「イギリストースト」にまつわる記事

【異論は認めない】フジパンの「シュガーマーガリンスナック」地味にウマすぎ説

「最強」「No.1」「金メダル」……。今回ご紹介するフジパンの『シュガーマーガリンスナック』は、もしかしたら世界で一番美味しいパンではないかもしれない。だが食べた人は超高確率で「ウマいよね☆」と笑顔になってしまう、しあわせを運ぶパンである。

『シュガーマーガリンスナック』と聞いてもわからない人は、コンビニで売っている食パン(イギリスパン)にたっぷりのマーガリン、さらにその上にグラニュー糖がまぶされたパンを思い出して欲しい。そう、あれこそが『シュガーマーガリンスナック』である。

続きを全部読む

よく見ると絶対に目を合わせたくない人が写っている写真 / エピソードを詳しく知れば知るほど恐ろしい!

引っ越したばかりの新しい家で、新たな生活をスタートさせた時は、誰しも気持ちがワクワクするものだ。中には自分の家の写真を撮ってSNSでシェアをしたり、友達に画像を送ったりする人もいるだろう。

イギリス・ウィルトシャー州、トローブリッジに住むミシェル・ミッドウィンターさんもそのうちの1人。先月引っ越して来たばかりの彼女は、友達に見せるため自慢の家を外からパシャリ。それが今回紹介する写真なのだが……なんと! よく見るとその写真には「見覚えのない男」が写っていたのだ。じっくり見れば、あなたもきっと気づくはず。ほら、そこ! 誰かが “中からこっちを見ている” ぞ!!

続きを全部読む

Twitterユーザーが語る『青森あるある』がガチすぎてヤバい 「三八五と言われて何の事かすぐに分かる」「水温が低くてプールの授業中止」

本州最北端、そしてリンゴやマグロなどで有名な県といえば、もちろん青森県だ。そんな青森県出身者たちが、Twitter で定期的に「青森あるある」をつぶやいているのだが、その内容があまりにもガチすぎてヤバいらしい。

青森県・五所川原市出身の女性によると、「青森あるある」は、あまりにもあるあるすぎて笑いが止まらないのだとか。そのなかでも、女性が特に「これは本当にある!」と思った青森あるあるを紹介したい。詳しい内容と解説は、以下のとおりだ!

続きを全部読む

青森県民が東京に来て絶望すること「イギリストーストがどこにも売っていない」「工藤パンを誰も知らない」

各地方から東京へ上京してくる人はたくさんいるが、誰でも生まれ育った地と都会のギャップにおどろくことはあると思う。

青森県出身のAさん(30代)は、東京へ来てビックリしたことはいくつがあるが、特に『イギリストースト』がどこのコンビニやスーパーを探しても無いことに絶望したという。

続きを全部読む