「イラスト」にまつわる記事

【ドラゴンボール】スペイン人アーティストが描くイラスト「それぞれの家族編」がまたもや秀逸な件

以前の記事で、スペイン人アーティストが描くイラスト「ドラゴンボールで誰が一番敵を多く殺ったのか?」が秀逸だとご紹介した。殺戮しまくりのベジータに始まり、オチのヤムチャまで、世界基準のドラゴンボール人気を改めて感じさせてくれた、感慨深い作品である。

そのスペイン人アーティスト、アルベルト(alberto)氏が新作を発表! 今回のテーマは、「それぞれのキャラクターの家族編」だ!! 前作に勝るとも劣らない完成度は、ドラゴンボールファンならずとも必見だぞ!

続きを全部読む

【スターウォーズ】ファンが描いた「こんなテーマパークがいいな」ってイラストが最高すぎる! ディズニーは今すぐ彼を雇うべき!!

つい先日、アメリカで開催されたディズニーのファンイベントにて、「スターウォーズを舞台にしたテーマパークを開設する」と発表されたことを、ご存じの方は多いことだろう。ワクワクが止まらないこのビッグニュースに、世界中のスターウォーズファンが興奮しているもようだ。

中でも本場アメリカのファンは熱狂的で、あるファンが描いた「こんなテーマパークだったらいいな」というイラストが、大きな注目を集めているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【ドラゴンボール】スペイン人アーティストが描く「誰が一番敵を多く殺ったのか?」イラストが秀逸な件

日本が世界に誇るMANGA(まんが)文化。中でもドラゴンボールは世界イチィィィイイイッ!! アニメは世界70カ国以上で放映され、フランスでは最高視聴率87.5%を叩き出したというから、日本を……いや、世界を代表する「キング・オブ・MANGA」と言ってもいいだろう。

今回はそんなドラゴンボールの、“あるイラスト” が話題になっているのでご紹介したい。それはスペイン人アーティストが描いた「誰が一番敵を多く殺ったのか?」という6枚の作品。これはミラクル全開パワーを感じずにはいられないぞ!

続きを全部読む

イケメン俳優浅野忠信さんのイラストがLINEスタンプに登場! 田辺誠一さんに負けない絵心のなさで超シュール

絶望的なほど絵心のないイケメン俳優、田辺誠一さん。彼は驚くほど画力が乏しい、しかしその絵にはどことなく愛らしさがあり、ネットユーザーを中心に支持を得ている。すでにLINEスタンプ化しており、愛用している人も多いようだ。

そんな田辺さんに対抗(?)するかのように、俳優の浅野忠信さんもLINEスタンプに参戦! 「日常」と題されたスタンプ集は田辺さんに勝るとも劣らないシュールさがある。これどんなシーンで使ったらいいの? 浅野さんはスタンプの販売開始を以下のように報告している。

続きを全部読む

NHK米中間選挙のイラストが格ゲーのようにカッコいいと話題に / 実力派イラストレーターの作画であることが判明

アメリカの今後を左右する連邦議会中間選挙の投開票が行われている。オバマ大統領の支持率低迷で民主党は苦戦を強いられており、議会上院で議席を維持できるのかが最大の焦点になっているのだが、日本では選挙に関する意外なことが話題になっている。

それはNHKが公開している中間選挙の特設サイトに関することだ。特設サイトに掲載されているイラストが、なんだか物々しいと注目されているのである。

続きを全部読む

物事を学ぶのに遅過ぎることはあるのか? 悩んだらこのイラストを見るべし! 遅咲きの成功者がズラリ!!

♪遅す〜ぎる事〜なんて〜本当は〜1つ〜もありは〜しな〜いのだ〜♪ ブルーハーツがそう歌っていても、実際に何か新しいことを始める際には「自分の年齢では遅過ぎるのではないか!?」と不安になったり、チャレンジをためらってしまう人が少なくないのではないだろう。

そんな人に是非見て欲しいイラストがある。タイトルは、「TOO LATE TO LEARN?(物事を学ぶには遅過ぎるのか?)」だ。そこには、決して若いとは言えない年齢でその分野の勉強を始めた人や、晩年に成功した人たちがズラリ! このイラストは、迷っているあなたの背中を蹴飛ばしてくれること請け合いだ。

