【現場】いち早くトイレットペーパーを大量入荷した東京・品川の「イオン」の現在の様子をたしかめてた

新型コロナウイルスの影響で、マスクが不足している。デマ情報の煽りを受けて、トイレットペーパー・ティッシュペーパーなどの紙製品の品薄状態が発生。イオンをはじめとする大型スーパーでは、店頭に大量の商品を陳列して、顧客の不安の払拭に乗り出している。

その現場を見たいと思い、私(佐藤)はネット上で話題になったイオン東雲を訪ね、他のイオングループの店舗を確認するために、練馬の店舗も訪ねた。さらにNHKのニュースで報じられた品川の店舗にも訪ねてみると、トイレットペーパー不足の混乱はやや落ち着いたように見えるが、いまだ購入数に制限をかけていることがわかった。

続きを全部読む