「イスタンブール」にまつわる記事

【マジ行きたい】『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープン! ビーカーでコーヒーを飲みながらドラマの世界にドップリ浸れちゃうぞ!!

日本でもカルト的な人気を誇り、世界中で大ヒットした海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。末期癌(がん)を宣告された温厚な化学教師ウォルター・ホワイトが、専門知識を活かしてドラッグの精製に手を染め、闇の世界でのし上がって行く姿が描かれる衝撃作だ。

そんな、今でも衰えることのない、本作の根強い人気を裏付けるかのように、『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープンしたというのだ! 店名といいビーカーで飲むコーヒーといい、ドラマの世界観にドップリと浸れちゃうこと間違いナシだぞ!!

続きを全部読む

カメラが見ていた劇的瞬間! 立ったまま超さりげなく「排便して立ち去る女性」の姿

監視カメラの映像は人々の安全を守るうえで、大変重要な働きをしている。いつ何時、いかなる場所でも、監視カメラはその時、その瞬間を雄弁に語る証人となるものだ。

そのことを証明する貴重な映像を紹介したいと思う。ただし食事中の方は閲覧注意である。なぜならあまりにも劇的な瞬間であるからだ。夜中にひっそりと見た方が良いかもしれない。監視カメラの映像は、ひとりの女性の驚愕の行動を見逃さなかった……

続きを全部読む

ささやかな感動を味わいたい人は必見! 「みんなが手話を使えたら聴覚障がい者にとって世界はこう見える!」という動画が感動的!!

五体満足に生まれてきた人にとっては、目が見えたり耳が聞こえることは当たり前で、特に感謝することもなく日々を過ごしている人が多いだろう。だが少し視点を変えて、 “みんなが手話を使えたら、聴覚障がい者にとって世界はこう見える!” という広告ビデオ「The Most Emotional Surprise of the Year」が製作され、感動を呼んでいる。

普段、我々が経験し得ない聴覚障がい者から見た世界を垣間見ることで、ささやかな感動を味わってもらえたらと思う。

続きを全部読む

【悲劇】飛行機から荷物が降りてこない → ロストバゲージ(紛失)→ 涙目になりながら帰宅

年末年始を海外で過ごしたという人も多いかもしれない。2013年末の発表では、約70万人が出国したのだとか。楽しい旅行は良いのだが、気をつけなければいけない問題がある。それは「ロストバゲージ」だ。

・俺の荷物どこやねん!

荷物がなくなるなんて有り得ねえ! 私(佐藤)もそう思っていた。帰国後に自分の荷物が見つからなくなるまでは。しかし実際に起こることなのだ。私はクリスマス前にサンタクロースに会いに行っていたのだが、帰国後の成田空港に荷物が届いていないことが発覚した。俺の荷物どこにあんねんッ!!

続きを全部読む

【旅知識】トルコ旅行で人気のお土産『トルコランプ』の購入には十分に注意しよう!

東洋と西洋の文化が混ざり合う国トルコ。そのトルコを記者(私)が旅行した時に、一瞬にして虜になってしまったものがあります。それは「トルコランプ」です。

幻想的な光に魅せられて、すぐにでも購入したくなるのですが、買う前に十分に気をつけたいことがあります。その注意点についてお伝えしましょう。

続きを全部読む