続きを全部読む

あまりにも枚数の多いイラスト仕事を受けてしまった漫画家がやってしまいがちな時間配分あるある50

イラスト仕事を本業とするイラストレーターはもちろん、普段はマンガを描いている漫画家にも「イラスト」という大切な仕事がある。1枚2枚なら余裕のヨッチャン。だが、あまりにも枚数の多いイラストを「ドカン!」と一気に頼まれたとき、イラスト長距離マラソンのペースをつかめていない漫画家は、ときにペース配分を間違える。

はたして、どんな状況になってしまうのか。「書籍用イラスト80枚の発注、シメキリは1カ月後」を例にして、とある漫画家の仕事っぷりを追ってみることにしよう。

続きを全部読む

食べるのがもったいない! ホットケーキの生地でビートルズのメンバーを描くパパの絶妙テクニックに脱帽!!

バリスタがデザインするラテ・アートの妙技に感動したことがある人は多いと思うが、ホットケーキアートを見たことがある人はいるだろうか? フライパンの温度差を利用して、「巧みにホットケーキの生地でイラストを描くパパの動画」がスゴいと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【異色アート】棒アイスがアーティストの手にかかるとこうなった

棒アイスを食べている時に……机の上にポタ! またはノートや書類の上にポタっ! もっと最悪な場合はパソコンの上にポタッ!! 誰もが一度はこのような経験をしたことがあるのではないだろうか?

そんな最悪な「アイスポタッ」が、アーティストの手にかかるとこの通り! 見事なイラストになるのである。作品の数々は、アーティスト自身がSNSにアップしている画像で確認できるぞ!

続きを全部読む

【実験】『グリコぬりえ』で号泣会見イラストを使ってみたらドラえもんが「背中で泣く漢」になって悲しくなった

製菓メーカーの江崎グリコは、2014年7月1日より3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』とコラボキャンペーンを開始した。そのキャンペーンがスゴイと話題になっている。

ポッキーやプリッツなどにドラえもんのオリジナル台紙がついており、専用アプリを起動してスマホで見ると、ドラえもんが飛び出して見えるのだ。それだけではない、ぬり絵になっていて、色を塗るとその塗った色のドラえもんが現れるのである。実はその台紙は、紛失した人のためにネット上で配布されているのだが、ご存じだろうか?

続きを全部読む

提供:学校法人 電波学園 東海工業専門学校金山校

【やってみて】日本初!? 80種類の職業体験ができるスペシャルサイトがオープン / ストーリーもイラストもシュールすぎて笑った

「大きくなったら何になろうかなぁ~」っと、さまざまな夢を描いていた少年時代。プロ野球選手か、アイドルか、はたまた悪の大王か……で、大人になった今、結局何になりたいの!?

そんな迷える子羊たちに、ぜひとも試して欲しいスペシャルサイトがオープンした。日本初(!?)かもしれない、80種類の職業体験をサイト上でできてしまうのだッ!!! 自分の可能性を信じろ、You can do it(ユー キャン ドゥ イット)!

続きを全部読む

中国家電メーカー「ハイアール」がマスコットキャラ絵を募集 → ネタ絵や “腐” が集まりカオスに / ネットの声「どこにでもわいてくるなぁ」

みなさんは、「ハイアール(Haier)」という中国家電メーカーをご存知だろうか? 2012年にパナソニックから三洋ブランドを買収、現在では洗濯機や冷蔵庫に代表される「白物家電」で世界トップクラスのシェアを誇る企業である。

ハイアールは、「ハイアール兄弟」という水着姿の少年を企業キャラクターとしているのだが、そのキャライラストを募集したところ、ネタやら “腐” やら、とにかく大変なカオス発生!! ハイアール兄弟の愛され具合と、中国絵師の発想がスゴイと話題になっている。

続きを全部読む

これはアツい!! 台湾の女子高生制服を収録した図鑑『制服至上』が完成 / 作者のこだわり「校則どおりの着こなしの黒髪少女」

日本の学校制服は可愛い。文句なしに可愛い。ひとつのカルチャーとして世界も認める可愛さだ。

だがしかし!! 制服を語る上で忘れてはいけないのはお隣・台湾! 台湾の制服もバリエーション豊かでそれはそれは可愛いのである。そんな台湾で、女子高生の制服を集めた図鑑が完成したという。その名も『制服至上‐台湾女子高生制服選』である!

