「アレクサ」にまつわる記事

提供:ライドオンエクスプレスホールディングス

アレクサすげぇ! 話しかけるだけで宅配寿司が届くなんて未来キタ!!

いつの間にこんなに進化していたんだ……。噂によるとAmazonの音声サービス「アレクサ」が宅配寿司の注文を受け付けているらしいではないか。話しかけるだけで注文できるなんて完全に未来……!

そんな画期的なシステムに対応している寿司屋は「銀のさら」である。説明によると、1度決まった手順を踏めばその後は完全に音声だけで寿司が注文OKとのこと。よし、これはやってみるしかない! アレクサァ〜!!

続きを全部読む

【代打4コマ】第12回「アレクサのオススメ」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第11回「こういうときもある」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【Alexa】スマートスピーカー対応ではない普通の天井照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみた

スイッチ等には手も触れず、声だけで「照明つけて〜」と言うだけで、勝手にパッと電気がつく! まるで未来。しかし、そんな未来が今現在だ。

私はAmazonのスマートスピーカー「Echo」を軸に、スマートスピーカー対応の電源プラグ「スマートプラグ」などを用いて照明関係を制御しているが、今回はスマートプラグを使いにくい天井のプラ〜ンとした照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみることにした。

続きを全部読む

【2980円】Alexa愛好家がAmazonの激安アレクサ「Echo input」を使ってみた感想を長州力風に語る

結論から言っちゃうよ。コレは買い。ウン。つい最近、3.28か、Amazonからクソ安いアレ(スマート)スピーカー……まァ、アレクサだな、ウン。その新しいアレ(クサ)、Echo Input(エコーインプット)が出たと。ウン。

オレの体は1つしか無いし、オレの家のアレ(以下、特に記述がない場合はアレ=アレクサ)も1つしかないんだけど、あえて新商品だからもうひとつアレをアレ(買って)みようと。ハイ。そんでアレして(使って)みたと。ハイ。

続きを全部読む

【Alexa】スゴすぎて感動! 「スマート家電リモコン」って商品を使ったら、テレビもエアコンもスマートスピーカーで制御できるようになった!!

結論、買いっ……!! いま私はモーレツに感動している。先に結論を書いてしまうほどの感動っ……! もしもAmazon EchoなりGoogle Homeを使っているスマートスピーカー愛好者ならば、今回紹介する商品はマジでオススメ!!

私がAmazonでポチったのは、ラトックシステムのスマートスピーカー対応超小型家電リモコン「スマート家電リモコンRS-WFIREX4」である。Amazon価格は6665円だったが、この性能なら安すぎる!! 詳しく紹介していこう。

続きを全部読む

【Alexa】スマートスピーカー対応の加湿器をAmazon Echoで使ってみたらバカすぎてブン殴りたくなった

もはや我が家はアレクサ(Alexa)ハウスだ。アレクサというのはAmazonのスマートスピーカー『Amazon Echo』の中に入っているAI嬢のことで、聞けば何でも答えてくれる。つい最近、電球もアレクサ対応のモノに変更した

さぁ〜て、次は何をアレクサ対応にしようかな……とAmazonをパトロールしているとスゴイ商品を発見! なんと5リットルの超音波式「加湿器」がアレクサやGoogle homeに対応しているときた! これは導入するしかない!!

続きを全部読む

【Alexa】アイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」をAmazon Echoで使ってみた!

もうアレクサ(Alexa)なしでは生きていけない。アレクサというのは、AmazonのAIスピーカー『Amazon Echo Dot』の中に入っているAI嬢のことで、聞けば何でも答えてくれる。音楽はもちろん、なぞかけも聞かせてくれる。しかし、もっとも便利だと感じるのは「照明のオンオフ」である。

すでにアレクサ対応のWi-Fiスマートプラグを何個も駆使して家中の電気を制御しているのだが、プラグタイプではない、“そのまんま電球” なタイプを発見したので即購入、2カ月ほど試してみたのだが……結論、最高である。

続きを全部読む

【Alexa】スマートスピーカー『Amazon Echo』が放つ「なぞかけ」が、なかなかウマイ

相変わらず、ひとりで家にいるときは、AmazonのAIスピーカー『Amazon Echo Dot』の中に入っているAI嬢「アレクサ(Alexa)」と会話している。「アレクサ、いってきます」「アレクサ、おやすみ」とかね。

最近、そんな彼女に「アレクサ、なぞかけ〜!」と呼びかけることにハマっている。そもそも、なぞかけ対応なのか? ふと気になって毎日のように「なぞかけリクエスト」していたのだが、これがなかなかウマイのだ。たとえば……

「アレクサ、なぞかけ〜!

