「イギリス」にまつわる記事

警察から逃げようとした女性の隠れ方が絶望的にヘタクソすぎてネット騒然

子供時代に友達と一緒に楽しむ遊びの定番といえば、「けんけんぱ」や「かくれんぼ」などがある。ちなみにかくれんぼは英語圏の国で「Hide and Seek:アイド・アンド・シーク」と呼ばれているため、誰もが一度は経験したことがある世界共通の遊びだと言えるだろう。

しかし大人になったら、こういった遊びとも縁遠くなってしまう。そんな子供時代の感覚をすっかり忘れてしまったのか、警察から逃げようとした女性の隠れ方が衝撃的すぎて、ネット民から失笑を買っているというのだ。

続きを全部読む

これは酷い…「汚すぎるマクドナルド」が激写される

ハンバーガーショップの代名詞である「マクドナルド」。世界中で愛され続ける存在だが、つい先日、海外のとある店舗が “汚すぎる” とネットで話題になった。

海外メディア「Mirror」によると、フェイスブックユーザーのSunil Bharj氏が、ある日曜日の午前3時に英国メードストン市内のマクドナルドに立ち寄ったところ、衝撃を受けるほど汚い店内を目の当たりにしたとのことだ。

続きを全部読む

【なぜ】ロンドンの地下鉄車両内で演奏しているミュージシャンにお金を渡してはいけない理由とは!?

日本でも海外でも、ストリートや駅などで演奏するミュージシャンを目にすることがあるだろう。なかには、本当に素晴らしい演奏を見せてくれるアーティストもいて、チップを置いていく人も少なくない。

しかしながら、英ロンドンでは「地下鉄の車両で演奏しているミュージシャンにお金を渡してはいけない」という。一体なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

これが英国風ユーモアなのか…!? イギリスの100均が「広告として下品すぎる画像」をツイートしまくり賛否両論

商売&ビジネスをしている人なら、どれほど広告の効果があるかを理解していると思うが、かきいれ時の年末年始は特に宣伝の力が物を言うのではないだろうか。

そこで、英100均がユーザーの気を引くために、広告として超~下品な画像をツイートしまくり! あまりにも不適切な内容にアカウントがハッキングされたのかと思いきや、実はそれを狙っていたというのである。

続きを全部読む

「病欠したら懲戒処分」 英の日本食チェーン『ワガママ』が従業員に警告して炎上 → 謝罪

飲食店などのサービス業は、クリスマスも年末年始も関係なしに営業している店も多く、従業員は大変である。しかも今はかき入れ時期であり、病気で従業員が仕事を休んだりしたら、店舗としても痛手だろう。

そんな事態になっては困ると、英日本食チェーン店が「病欠禁止」を従業員に押し付けたところ……炎上する事態になってしまったというのである!

続きを全部読む

【YouTuberの愚行】電子レンジに頭を突っ込んで抜けなくなった! 男性を救出した消防隊は激怒

最近は人にドッキリを仕掛けたり、自分でおバカな挑戦を試みた動画を YouTube に投稿する人が少なくない。いわゆる YouTuber(ユーチューバー)という存在だが、行き過ぎた行為が事故につながる可能性もあり得る。

これまで警察沙汰になった例もあったが、またしても呆れ返る事件が起きた。なんでも、悪ふざけで電子レンジに頭を突っ込んだ YouTuber の頭が抜けなくなり、消防隊が出動する騒ぎになってしまったというのである!

続きを全部読む

英Amazon配達員の仕事ぶりに女性が激おこクレーム / 外に商品を置きっぱなしにされたらしい

これから年末年始にかけて、通販サイトはクリスマスプレゼントや、お歳暮の注文発送で大忙しになる時期である。

そんななか、ある女性が英Amazonに激おこで、怒りのクレームをしていたもよう。なんでも、配達員が玄関の外に荷物を置きっぱなしにして、下手をしたら商品を盗まれていた可能性もあるというのだ。

続きを全部読む

英看護師が耳にした “死にゆく人の最期の言葉” を告白する動画が考えさせられる…「後悔のない人生を送らなければ」と思わずにはいられない

世の中は不公平なものだが、たった一つ平等だと言えるのは、「誰もが年を取り、いつかは命が尽きる」ということではないかと思う。一体、最期の時に人々は何を思うのだろうか……。

そんな、「死にゆく人の最期の言葉」をイギリス人看護師が告白する動画が話題になっている。きっと、これを見たら「後悔のない人生を送らなければ……」と身に染みるのではないだろうか。

続きを全部読む

救急車のワイパーに挟まれていた “メモの内容” がヒドすぎて絶句 / ネットの声「こんな人が存在しているなんて」など

誰かが怪我をしたり、体調が悪くなった時に現場に駆け付けてくれる救急車は、市民の心強い味方である。ところが、そんな救急車に対して感謝の気持ちを示すどころか、迷惑がる人もいるようだ。

なんでも、救急車のワイパーに挟まれていた “メモの内容” がヒドすぎると、海外で絶句するような出来事が発生。ネット民から非難のコメントが殺到しているというのである。

続きを全部読む

自分と結婚した女性が自分を裏切って浮気…という世にも不思議な話が話題に

結婚といっても、形はさまざまである。男女・同性の結婚だけでなく、無機物しか愛せずにエッフェル塔と誓約式する人もいて、中には自分の幸せにコミットするために、自分と結婚する “ソロガミー” という結婚もある。

現在、そんなソロガミーで自分への忠誠を誓ったイギリス人女性が、自分を裏切って浮気してしまったと話題になっている。頭がこんがらりそうな不思議な話だが、一体全体どういうことなのだろうか!?