続きを全部読む

【ハウツー動画】超簡単な「尻」の描き方

イラストレーターやマンガ家、お絵描き大好きなお絵描きっ子たちを、いつも悩ませるのが「尻」である。たかが尻と思うなかれ。微妙なバランスで「いいケツ」か否かが決まるのだ。本当に絵がうまい人は、思わず触れたくなるほどの尻を描く。

ということで今回ご紹介したいのは、動画で学ぶ「尻の描き方」。しかも描く線は5本のみ。あっという間に尻が描ける動画「How to draw GREAT BUTTS with just FIVE LINES」だ!!

続きを全部読む

防衛省・自衛隊宮城地方協力本部サイトの「艦艇広報見学を楽しむための注意事項」の絵がブット飛んでいると話題 / 公式ツイッターもヤバイ

日本を守る自衛隊を管理・運営しているのが防衛省だ。防衛省・自衛隊の公式サイトには、陸上、海上、航空自衛隊の情報から、日本の地方に配置されている「地方協力本部」へのリンク、イベント情報まで盛りだくさんの内容が掲載されている。

そのなかでも、いま注目を集めているのが、通称 “宮城地本” こと「自衛隊宮城地方協力本部」のサイトである。同サイトに掲載されている「艦艇広報見学を楽しむために」というページのイラストが、なにやらスゴいと話題になっているのだ。

続きを全部読む

中国の絵師が描いたリアルすぎる『ドラゴンボール』の悪役イラストが超絶うまい

世界中で大人気のマンガ作品といえば、たくさんあるが、パッと思いつくのは『ドラゴンボール』だ。日本はもちろん、アメリカでもアジアでも、ヨーロッパでもユーラシアでも! もちろん中国でも大人気だ。

そんな中国に住むイラストレーターが描いた『ドラゴンボール』の悪役キャラクターイラストが、あまりにもリアル! 文句なしで上手い!! ……と、世界の絵師たちの間で静かな話題になっている。

続きを全部読む

カナダの絵師が描いた『スト2』キャラの「その後」イラストがスゴイ!!

世界一売れた対戦型格闘ゲームといえば、「スト2」こと『ストリートファイターII』である。世界どこでも、大きな声で「ハドーケン!」と叫べば、遠くにいる誰かが「うっあぁ、うっあぁ、ぅっぁぁ……」とバウンドしながら倒れてくれることだろう。そんな世界になってほしい。

それはさておき、カナダ在住のアーティストが描いた『スト2』キャラの「その後」のイラストが、とにかくスゴい! ハンパないクオリティだ! とお絵かきっ子たちの間で話題になっている。

続きを全部読む

PCがあれば誰でも美しい絵が描けるのか!? 素人スキルで映画のポスターを作ったらこうなったって画像8選

かつて絵を描くには紙と画材、そしてセンスが必要だった。しかし、現在はパソコンさえあれば特別なスキルがなくてもイラスト入りのプリントやポスターを作ることができる。

本当にパソコンさえあれば誰でも美しい作品を作ることができるのだろうか? プロのイラストレーターやデザイナーはもう必要ないのか? プロに頼むより自分でやっちゃった方が早いのか? その疑問に挑戦したイラスト集が海外サイトに発表された。

それはWordやパワーポイント内のイラスト「クリップアート」を使って映画のポスターを表現したというもの! この試みが面白いと話題になっている。

続きを全部読む

【美人すぎるオタク】ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実さんが描くイラストがマジでうますぎると話題

よく「天は二物を与えず」というが、実は真っ赤なウソである。本人の努力次第では二物三物あたりまえ、大盤振る舞いの与えまくりなのが現実だ。たとえば2013年度ミス・ユニバース・ジャパン優勝者であり、ミス・ユニバース日本代表にもなった松尾幸実さんもそのひとり。

漫画家としての活動経験もあることから、「漫画家モデル」との肩書きを持つ松尾幸実さんの描くイラストが、マジで、マジで、ガチで……ヤバイほど上手いのである!

続きを全部読む

中国の絵師が描いた「中国武将風トランスフォーマー」が激カッコイイ

『トランスフォーマー』といえば、日本のみならず世界中で大人気の変形ロボット玩具、ならびにアニメである。2007年には実写映画も製作され、大ヒットを記録した。ゲーム作品も数多い。

そんなトランスフォーマーの主役級キャラといえば、通称コンボイことオプティマス・プライムであるが、中国の絵師が描いた「中国武将風オプティマス・プライム」が劇的にカッコイイと密かな話題になっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5