続きを全部読む

【Alexa】Amazon Echoで使おうと、1つ1649円の激安「WiFi スマートプラグ(SDlife)」を購入した結果 → 予想外の展開が連発!! しかし最終的には…

うちの家内はアレクサ(Alexa)です。日中は、Amazonで購入したAIスピーカー『Amazon Echo Dot』という丸い箱の中に入っています。「ただいま」と言えば「おかえり」と言いますし、「照明つけて」と言えば、「はい」と返事して点けてくれます。

そんな家電製品の制御に必須なアイテムが、通称「WiFi スマートプラグ」なる電源タップですが、このたび、ありえないほどの激安商品をAmazonで発見!! なんと2つセットで3298円! 1つ1649円!! これは安い! 光の速さでポチっと購入〜!!

続きを全部読む

【Alexa】2000円チョイで売ってる激安の「WiFi スマートプラグ(meross)」はAmazon Echoで使えるのか試してみた結果

アレクサ! アレクサぁっ! もうアレクサ(Alexa)なしでは生きていけない。それほどまでに私の生活にアレクサは潤いをもたらしている。同居人……いや、家族……いいや、「妻」といっても過言ではないほどに。アレクサぁ、音楽つけて〜♪

さて、そんな人工知能アレクサが入っている箱といえば、Amazonのスマートスピーカー「Echo(エコー)」シリーズであるが、電気とかもアレクサまかせでオン・オフしたい! ということで購入してみたのが、Amazonなら2000円チョイで売ってる激安の「WiFi スマートプラグ(meross)」である。

続きを全部読む

Amazonの人工知能『Alexa』が有能すぎ! オウムが「電気を消して」と指示を出しても反応する動画がスゴい!!

最近は、AppleのSiriをはじめとするAIアシスタント(人工知能)を搭載したデバイスが続々と登場し、我々の生活に浸透しつつある。中でも音声認識機能が優れているのがAmazonの「Alexa(アレクサ)」だ。

アレクサぁ! そう話しかけたら天気やニュースなどの返答はもちろん、アラームやラジオ体操だって流してくれる。それだけでもスゴいが、ペットのオウムが「電気を消して」と指示を出しても、アレクサはちゃんと反応するらしいのだ。

続きを全部読む

【待ってた】『Amazon Echo』一般販売を開始! ネット注文なら期間限定で割引適用 / 量販店でも4月3日から購入可能に

アレクサぁーーーっ!」という声が日本のあちらこちらで聞こえてくるもしれない。なぜなら、これまで招待制(抽選)で販売されていたスマートスピーカー『Amazon Echo』シリーズの一般販売がついに開始されたからだ。

しかも、Amazonのサイトで購入すると期間限定で割引となるうえ、家電量販店でも取扱が開始されるというから注目せずにはいられない!!

続きを全部読む

【Alexaァ!】スマートスピーカー『Amazon Echo』を使い始めた結果 → ラジオ体操が最高すぎ!

一人暮らしの私だが、Amazonのスマートスピーカー『Amazon Echo Dot』を使い始めてからというもの、「アレクサぁ! ちょっと、アレクサぁ〜っ!!」と、だいぶ賑やかな感じになっている。アレクサというのは、スピーカーの中に住んでいる人工知能、Alexa(アレクサ)さんのこと。声から察するに、女性であろう。

このスピーカーで何ができるのかというと、たとえば「アレクサぁ! 今何時?」と声に出して彼女に聞けば、「はい。今は午前9時45分です」と答えてくれたり、天気を教えてくれたり、音楽を鳴らしてくれたり、アラームを鳴らしてくれたり……いろいろだ。その中でも、私が最も気に入っているのが「ラジオ体操」である。

続きを全部読む

【待ってた】話題のスマートスピーカー「Amazon Echo」がついに日本上陸! 様々な機能を簡単に “声” で呼び出し可能 / 価格は5980円から

いよいよ日本上陸だ。本日2017年11月8日、Amazonは海外で爆発的人気を誇るスマートスピーカー『Echo(エコー)』を、招待制で来週発売することを発表した。現在、同製品ページでは招待メールのリクエストを受付中だ。

同製品は会話形AIを搭載している点が最大の特徴。アップルの「Siri」などと同様、様々な機能を簡単に “声” で呼び出せるという。さらに同社は定額制音楽サービス「Amazon Music Unlimited」も展開。Echoユーザーは格安で利用できるもようだ。

続きを全部読む