「イノシシ」にまつわる記事

イノシシやシカを銃で殺す猟師に色々話を聞いてみた! 「猟師って儲かりますか?」

日本においては銃を所持するだけで犯罪だ。もちろん、簡単には手に入らない。しかし、特別な審査を経て銃の所持・発砲を許されている男性がいる。その男性とは、熊本県在住の68歳の猟師。

彼は若い頃から銃を所持していたそうだが、多忙な仕事の日々で全く発砲するチャンスに恵まれなかった。それが今では長年勤めた会社を定年退職し、銃ひとすじの残り少ない余生を送っている。

続きを全部読む

美しすぎる女ハンター「メリッサ・バックマン」の殺傷能力がハンパない!

東北・北海道地方では、冬になると夏季に行っている農業を休み、山で狩猟を行う人々がいる。これを「マタギ」と言うそうなのだが、狩る獲物によっては、自らの命を危険にさらすことになる。たとえばクマを狩る場合には、一瞬でも判断を誤ると襲われる可能性もあるのだ。

その昔であれば、冬の食糧を確保するために、命がけで男たちが山に入って行き、猛獣と生死をかけた闘いをしたに違いない。海外であれば狩猟を行う人々を「ハンター」と呼ぶわけだが、狩るための道具は日本よりも規制がゆるい。また近年は道具も進歩しており、昔に比べれば安全に行うことができるようだ。

海外ネットユーザーから注目を集めている女性ハンターは、男も顔負けの腕前を持っており、過去の獲物の画像を見ると、その殺傷能力の高さに驚かされる。

続きを全部読む

ドイツの小さな町・グレンツハウゼンで6日、周辺の森を徘徊していた重さ130キログラムの野生イノシシが肉屋を襲い、5000ユーロ(約55万円)の被害が発生した。

海外ニュースサイト「digitalspy」はこの騒動を大々的に報じており、凄まじいイノシシの攻撃を写真付きで伝えている。

続きを全部読む