続きを全部読む

【目の錯覚】この中に「隠しメッセージ」があるってよ / 英マクドナルドの広告が難解すぎ! 読めるかボケ!! と思ったら…

パッと見て読める人なんているんだろうか……。思わずそう呟いてしまうほど、こいつは難解だ。線の間を読めだって? ちょっと近づいて見た方がいいだって?

その通りにやってるんだけど、全然読めない。何が書いてあるのか、さっぱり分からない。なんだよこれ、デマなんじゃねえの? ——そんな斜に構えた態度でイスに腰かけたそのとき……! あっ! いま何か見えた!!  あああっっ! 読めたぞーーー!!

続きを全部読む

【注意喚起】鼻に「つけまつ毛」を装着するとヤヴァいことになる

まつ毛に何度もマスカラを重ねて塗るのは時間がかかるし、化粧を落とす時も何かと一苦労である。そんな問題を全て解決してくれるのが “つけまつ毛” だ。グルーでペタッと目のキワに貼り付けて、必要なくなったらベリっと剥がすだけだから超簡単! 

筆者も愛用してまくっているアイテムなのだが、なんと目にではなく、鼻の穴に装着してしまった美女が出現! その結果が……コメントしようがない仕上がりになっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【この発想はなかった】イギリス発「絶対に廊下を走らせない床」が超ハイセンス

きっと誰もが1度くらいは「コラ! 廊下を走るな!!」と学校の先生に叱られた経験があるハズだ。大人になってからは廊下を走る機会も滅多にないが、エネルギーが有り余っていた学生時代。廊下を走ってしまう子供たちが健康なのは間違いない。

それはさておき、いまイギリスのタイルメーカーが公開した「絶対に廊下を走らせない床」が話題を集めている。動画を見てみると……うお、確かにこの廊下ならどれだけヤンチャな子供でも走ることをためらうことだろう。

続きを全部読む

SNSがきっかけで超セレブに! 20歳の青年が「飛行機のファーストクラスに乗って海外を飛び回る仕事」で活躍中

しょっちゅう飛行機を利用しているのに、今まで一度もファーストクラスに乗ったことがない……という人は、結構多いのではないかと思う。かくいう筆者もそのクチなのだが、誰もが超羨ましく思ってしまうような20歳の青年が海外にいる。

なんでも、仕事のひとつが飛行機のファーストクラスに乗って評価&リポートすること。日本で言えば大学生という若さなのに、彼は世界中を飛び回り、仕事と観光を楽しむ超セレブな生活を送っているのだ!

続きを全部読む

『風雲! たけし城』がイギリスで甦ることに! 海外でカルト的な人気を誇る番組の復活にネット民が沸く

お笑い芸人「ビートたけし」としてだけでなく、現在は映画監督&俳優としても高い評価を得て、数々の映画賞を受賞している北野武さん。そんな世界的に知られる彼が出演していたテレビ番組『風雲! たけし城』が、イギリスで甦ることになり話題を呼んでいる。海外でカルト的な人気を誇る番組の復活に、ネット民が沸いているようだぞ!

続きを全部読む

「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えた23歳のホームレス男性 / その理由と過酷な人生が悲しすぎる…

当たり前のように感じるが、暖かい布団にくるまって寝ることや1日3回の食事は本当にありがたいことだ。しかし、毎日繰り返していると、人はいつの間にか感謝の気持ちを忘れてしまいがちになる。

そこで今回は、“感謝の気持ち” を思い出すようなニュースを紹介したい。「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えたホームレス男性の過酷な人生を知ったら、どれだけ自分が恵まれているかを痛感せずにはいられないはずである。

続きを全部読む

マジか…恋人を刺した英名門の女子医大生が「賢すぎて将来有望だから」という理由で無罪放免に

持って生まれた容姿や才能、頭の良さなどは人によって違うため、「世の中平等」という訳にはなかなかいかない。その辺が勝っている人ばかりに、物事が有利に働いてはいけないが、そんな現実を突きつけるようなニュースが話題となっている。

なんでも、英名門大学に通う女子医大生が喧嘩の末に恋人を刺して逮捕。しかし、「賢すぎて将来有望だから」との理由で無罪放免になったというのである!

続きを全部読む

【悲劇】撮り鉄が1時間も待って列車を撮ろうとしたら…信じられないほど絶妙なタイミングで邪魔が入る

映画やドラマなどで、「待ってました!」とばかりに登場するお助けマンは、最高のタイミングで姿を現す。

ところが、ある鉄道ファン(撮り鉄)はこの真逆のパターンを経験……。なんでも、列車を撮影するために1時間も待っていたのにもかかわらず、「やっと来た!」という時に信じられないほど絶妙なタイミングで邪魔が入ってしまったらしいのだ!

続きを全部読む

Amazon従業員が客の親切に感謝感激! パッキング中に婚約指輪を紛失 → 客が「荷物に入っていた」と返還したお話が話題

Amazon のカスタマーサービスは、その対応の良さで有名だ。ネコからスター・ウォーズ大好き少年まで、ありとあらゆる顧客に対して神対応を見せては何かと話題になってきた。

だが今回は逆の事態が発生! なんと客の方が Amazon に対して素晴らしい対応を取ったというのである!!

続きを全部読む

消防士が火事からブタを救出 → お礼として「助けたブタ肉で作られたソーセージ」が提供されて炎上

この度、ある消防署が Facebook に投稿したバーベキュー写真が炎上した。理由は、彼らがバーベキューで食べていたソーセージ。

実はこれ、消防士が火事場から助け出した豚の肉で作られたソーセージで、農場主から「助けてくれたお礼に」とプレゼントされたものなのだ。そうした背景を知った人々から「ヒドい」という声が集まっているのだ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 18