【トルコ探訪】上半身と下半身が別々に所蔵された芸術作品「疲弊したヘラクレス」 アンタルヤ考古学博物館

アジアとヨーロッパ、東西の文化交流地点として栄えた国、トルコ。

ここには歴史的建造物や遺跡が無数に存在しています。なかでも近年高い関心を集めていたのが、アンタルヤ考古学博物館に所蔵されている「疲弊したヘラクレス」です。1800年前に造られたこの作品は、とある事情で上半身がアメリカ・ボストンに。そして下半身はトルコ・アンタルヤに所蔵されていたのでした。その事情とは一体何だったのでしょうか。

続きを全部読む