ひとつではくくれないのである(インド人 談)。

・ビックリするほど美味しい
インドの地方都市ジャイサルメールに行った際、一般家庭のおばあちゃんにカレー(わかりやすくカレーと表現する)を作ってもらったので、そのときのようすをお伝えしようと思う。このおばあちゃんのカレーは「ビックリするほど美味しい」と地域住民の間でも評判だ。

続きを全部読む

【マジかよ】純和風の居酒屋なのに板前がインド人ひとり! 予想通り焼き鳥もおでんもカレー味になったけど酒は日本酒(笑)『やるき』

大きな居酒屋チェーンで飲むのも楽しいが、街の小さなカウンター席しかない居酒屋でチビチビと酒を飲むのも悪くはない。そう思って東京都中野区をブラついていたところ、一軒の居酒屋を発見した。それが、インド人板前が経営する居酒屋『やるき』との出会いだった。

続きを全部読む

【美味】グルメサイト『食べログ』のインドカレー部門でいちばん人気のあるレストラン『ミルミレ』に行ってみた

クチコミによって美味しいレストランを見つけることができるグルメサイト『食べログ』。悪質な業者が適当なレビューを書いてレストランの評価を上げるという騒動もあったが、それでも非常に多くの人たちが『食べログ』のレビューを信頼して外食時の参考にしている。

今回、東京都でいちばん評価が高いインドカレーのレストランを調べたところ、千駄木の『ミルミレ』であることが判明した。かなり多くの人たちがレビューを書いており、その多くが味や雰囲気を絶賛していることから、その情報は信頼できるものといえるだろう。ということで、実際に『ミルミレ』に行ってみたぞ!

続きを全部読む

以前、カレー屋なのに「豚しょうが焼き」のほうが人気の食堂をお伝えしたが、今回もまた不思議なお店があるということで、皆さんにお伝えしたいと思う。そのそば屋は東京・日本橋にあり、食通がうなるほど評判の良いお店。

だがそこは、そば屋なのに本格インドカレーの店でもあるという。店名は『よもだそば』といい、純和風の店名。しかし店頭にはデカデカと「本格インドカレーの店」と書かれており、そば屋なのかカレー屋なのか意味不明な状態となっている。どっちなの……。記者は実際に『よもだそば』に出向いて食べてみた!

続きを全部読む

日本人ならほとんどの人が大好きな食べ物『カレーライス』。各家庭で様々なレシピがあるが、その中でも『インドカレー』を自宅で作る事はあまり無いのではないだろうか。

インドカレーは作るのが難しそう……。と思う人が多いと思うが、実は非常に簡単、そしてリーズナブルに作る事が出来るのだ。

「ごめんなさい きようも おきやきさん きませんでした やられたね」と、カレー店が涙目になるかもしれないのでシークレットとしていたが、今回は特別にそのレシピを以下に紹介しよう。

続きを全部読む

日本は海外に向けて「日本にも観光においでよ♪」とPR活動をしているのをご存知だろうか? その影響もあってか、アジア諸国から日本観光にやってくる人が増えている様子。インド人もけっこう日本に観光をしにきているようで、東京や京都を満喫しているようだ。

では、そんなインド人たちが日本にきて食べるものといえば何だろうか? インドにはなさそうな寿司やテンプラなどを食べるのだろうか? しかし、意外なことに、インド人は決まってコレを食べるのだという。

続きを全部読む